ドコモ home 5G

ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gの速度が遅い……実際に4倍高速になった改善方法を紹介!

ドコモhome 5Gの通信速度が遅くて困っていませんか? 実は、設置場所を変えるだけで、通信速度が約4倍に向上する可能性があるんです! この記事では、私が実際に試して効果があった改善方法を詳しく解説します。 意外な場所がベストスポットかも? 今すぐ試して、快適なネット生活を楽しみましょう!
ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gの初期設定方法を写真付きで解説!4G回線に固定する手順は?【HR02】

ドコモ home 5Gの初期設定は、意外にシンプルで簡単です。 この記事では、ドコモ home 5Gの開通までの手順を、写真付きでわかりやすく解説いたします。 不安に感じている方は、ぜひこの記事を見ながら設定してみてください。 また、あわせて4G LTEのみに繋がるように固定する方法も紹介します。
キャリアスマホ

irumoはドコモ home 5Gとセット割が組める!どんな人におすすめのプラン?

irumo(イルモ)は、データ使用量が少ない人向けのサービスです。 ドコモのホームルーター『home 5G』とセット割を組むことで、安価な月額料金で利用できます。 ただし、データ容量をたくさん使う方や、速度を気にする方は、eximoやahamoを選んだ方が良い場合もあるので、見極めが大切です。
ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gの2号機『HR02』と初号機『HR01』の違いを比較|パワーアップしたポイントは?

工事不要でカンタンにWi-Fiを導入できる人気のホームルーター『ドコモ home 5G』の2号機『HR02』が販売開始されました。 この記事ではドコモ home 5Gの初号機『HR01』と2号機『HR02』は何が違うのか。 また、何が変わらないのかを解説いたします。
enひかり

ドコモスマホの月額料金割引が受けられる!セット割に対応したインターネット回線

現在、ドコモスマホとセット割が組めるインターネット回線は2種類あります。 光回線の『ドコモ光』と、ホームルーターの『ドコモ home 5G』です。 今記事では、この2つのインターネット回線の特徴と、それぞれどのような人におすすめなのかを紹介します。 また、ahamoとセット割が組める『enひかり』や、場合によってはセット割を組むよりお得になる『格安光回線』についても併せて紹介します。
ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gの住所変更はマイページでカンタン手続き!引越し先でもすぐに使えます

ドコモ home 5Gを引越し先で利用する場合、住所変更手続きが必要です。 下記いずれかの手順で手続きしてください。 ≪ドコモ home 5Gの住所変更手続き方法≫ 1.『My dcomo』で変更する 2.電話で変更する 3.ドコモショップで変更する
ドコモ home 5G

一人暮らしのインターネット回線にはドコモ home 5Gがおすすめ!工事不要でカンタン導入

一人暮らしの方のインターネット回線として『ドコモ home 5G』をおすすめする理由を解説しました。 1.工事不要で簡単にインターネットが導入できる 2.データ容量制限なしでインターネット使い放題 3.物件に何の光回線設備が導入されているか確認しなくていい 4.新居への引越し時も住所変更手続きのみで継続利用できる 5.速度制限なし
ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gはセット割が組めるホームルーター!割引額や対象のスマホプラン、注意点まとめ

ホームルーターの『ドコモ home 5G』には、docomoスマホとのセット割引サービスが用意されています。 割引額はスマホ1台当たり550円(税込)~最大1,100円(税込)。 また、自分だけでなく家族のスマホも併せて最大20台まで割引対象になるので、家族内にdocomoユーザーが多ければ、とても大きな割引が期待できます!
ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gに速度制限は無いって本当?制限がかかったり利用停止になるケースとは

ドコモ home 5Gに速度制限はありません。 光回線と同様、インターネット使い放題です。 ただし、下記のような特殊な使い方をしたり、登録住所外で利用していると、速度制限が掛かったり利用停止になってしまう可能性もあります。 1.機械的な大量発信 2.特定コンテンツ・アプリの大量通信
エリア

ドコモ home 5Gの対応エリアを調べる方法!4G LTEエリアでも使えます

ドコモ home 5Gは、ドコモのスマホと同じエリアで使えるため日本全国を幅広くカバーしています。 ただし、5G対応エリアと4G LTE対応エリアに分かれているので、自宅がどちらに入っているかを事前にチェックしておきましょう! 対応エリアは、ドコモ公式の『サービスエリアマップ』で検索可能です。