PR

GMOとくとくBB光は公式特設ページからの申し込みが1番お得!工事費&解約金0円

GMOとくとくBB光は公式特設ページからの申し込みが1番お得!工事費&解約金0円 GMOとくとくBB光

『GMOとくとくBB光』には、公式が用意した申込ページが数種類あります。

もちろんどのページから申し込んでもサービスの品質や速度は変わりませんが、実は特典内容に違いがあるんです!

中でも一番おすすめなのが、『特設サイト』のキャンペーンです

GMOとくとくBB光の特設サイトと検索から行けるページの特典内容を表で比較してみました。

特設サイト検索から行けるページ
ホームの
月額料金
4,818円5,390円
マンションの
月額料金
3,773円4,290円
基本工事費実質無料実質無料
解約違約金無し無し
Wi-Fiルーター無料レンタル無料レンタル
キャッシュバック最大89,000円最大89,000円

ご覧の通り、月額料金の安さに違いあります。

それでいて条件は変わらず、どちらのキャンペーンもただGMOとくとくBB光を申し込むだけで適用されるので、どうせならよりお得な特設ページから申し込むのがおすすめです。

この記事では、特設ページのキャンペーン内容と、GMOとくとくBB光のメリットについて紹介いたします。

申し込みを検討中の方は、ぜひ事前にチェックしてお役立てください。

\月額料金がさらに安く!/

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とは

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、ドコモ光やauひかりの人気プロバイダ『GMOインターネットグループ株式会社』が自社で運営する光回線サービスです。

回線とプロバイダをセットで提供する『光コラボレーション・サービス』で、利用者は一社と契約するだけでインターネットが利用できるようになります。

光コラボレーション・サービスとは

携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして運用している光回線サービスのこと。
有名どころだと、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラス、楽天ひかり、ビッグローブ光などがある。

高速通信に標準対応している事と、シンプルで安価な月額料金が特徴で、今とても注目を浴びている光回線です。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の基本情報

ホームの
月額料金
5,390円
⇒特設ページからの申込で4,818円
マンションの
月額料金
4,290円
⇒特設ページからの申込で3,773円
ホームの
基本工事費
26,400円
⇒キャンペーン適用で実質無料
マンションの
基本工事費
25,300円
⇒キャンペーン適用で実質無料
事務手数料3,300円
高速通信v6プラス通信に標準対応
最大通信速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
通信速度
※実測値
下り:343.38Mbps
上り:256.21Mbps
契約期間無し
解約金0円

※通信速度(実測値)はGMOとくとくBB光の公式サイトから引用。2022年12月01日~2023年11月30日 全国合計 2393件(有線LANでの計測結果)

GMOとくとくBB光は、公式サイトで通信速度の実測値を公開しています。

通常、光回線サービスの提供各社が公開しているのは計算値である『最大通信速度』だけで、実測値を公表しているのは珍しいです。

それだけ通信品質に自信があるとも言えます

一般的に実測値で下り30Mbpsあれば、快適にインターネットが利用出来ると言われています。

GMOとくとくBB光の実測値なら実生活でのインターネット利用において困ることは無いでしょう。

GMOとくとくBB光とGMO光アクセスの違い

GMO光アクセス

『GMOとくとくBB光』『GMO光アクセス』は同一サービスを指すので、違いはありません。

詳しく説明すると、『GMO光アクセス』の方が正式名称で、元々はこちらの名前推しで宣伝していました。

ところが、その後いつからかプロバイダ名を冠した『GMOとくとくBB光』という愛称が出てきて、こちらをメインで使いだしたんです。

GMOインターネットグループ株式会社は、長らく『GMOとくとくBB』の名称でプロバイダサービスを提供していて、一定の認知度があります。

おそらく、より分かりやすい名前にして販路を広げようという戦略なのだと思います。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の公式キャンペーン一覧

GMOとくとくBB光の特設サイトから申し込むと、以下の公式キャンペーンを適用することができます。

特典内容を詳しく見ていきましょう。

1.月額料金割引

GMOとくとくBB光を特設ページから申し込むと、月額料金割引が受けられます。

以下の比較表をご覧ください。

ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
通常5,390円4,290円
キャンペーン適用4,818円3,773円
1カ月の差額572円517円

元々の月額料金は標準的ですが、特設サイトから申し込むだけで格安料金で利用できるようになるんです。

2.工事費&解約金0円

0円

GMOとくとくBB光の開通工事費は、36カ月かけて同額の割引が適用されるため、3年間の利用で実質無料になります!

割引の仕組みはこちら。

ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
開通工事費26,400円25,300円
割引額26,400円
※36回に分けて割引
25,300円
※36回に分けて割引
つまり・・・実質無料!実質無料!

また、契約期間の縛りは無く解約違約金も0円です。

3.Wi-Fiルーター無料レンタル

GMO光アクセスのレンタルルーター
引用:GMOとくとくBB光公式サイト

高速通信に対応した高スペックなWi-Fiルーターを0円でレンタルできます。

また、3年以上使うと『無料プレゼント』になるので、返却の手間もいりません。

ちなみにWi-Fiルーター無料レンタルは特設ページから申し込む必要は無く、GMOとくとくBB光を申し込んだ方全員が適用できます。

GMOとくとくBBは、ドコモ光でもWi-Fiルーターの無料レンタルサービスを展開していて、人気プロバイダの地位を獲得しました。

お家芸みたいなものかも?!

4.最大89,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光は、格安光回線ながらキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

受け取れるキャッシュバック額は下表の通り。

全員に5,000円
乗換時に違約金が発生する方最大65,000円
※全員への5,000円と乗換時のキャッシュバックは併用できません

さらに、指定オプションのGMOひかりテレビの申し込みで20,000円、GMOひかり電話の申し込みで4,000円キャッシュバックが増額されます。

最大キャッシュバック額は、なんと89,000円です。

特に、他社回線から乗り換えた場合のキャッシュバック額はかなり大きいので、必ず活用しましょう!

めっちゃありがたーい!

\キャッシュバックが貰える!/

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のメリット4つ

GMOとくとくBB光は申し込みキャンペーンも優秀ですが、そもそもメリットの多い光回線です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.月額料金が業界最安水準

GMOとくとくBB光の月額料金は安い
引用:GMOとくとくBB光公式サイト

GMOとくとくBB光は、複雑な料金割引や携帯とのセット割を取っ払い、シンプルに安い月額料金を採用しています。

他社光回線の月額料金と比較してみましょう。

戸建てマンション
GMOとくとくBB光4,818円3,773円
NURO光5,200円5,200円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,180円
楽天ひかり5,280円4,180円

表の通り、GMOとくとくBB光の月額料金はとてもリーズナブルなんです。

場合によっては、スマホとのセット割を組んだ方が総合的に安くなる可能性もありますが、個人的にはおすすめしません。

理由としては、セット割の割引額はスマホの契約プランによって変わり、高いプランにしないと割引額が低くなってしまう事。

また、セット割を組むとスマホの乗り換えが気軽にできなくなってしまうので、ある種の縛りが生まれてしまう事が挙げられます。

いまは元々月額料金が安い格安スマホが沢山あるので、無理にセット割を組む必要はありません

2.シンプルでわかりやすい契約プラン

GMOとくとくBB光の契約プランは、戸建て向けのファミリーと集合住宅向けのマンションで、それぞれ1プランしかありません。

多くの光回線サービスは、回線速度やマンションの世帯数ごとにさまざまなプランを用意しており、わかりにくいのが難点です。

一方、GMOとくとくBB光は複雑なプランがないため、契約時に悩む必要がありません。

また、GMOとくとくBB光のオプションサービスは次の3つのみです。

GMOとくとくBB光のオプションサービス
  • リモートサポート
  • GMOひかり電話
  • GMOひかりテレビ

必要最低限のオプションだけで、徹底的にシンプルなサービス設計となっています。

3.キャンペーン適用で解約違約金を気にせずに解約できる

GMOとくとくBB光は、契約期間の縛りが無く解約違約金が0円です。

つまり、いつでも自由な解約が可能ということで、特に転勤が多い人や学生の方には大きなメリットとなるでしょう。

ただし、解約すると工事費の割引はその時点で終了となってしまうのでご注意ください。

36カ月過ぎる前にGMOとくとくBB光を解約すると、同時に工事費の割引も終了となり、残りの工事費は自己負担となってしまうんです。

解約する際は、工事費の残債をチェックするようにしましょう。

4.高速通信のv6プラスが申し込み不要で使える

v6プラスとは

GMOとくとくBB光は、高速通信規格の『v6プラス』に標準対応しています。

v6プラスとは、回線混雑の影響を避け、快適・高速にインターネットが利用できる通信規格のことです。

他社光回線では別途申し込みが必要だったり、有料オプションを申し込まなければ利用できないところもありますが、GMOとくとくBB光は開通直後からv6プラスが有効になっています。

尚、GMOとくとくBBから無料でレンタルできるWi-Fiルーターは、v6プラスに対応した機種です。

そのため、スマホやノートパソコン、ゲーム機などの無線接続端末でも快適にインターネットが利用できます。

繁忙期は早めの申し込みがおすすめ

光回線の開通工事は、申し込みから完了まで2週間~1カ月程度かかるのが一般的です。

しかし、新生活や学校の入学などで引越しが多くなる時期は、光回線の需要も高まります。

そのため、申し込みが集中して工事の日程が混雑し、開通まで数カ月待たされてしまうケースも少なくありません。

そこで繁忙期に当たる時期は、出来るだけ早めの申し込みがおすすめです。

光回線の繁忙期
  • 3~5月
  • 7月
  • 10月

これらの時期にGMOとくとくBB光の申し込みを検討している場合は、早めの行動を心がけましょう。

まとめ

GMOとくとくBB光公式特設ページのキャンペーン内容と、4つのメリットについて紹介しました。

今記事のまとめです。

GMOとくとくBB光の特設サイトから申し込むと、以下の公式キャンペーンを適用することができます。

また、GMOとくとくBB光には4つのメリットがあります。

大手キャリアの光回線のようなスマホとのセット割引はありませんが、GMOとくとくBB光はシンプルに速くて安い、コストパフォーマンスに優れた光回線です。

光回線の導入を検討中の方は、ぜひ特設ページを覗いてみましょう!

\月額料金がさらに安く!/

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました