PR

月額料金最安級!GMOとくとくBB光miniのメリット・デメリット

月額料金最安級!GMOとくとくBB光miniのメリット・デメリット GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光miniの月額料金がめちゃくちゃ安くて気になっているんだけど、速度は大丈夫なのかな?

GMOとくとくBB光miniは、最安級の月額料金で利用できる光回線サービスです。

インターネット回線選びで料金を重視するという方なら、気になっているのではないでしょうか。

しかし、公式サイトには『混雑時に通信速度が遅くなる可能性がある』とはっきり書かれています。

そのため、契約するかどうか迷っている方も多いでしょう。

そこで、今回はGMOとくとくBB光miniのメリット・デメリットをまとめ、どのような方におすすめなのかを解説します。

なお、万が一、速度が遅くて不満に感じても、上位プランのGMOとくとくBB光に即日プラン変更できるので、その点は安心です

GMOとくとくBB光については、下記の記事で詳しく紹介しているので、併せてご覧ください。

GMOとくとくBB光miniとは

GMOとくとくBB光mini

GMOとくとくBB光miniは、プロバイダの『GMOとくとくBB』が提供する光回線サービスです。

元々、『GMOとくとくBB光』という格安光回線を提供していますが、さらに安価な料金で利用できるサービスとして『GMOとくとくBB光mini』をリリースしました。

\GMOとくとくBB光とminiの比較/
項目GMOとくとくBB光miniGMOとくとくBB光
戸建ての
月額料金
4,400円4,818円
マンションの
月額料金
3,300円3,773円
最大通信速度1Gbps1Gbps
データ通信量制限なしなし
速度制限混雑時に可能性ありなし

GMOとくとくBB光miniは専用の帯域で提供し、回線が混雑した場合に通信速度を制御する仕組みを採用しています。

そのため、混雑時には通信速度が遅くなる可能性がありますが、その分月額料金を安く抑えています

これが、最安級月額料金の理由です

GMOとくとくBB光miniは、速度より料金重視で光回線を探している方や、休日や夜間などの混雑しやすい時間帯にあまりインターネットを利用しない方に向いています。

GMOとくとくBB光miniの料金

各種料金

GMOとくとくBB光miniの各種料金について見ていきましょう。

月額料金

ファミリー
(戸建て)
マンション
(集合住宅)
4,400円3,300円

GMOとくとくBB光miniの月額料金は、一般的な光回線と比べて大幅に安いのが特徴です。

最安級の光回線と言って良いでしょう。

Wi-Fiルーターのレンタル料金

GMOとくとくBB光miniでは、Wi-Fiルーターのレンタルが必須です。

レンタル料金は月額330円です。

GMOとくとくBB光miniが採用している高速通信規格『v6プラス』に対応した機種が貸し出されます。

開通工事費

ファミリー
(戸建て)
マンション
(集合住宅)
26,400円
⇒実質無料
25,300円
⇒実質無料

GMOとくとくBB光miniの開通工事費は、戸建てタイプで26,400円、マンションタイプで25,300円です。

ただし、公式キャンペーンにより36カ月以上継続利用することで同額の割引が適用され、実質無料となります。

月額料金の安さだけでなく、初期費用を抑えたい方にもGMOとくとくBB光miniはおすすめです。

GMOとくとくBB光miniのメリット

GMOとくとくBB光miniは、月額料金の安さを筆頭にたくさんのメリットがある光回線です。

一つずつ見ていきましょう。

1. 最安級の月額料金で利用できる

GMOとくとくBB光miniと主要光回線の月額料金比較 ホーム

GMOとくとくBB光miniは、一般的な光回線よりも月額料金が安いことが特徴です。

比較表にまとめました。

戸建てマンション
GMOとくとくBB光mini4,400円3,300円
GMOとくとくBB光4,818円3,773円
NURO光5,200円5,200円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,180円
楽天ひかり5,280円4,180円

ご覧の通り、他の格安光回線と比べてもGMOとくとくBB光miniの方が安価で、最安級であることが分かります。

月々の通信費を抑えたい方におすすめです

2. 高速通信のv6プラスに標準対応している

v6プラスの場合

GMOとくとくBB光miniは、v6プラスに標準対応しています。

v6プラスとは、快適にインターネットが楽しめる高速通信規格です。

混雑による速度制限を掛けられている時間帯以外なら、動画視聴やオンラインゲームなどが快適に楽しめます。

3. v6プラスに対応したWi-Fiルーターがレンタルできる

v6プラスは、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを接続しないと高速通信ができません。

その点、GMOとくとくBB光miniでは、v6プラス対応のWi-Fiルーターがレンタル必須となっているので安心です。

ご自身で別途Wi-Fiルーターを用意する必要が無く、誤って非対応のWi-Fiルーターを接続してしまう心配もありません。

4. 開通工事費が実質無料になる

開通工事費実質無料キャンペーン

GMOとくとくBB光miniの開通工事費は、戸建てタイプで26,400円、マンションタイプで25,300円と決して安くありません。

ただし、現在工事費と同額を36回に分割して割り引く公式キャンペーンを実施中です。

ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
開通工事費26,400円25,300円
割引額26,400円
※36回に分けて割引
25,300円
※36回に分けて割引
つまり・・・実質無料!実質無料!

表の通り、36カ月利用することで工事費が実質無料になります。

5. 契約期間の縛りなし

GMOとくとくBB光miniは、契約期間縛りのない光回線です。

いつ解約しても違約金が発生しないので、安心して始めることができます。

一般的には、2~3年の契約期間を設けているところが多いです

6. 他社回線から工事不要で乗り換えできる

GMOとくとくBB光miniは、NTTのフレッツ光回線を利用した『光コラボレーションサービス』です。

そのため、同じ設備を使っているフレッツ光や他社光コラボレーションサービスからなら、転用や事業者変更という仕組みを使って、工事不要で乗り換えることが可能です。

転用/事業者変更とは
転用フレッツ光から光コラボレーションにスムーズに乗り換えるための仕組み
事業者変更光コラボレーションから他社の光コラボレーションにスムーズに乗り換えるための仕組み

もちろん工事費も発生しないので、手間や出費を抑えることができます。

7. 申込特典のキャッシュバックが豪華

キャンペーン

GMOとくとくBB光miniは、現在高額キャッシュバックが貰えるお得な申し込みキャンペーンを実施しています。

\ キャッシュバックの内訳 /
全員に5,000円
乗換時に違約金が発生する方最大65,000円
オプション同時申し込みで最大24,000円
※全員への5,000円と乗換時のキャッシュバックは併用できません

乗換時にかかった違約金補填と指定オプションを合わせて、最大キャッシュバック額は89,000円になります。

え、そんなに貰えるの?!

格安光回線でこれだけ高額のキャッシュバックキャンペーンを実施しているのは、かなり珍しいです。

\月額料金最安級の光回線/

GMOとくとくBB光miniのデメリット

メリットの多いGMOとくとくBB光miniですが、下記のようなデメリットもあります。

申し込みを決める前に、必ず確認しておきましょう。

1. 混雑時に通信速度が遅くなることがある

GMOとくとくBB光miniは、回線が混雑した際に通信速度を制御することで、安価な月額料金を実現しています。

そのため、夜間や休日など多くの人がインターネットに接続する時間帯に、通信速度が遅くなる可能性がある点に注意が必要です。

高画質動画やオンラインゲームを頻繁に利用する人は、通常の光回線を検討した方が良いでしょう。

なお、開通後に速度に不満があっても、即日・簡単に上位プランに変更できるので、まずは安価なGMOとくとくBB光miniを試してみるのも一つです。

2. Wi-Fiルーターはレンタル必須

GMOとくとくBB光miniでは、Wi-Fiルーターのレンタルが必須です。

仮に、ご自身でv6プラスに対応したWi-Fiルーターを持っていたとしても、レンタルを断ることは出来ません。

通常の月額基本料金に加えて、330円のレンタル料金が発生することを覚えておきましょう。

3. 短期解約すると開通工事費の残債が発生する

GMOとくとくBB光miniの開通工事費は、公式キャンペーンで実質無料となります。

36カ月かけて、工事費と同額を月額料金から割り引いていく仕組みです。

ただし、36カ月未満で解約した場合は、その時点で割引きも終了となり、工事費の残債を請求されます

短期解約する場合はご注意ください。

速度に不満があったら即日・簡単に上位プランに変更可能

GMOとくとくBB光miniのプラン変更

GMOとくとくBB光miniは、月額料金が安い代わりに、混雑時に通信速度が遅くなる可能性があります。

このことが原因で、申し込みを迷っている方もいるでしょう。

しかし、ご安心ください。

実は、GMOとくとくBB光miniは、上位プランの『GMOとくとくBB光』に即日・簡単に変更することができるんです。

上位プランでは混雑時でも遅くなることがなく、安定した通信が可能です。

上位プランへの変更は、会員ページ『BBnavi』から申し込むだけでOK。

17時までに手続きすれば、最短当日から利用を開始できます。

また、上位プランへの変更に伴う工事や費用は一切かかりません

つまり、GMOとくとくBB光miniを試しに使ってみて、速度に不満があれば、すぐに上位プランに変更できるということです。

GMOとくとくBB光miniはどんな方におすすめ?

GMOとくとくBB光miniは、特に下記のような方におすすめの光回線です。

GMOとくとくBB光miniがおすすめな方
  • 月額料金を抑えたい方
  • 主に昼間にインターネットを利用する方
  • オンラインゲームを遊ばない方

GMOとくとくBB光miniの特徴は、月額料金がマンションプラン 3,300円、戸建てプラン 4,400円と、他の光回線サービスと比べて圧倒的に安いことです。

ただし、その代わりに回線が混雑した際に速度が制限される仕組みになっています。

夜間や休日は多くの人がインターネットを利用するので、回線が混雑しやすくなります。

そのため、主に昼間にインターネットを利用する方におすすめです。

また、オンラインゲームをプレイしない方や、単にインターネットに接続できれば良いという方にも向いています。

一方で、以下のような方にはおすすめできません。

GMOとくとくBB光miniがおすすめできない方
  • 夜間や休日にインターネットを頻繁に利用する方
  • 高画質動画やオンラインゲームなど、高速通信が必要なサービスを利用する方
  • インターネットのヘビーユーザーの方

まとめると、GMOとくとくBB光miniは、月額料金を抑えて、主に昼間にインターネットを利用したいライトユーザーの方におすすめの光回線サービスです。

GMOとくとくBB光miniの申し込みキャンペーン

GMOとくとくBB光miniは、現在お得な申し込みキャンペーンを展開中です!

特典として受け取れるキャッシュバックを表にまとめました。

\ キャッシュバックの内訳 /
申し込みの方全員5,000円
乗り換えの方最大65,000円
オプション同時申し込みで最大24,000円
合計最大89,000円

ご覧の通り、最大89,000円のキャッシュバックが受け取れます。

格安光回線で、ここまで豪華な申し込みキャンペーンを展開しているところは珍しいです

特に、乗り換えの方のキャッシュバック額が大きいので、該当する方はしっかり活用しましょう!

\月額料金最安級の光回線/

GMOとくとくBB光miniを申し込んでから開通するまでの流れ

GMOとくとくBB光miniが開通するまでの流れをまとめました。

新規申し込みの場合と、他社回線から乗り換える場合で手順が異なるため、該当する方をご覧ください。

  • 新規の場合:新たに光回線を引く方、フレッツ光や光コラボレーション以外から乗り換える方
  • 乗り換えの場合:現在フレッツ光、または光コラボレーションを利用している方
光コラボレーション・サービスとは

携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして運用している光回線サービスのこと。
有名どころだと、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラス、楽天ひかり、ビッグローブ光などがある。

新規の場合

  • STEP1
    キャンペーンサイトから申し込む

    オトクなキャッシュバックキャンペーンを展開している特設Webサイトからの申し込みがおすすめです。
    申込フォームで、工事の希望日を指定してください。

  • STEP2
    工事日確定

    2~3日以内にGMOとくとくBBからメールで工事日確定の連絡が来ます。

  • STEP3
    Wi-Fiルーター到着

    開通工事予定日の1週間前~前日の間にWi-Fiルーターが設置先住所に届きます。

  • STEP4
    開通工事

    工事担当者が自宅に来て工事を行います。
    工事の際は立ち合いが必須ですので、家族の誰かが自宅にいるようにしましょう。
    ※無派遣工事の場合は立ち合いは不要です。

  • STEP5
    Wi-Fiルーターの設置

    工事が完了したら、Wi-Fiルーターを接続して30分待つだけでインターネットが利用できるようになります。

乗り換えの場合

  • STEP1
    承諾番号を取得する

    フレッツ光を利用している方はNTT東日本・西日本から『転用承諾番号』を取得します。
    光コラボレーションを利用している方は、その事業者から『事業者変更承諾番号』を取得します。

  • STEP2
    キャンペーンサイトから申し込む

    オトクなキャッシュバックキャンペーンを展開している特設Webサイトからの申し込みがおすすめです。
    申込フォームで、工事の希望日を指定してください。

  • STEP3
    Wi-Fiルーター到着

    開通工事予定日の1週間前~前日の間にWi-Fiルーターが設置先住所に届きます。

  • STEP4
    Wi-Fiルーターの設置

    工事が完了したら、Wi-Fiルーターを接続して30分待つだけでインターネットが利用できるようになります。

GMOとくとくBB光miniについてよくある質問

GMOとくとくBB光miniについて、よくある質問をまとめました。

Q
プロバイダ料金はかかりますか?
A

月額料金に含まれているため、プロバイダ料金を別途請求されることはありません。

Q
Wi-Fiルーターはいつごろ届きますか?
A

レンタル機器のWi-Fiルーターは、開通工事予定日の1週間前~前日の間に設置先住所に届きます。

Q
GMOとくとくBB光miniの提供エリアは?
A

GMOとくとくBB光miniはNTTのフレッツ光回線を利用しているため、日本全国の幅広いエリアで利用可能です。

ご自宅が対応エリアに入っているかは、NTT東日本・西日本の公式サイトで確認できます。

まとめ

GMOとくとくBB光miniのメリット・デメリットをまとめ、どのような方におすすめの光回線なのかを解説しました。

今記事のまとめです。

GMOとくとくBB光miniは、最安級の月額料金で利用できる光回線です。

ただし、その代わり混雑時に通信速度が遅くなる可能性があるというデメリットもあります。

そのため、下記のような方におすすめです。

GMOとくとくBB光miniがおすすめな方
  • 月額料金を抑えたい方
  • 主に昼間にインターネットを利用する方
  • オンラインゲームを遊ばない方

一方で、下記のような方は、GMOとくとくBB光mini以外の光回線を検討した方がよいでしょう。

GMOとくとくBB光miniがおすすめできない方
  • 夜間や休日にインターネットを頻繁に利用する方
  • 高画質動画やオンラインゲームなど、高速通信が必要なサービスを利用する方
  • インターネットのヘビーユーザーの方

なお、GMOとくとくBB光miniの速度に不満を感じた場合でも、上位プランのGMOとくとくBB光に即日・カンタンにプラン変更することができるので、安心してください。

月額料金を抑えて、主に昼間にインターネットを利用したいライトユーザーの方は、ぜひGMOとくとくBB光miniを検討してみましょう。

\最大89,000円のキャッシュバックが貰える/

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました