【10秒で完了】インターネット回線診断!あなたにぴったりの回線はどれ?

【10秒で完了】インターネット回線診断!あなたにぴったりの回線はどれ?

友達から『ネット回線マニア』と呼ばれている私“くみたろう”が皆さんにぴったりのインターネット回線を診断します!

インターネット回線診断シミュレーション

10秒程度で簡単に診断できますので、ぜひお試しください↓

住宅タイプ
お住いのタイプは?

※ブラウザを再読み込みすることで、最初からやり直すことが出来ます。

ネット回線選びに役立つ記事

インターネット回線診断の考え方

現在のインターネット回線の主流となっている光回線は、戸建てタイプとマンションタイプで提供方法や料金、速度などが大きく異なります。

そこで、まずはご自分のお住いが戸建てか、マンションかで分けて見ていきましょう。

戸建て住宅にお住いの方のインターネット回線の決め方

戸建て住宅にお住まいの方は、次の3ステップで光回線を絞り込んでいくのがおすすめです。

1.どの回線に対応したエリアに住んでいるか

光ファイバーを張り巡らせる必要がある光回線は、日本全国すべての地域に対応しているわけではありません。

回線ブランドごとに対応エリアが決まっているんです。

そのため、お住いがどの光回線に対応しているかで、契約できる光回線が絞られてきます。

光回線対応エリアの広さ
NURO光
まだまだ対応エリアが少ない
auひかり
中部・関西・沖縄はエリア外
フレッツ光
光コラボレーション

全国エリアに対応!

NURO光の対応エリア

人気の高いNURO光ですが、こうやって地図で見ると、まだまだ未対応の地域が多いことが分かります。

ですので、自宅がNURO光のエリアに入っている方はラッキーと言えるでしょう。

NURO光 対応エリア
NURO光 提供エリア

【北海道】北海道
【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

【中国】岡山、広島
【九州】福岡、佐賀

NURO光が契約できない地域

【東北】青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
【信越】新潟、長野
【中部】山梨
【北陸】石川、富山、福井
【関西】和歌山
【中国】鳥取、島根、山口

【四国】香川、徳島、愛媛、高知
【九州】大分、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
【沖縄】沖縄

NURO光のエリア検索方法はこちら

auひかりの対応エリア

知名度抜群のauひかりですが、意外にも全国対応ではありません。

山梨県を除く中部地方と関西地方は、残念ながらauひかりの提供エリア外となります。

また、沖縄では別サービスの『auひかり ちゅら』が提供されていて、auひかりとはサービス内容や料金が異なります。

auひかり 対応エリア
auひかり 提供エリア

【北海道】北海道
【東北】青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
【関東】東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
【信越】新潟、長野
【中部】山梨
【北陸】石川、富山、福井
【中国】鳥取、岡山、島根、広島、山口
【四国】香川、徳島、愛媛、高知
【九州】福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

auひかりが契約できない地域

【中部】静岡、愛知、岐阜、三重
【関西】大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
【沖縄】沖縄

フレッツ光・光コラボレーションの対応エリア

NTTの提供するフレッツ光は、ほぼ日本全国のエリアをカバーしています。

同様に、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボレーション・サービスも全国対応です。

光コラボレーション・サービスとは

携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして運用している光回線サービスのこと。
有名どころだと、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、楽天ひかり、ビッグローブ光などがある。

ただしNTTは東日本と西日本に会社が分かれている関係で、フレッツ光も東と西でサービス名称や内容・料金などが少し異なります。

光コラボレーションも、やはり東と西でサービス内容が異なる場合があります。

フレッツ光 対応エリア
フレッツ光 東日本エリア

【北海道】北海道
【東北】青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
【関東】東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
【信越】新潟、長野
【中部】山梨

フレッツ光 西日本エリア

【中部】静岡、愛知、岐阜、三重
【北陸】石川、富山、福井
【関西】大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
【中国】鳥取、岡山、島根、広島、山口
【四国】香川、徳島、愛媛、高知
【九州】福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
【沖縄】沖縄

2.速度重視か、価格重視か

次は、『あなたがインターネット回線に求めるのは速度か、コスパか』で絞っていきましょう。

速度重視の方におすすめのインターネット回線

第1候補:NURO光
第2候補:auひかり

第3候補:ソフトバンク光(光BBユニット必須)

下表は「みんなのネット回線速度」というサイトで公表されている光回線の通信速度ランキングから、主要な回線を抜き出したものです。

光回線平均ダウンロード速度
🥇1位:コミュファ光610.67Mbps
🥈2位:eo光574.18Mbps
🥉3位:NURO光518.09Mbps
auひかり470.11Mbps
excite MEC光316.39Mbps
GMOとくとくBB光298.66Mbps
ソフトバンク光314.27Mbps
フレッツ光ネクスト282.72Mbps
ビッグローブ光280.82Mbps
ドコモ光274.25Mbps
※2022年8月13日から直近3カ月の計測データをもとに平均値を計算したもの

地域限定の電力系光回線を省いて考えると、NURO光とauひかりが上位にランクインしています!

ただし、どちらも対応していないエリアがあるため、自宅が対応エリア外だった場合は、光コラボレーション系の光回線を検討しましょう。

料金重視の方におすすめのインターネット回線

第1候補:NURO光
第2候補:auひかり

第3候補:ビッグローブ光

下表は、主要な光回線の戸建ての月額料金を比較した表です。

光回線戸建ての月額料金
NURO光5,200円(税込)
auひかり5,610円(税込)
ビッグローブ光5,698円(税込)
ドコモ光5,720円(税込)
ソフトバンク光5,720円(税込)
フレッツ光
西日本
4,730円(税込)
+プロバイダ料
フレッツ光
東日本
5,500円(税込)
+プロバイダ料

一見するとフレッツ光が安く見えますが、上記料金にプラスしてプロバイダからも月額料金を請求されるため、結局一番高くなってしまいます。

そのため、一番安い月額料金で利用できるのはNURO光という事になります。

また、ほとんどの光回線ではWi-Fiを飛ばすために有料オプションに申し込むか、市販の無線LANルーターを購入しなければいけないのに対し、NURO光とドコモ光はWi-Fiが無料で付いている点もお得と言えるでしょう。

3.自分や家族が使っているスマホとセット割が効くか

最後に、『自分や家族が使っているスマホとのセット割が適用できるかどうか』をチェックしましょう。

場合によっては、数千円クラスの割引が適用され、インターネット回線とスマホのトータルの通信料に大きく影響してきます。

数千円も?!家計が助かる~

ただし、セット割を主軸にして自宅のインターネット回線を決めるのはお勧めしません。

なぜなら、セット割を組んでしまうと、もっとお得なスマホの契約プランが登場しても、なかなか乗り換えられなくなってしまうからです。

例えば、携帯3キャリア各社の格安スマホブランド『ahamo』、『LINEMO』、『POVO』はセット割に対応していません。

そのため、もしセット割を組んでいた家族がこれらの格安スマホに乗り換えると、その時点でセット割は解消されてしまうんです。

これから格安SIMや格安スマホがもっと増えてくることを考えると、逆にセット割に縛られてしまうのはもったいないと思います。

あくまで、エリアや速度、料金を軸にインターネット回線を決めて、『たまたまセット割が組めたらラッキー!』くらいの感覚がおすすめです。

スマホセット割が組める光回線
ドコモ・ドコモ光
・ドコモ home 5G
au・auひかり
・ビッグローブ光
・So-net光プラス
・コミュファ光
・eo光
・BBIQ
UQモバイル・auひかり
・ビッグローブ光
ソフトバンク・ソフトバンク光
・ソフトバンクエアー
・NURO光
ワイモバイル・ソフトバンク光
・ソフトバンクエアー

マンションにお住いの方のインターネット回線の決め方

マンションタイプは、光回線を建物の共有スペースに引き込み、そこから各戸に分配する仕組みになっています。

そのため、1軒当たりの設備負担が少なく済み、戸建てタイプよりも大幅に安い料金で利用できるのがメリットです。

一方、1本の光回線を建物内のみんなでシェアして利用することになり、また建物内の配線方式によっては、どうしても戸建てタイプより速度が落ちてしまうのがデメリットと言えるでしょう。

尚、マンションタイプで契約するには、前提としてお住まいの建物に光回線の設備が事前に導入されている必要があります。

言い換えれば、設備が導入されている光回線しか契約できないんです。

auひかりの設備が導入されていればauひかりマンション、NURO光の設備が導入されていればNURO光マンションに自動的に決定します。

尚、フレッツ光の設備が導入されている場合は、フレッツ光マンションの他にも、光コラボレーション各社から選択することが出来ます。

主な光コラボレーション・サービス
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • So-net光プラス
  • 楽天ひかり
  • @nifty光

速度が気になったり、他の光回線を利用したい方は戸建てタイプを検討する

『マンションタイプは速度が遅くなりやすい』というのが気になったり、どうしても利用したい光回線がある方は、戸建てタイプでの契約を検討することが出来ます。

戸建てタイプで契約すれば部屋まで直接光ファイバーを引き込むので、お好きな光回線を契約できますし、速度も落ちません。

ただし、その場合は注意しなければならないことがあります。

部屋の壁に穴をあける可能性があるため、オーナーや管理会社に事前に相談して、工事許可をとっておかなければならないんです。

事前に許可を取っておかないと、開通工事をしてもらえません。

また、オーナーさんや管理会社との無用なトラブルを避けるためにも、必ず事前に許可を取っておきましょう。

ホームルーターと言う選択肢もある

1人暮らしや3~4人までの中人数世帯なら、工事不要で導入できるホームルーターと言う選択肢もあります。

特に下記のような方におすすめです。

ホームルーターがおすすめの方
  • 光回線が導入出来ないエリアに住んでいる
  • 開通工事をしたくない、出来ない
  • すぐにインターネット回線を導入したい
  • ごちゃごちゃと配線が見えるのが嫌だ
  • マンションに住んでいて、ケーブルテレビのインターネット回線しか利用できない

一昔前は、『ホームルーターと言えば速度が遅い』というイメージがありましたが、最近では5GやWi-Fi6に対応した機種が増え、光回線に劣らない実測値をたたき出しています。

今後はこれらのホームルーターが自宅用インターネット回線の主力となっていくのかもしれません。

診断結果:NURO光がおすすめ!

NURO光の対応エリアに住んでいるあなたは、速度・料金ともに優れているNURO光を選んでおけば間違い無しです!

第1候補:NURO 光
第2候補:auひかり

第3候補:ドコモ光
番外:ドコモ home 5G

第1候補:NURO光

NURO光の特徴
開通工事費実質無料
ホームの
月額料金
安い
5,200円(税込)
マンションの
月額料金
安い
2,090円(税込)
通信速度速い
下り最大2Gbps
Wi-Fi標準装備
スマホとのセット割あり
対象:ソフトバンク
こんな方におすすめ
  • 通信が安定していて、速いインターネット回線が良い
  • 反応速度を求められるオンラインゲームをよく遊ぶ
  • 月額料金は安い方が良い

NURO光は速さ・料金ともに評判の良い光回線サービスです。

その上、他社回線では別途オプション料金が掛かることが多いWi-Fiも標準装備ですし、開通工事費も割引キャンペーンにより実質無料。

さらに、ソフトバンクスマホとのセット割も適用できます。

はっきり言って、対応エリアにお住いでしたらNURO光の一択と言っても良いでしょう!

ただし、人気サービスゆえに申し込みが混み合いやすく、また宅内と屋外の2回に分けて回線工事を行う関係で、開通までに時間が掛かってしまうというデメリットがあります。

1~3カ月程度かかる可能性があるので、スケジュールに余裕を持って申し込んでください。

尚、NURO光の申し込みは高額キャッシュバックが貰える公式キャンペーン経由がおすすめです。

\45,000円のキャッシュバックが貰える/

>NURO光について詳しくはこちら

第2候補:auひかり

auひかりの特徴
開通工事費実質無料
ホームの
月額料金
安い
5,610円(税込)
マンションの
月額料金
安い
4,180円(税込)
通信速度速い
下り最大1Gbps
Wi-Fi要オプション加入
※セット割適用で無料
スマホとのセット割あり
対象:au、UQ
こんな方におすすめ
  • 自分か家族が、auもしくはUQモバイルのスマホを利用している
  • 他社のインターネット回線を解約する際に違約金が掛かる
  • 速度が速い回線が良い

auひかりは、その名からも分かる通り携帯事業者のKDDIが運営している光回線サービスです。

IPv4/IPv6デュアルスタック方式という速度が出やすい独自の通信方式を標準装備しているのが特徴で、オプションや設定不要で誰でも高速インターネットが楽しめます。

また、3年自動更新契約の『ずっとギガ得プラン』で申し込むと、2年目、3年目と110円(税込)ずつ月額料金が下がり、最終的に5,390円(税込)という安価な料金で利用できるようになるのもメリットです。

尚、ご自分やご家族の中にauスマホの利用者がいる場合は、auひかりのおすすめ度が一気に跳ね上がります!

まずはインターネット回線とスマホのセット割『auスマートバリュー』が組めること。

スマホ1台当たり、月額料金から永年550円(税込)~1,100円(税込)の割引が、最大10台まで受けられるようになります。

また、auスマートバリューが適用されると、ホームゲートウェイからWi-Fiが飛ばせるようになる『内臓無線LANオプション』が無料で使えるようになるんです!

※povoはauスマートバリューの対象外です。

さらに、auひかりは他社回線の解約違約金を最大3万円まで還元してくれる『乗りかえスタートサポート』というキャンペーンを展開しています。

そのため、今お使いのインターネット回線を解約する際に違約金が掛かってしまう方にはうってつけの光回線と言えるでしょう。

尚、auひかりの申し込みなら、3年間月額料金割引が受けられるSo-netのキャンペーン窓口がおすすめです。

\今なら大幅月額料金割引が受けられる!/

>auひかりについて詳しくはこちら

第3候補:ドコモ光

ドコモ光の特徴
開通工事費一括無料
ホームの
月額料金
普通
5,720円(税込)
マンションの
月額料金
普通
4,400円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fiプロバイダにより
無料レンタルあり
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 自分か家族がドコモのスマホを利用している
  • NURO光やauひかりのエリア外地域に住んでいる
  • 開通工事費は実質無料より一括無料にしてほしい

ドコモ光は、携帯事業者のNTTドコモがNTTのフレッツ光回線を借り、提携プロバイダサービスとセットにして提供している光回線です。

NTTのフレッツ光回線はほぼ全国に張り巡らされているため、ドコモ光の提供エリアもまた全国。

ですので、提供エリア外が多いNURO光やauひかりが行き届かない地域でも、ドコモ光なら契約できるケースは多いです。

ドコモ光の特徴の一つに、キャンペーンにより開通工事費が無料になることが挙げられます。

他社の場合、『工事費は発生するけど、同額を月額料金から分割して割り引くため最終的に0円になる』実質無料がほとんど。

一方、ドコモ光は最初から0円になる一括無料のため、仮に早期解約することになっても工事費の残債が発生しないんです!

また、ドコモスマホの月額料金が最大1,100円(税込)割引になるセット割が組める点は他社回線と似ていますが、他社では大体適用条件に含まれている光電話の加入は不要です。

更に、なんと家族のスマホも併せて最大20回線まで適用範囲に含めることが出来ます。

家族にドコモスマホの利用者が多い場合は、自宅のインターネット回線にドコモ光を選ぶメリットは大きいでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

ドコモ光の提携プロバイダは全部で23社あり、利用者が好きなところを選べるシステムになっています。

特に決めているところが無いようでしたら、月額料金が安くWi-Fiルーターが無料レンタルできて、v6プラスという高速通信規格を標準装備しているプロバイダ『GMOとくとくBB』がおすすめです。

\キャッシュバック+dポイントが貰える/

>ドコモ光について詳しくはこちら

番外:ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gの特徴
端末代金実質無料
月額料金安い
4,950円(税込)
通信速度速い
5G対応/Wi-Fi6対応
最大受信速度4.2Gbps
Wi-Fi下り最大1.2Gbps
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 1人暮らし~中人数世帯
  • 光回線が導入できないエリアに住んでいる
  • 開通工事をしたくない、もしくは出来ない
  • 自分か家族がドコモスマホを利用している

ドコモ home 5Gは、工事不要で自宅に手軽にインターネット回線を導入できるホームルーター、いわゆる『置くだけWi-Fi』です。

端末が届いたら電源をコンセントに差し込むだけでWi-Fiが飛び始めるので、光回線のような開通工事をしたくない、もしくは出来ない方にとって非常に便利なサービスと言えるでしょう。

この手のホームルーターはモバイル回線を利用しているため、光回線に比べてどうしても速度が劣る点がデメリットでした。

しかしドコモ home 5Gは、高速通信規格の5Gと最新Wi-Fi規格のWi-Fi6に対応し、さらに基地局の多いドコモの回線をフル活用することで、光回線に引けを取らない速度を実現しています。

もちろんホームルーターでも光回線と同じようにデータ容量は無制限ですので、家族みんなで思う存分インターネットを楽しむことが可能です!

また、ドコモスマホとのセット割にも対応している点も大きなメリットと言えるでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

尚、ドコモ home 5Gの申し込みは、GMOトクトクBB経由が還元額が大きくておすすめです。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える/

>home 5Gについて詳しくはこちら

診断結果:auひかりがおすすめ!

あなたの住んでいる地域では、速度・料金共に評判の良いauひかりがおすすめです

第1候補:auひかり
第2候補:ドコモ光
番外:ドコモ home 5G

第1候補:auひかり

auひかりの特徴
開通工事費実質無料
ホームの
月額料金
安い
5,610円(税込)
マンションの
月額料金
安い
4,180円(税込)
通信速度速い
下り最大1Gbps
Wi-Fi要オプション加入
※セット割適用で無料
スマホとのセット割あり
対象:au、UQ
こんな方におすすめ
  • 自分か家族が、auもしくはUQモバイルのスマホを利用している
  • 他社のインターネット回線を解約する際に違約金が掛かる
  • 速度が速い回線が良い

auひかりは、その名からも分かる通り携帯事業者のKDDIが運営している光回線サービスです。

IPv4/IPv6デュアルスタック方式という速度が出やすい独自の通信方式を標準装備しているのが特徴で、オプションや設定不要で誰でも高速インターネットが楽しめます。

また、3年自動更新契約の『ずっとギガ得プラン』で申し込むと、2年目、3年目と110円(税込)ずつ月額料金が下がり、最終的に5,390円(税込)という安価な料金で利用できるようになるのもメリットです。

尚、ご自分やご家族の中にauスマホの利用者がいる場合は、auひかりのおすすめ度が一気に跳ね上がります!

まずはインターネット回線とスマホのセット割『auスマートバリュー』が組めること。

スマホ1台当たり、月額料金から永年550円(税込)~1,100円(税込)の割引が、最大10台まで受けられるようになります。

また、auスマートバリューが適用されると、ホームゲートウェイからWi-Fiが飛ばせるようになる『内臓無線LANオプション』が無料で使えるようになるんです!

※povoはauスマートバリューの対象外です。

さらに、auひかりは他社回線の解約違約金を最大3万円まで還元してくれる『乗りかえスタートサポート』というキャンペーンを展開しています。

そのため、今お使いのインターネット回線を解約する際に違約金が掛かってしまう方にはうってつけの光回線と言えるでしょう。

尚、auひかりの申し込みなら、3年間月額料金割引が受けられるSo-netのキャンペーン窓口がおすすめです。

\今なら大幅月額料金割引が受けられる!/

>auひかりについて詳しくはこちら

第2候補:ドコモ光

ドコモ光の特徴
開通工事費一括無料
ホームの
月額料金
普通
5,720円(税込)
マンションの
月額料金
普通
4,400円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fiプロバイダにより
無料レンタルあり
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 自分か家族がドコモのスマホを利用している
  • NURO光やauひかりのエリア外地域に住んでいる
  • 開通工事費は実質無料より一括無料にしてほしい

ドコモ光は、携帯事業者のNTTドコモがNTTのフレッツ光回線を借り、提携プロバイダサービスとセットにして提供している光回線です。

NTTのフレッツ光回線はほぼ全国に張り巡らされているため、ドコモ光の提供エリアもまた全国。

ですので、提供エリア外が多いNURO光やauひかりが行き届かない地域でも、ドコモ光なら契約できるケースは多いです。

ドコモ光の特徴の一つに、キャンペーンにより開通工事費が無料になることが挙げられます。

他社の場合、『工事費は発生するけど、同額を月額料金から分割して割り引くため最終的に0円になる』実質無料がほとんど。

一方、ドコモ光は最初から0円になる一括無料のため、仮に早期解約することになっても工事費の残債が発生しないんです!

また、ドコモスマホの月額料金が最大1,100円(税込)割引になるセット割が組める点は他社回線と似ていますが、他社では大体適用条件に含まれている光電話の加入は不要です。

更に、なんと家族のスマホも併せて最大20回線まで適用範囲に含めることが出来ます。

家族にドコモスマホの利用者が多い場合は、自宅のインターネット回線にドコモ光を選ぶメリットは大きいでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

ドコモ光の提携プロバイダは全部で23社あり、利用者が好きなところを選べるシステムになっています。

特に決めているところが無いようでしたら、月額料金が安くWi-Fiルーターが無料レンタルできて、v6プラスという高速通信規格を標準装備しているプロバイダ『GMOとくとくBB』がおすすめです。

\キャッシュバック+dポイントが貰える/

>ドコモ光について詳しくはこちら

番外:ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gの特徴
端末代金実質無料
月額料金安い
4,950円(税込)
通信速度速い
5G対応/Wi-Fi6対応
最大受信速度4.2Gbps
Wi-Fi下り最大1.2Gbps
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 1人暮らし~中人数世帯
  • 光回線が導入できないエリアに住んでいる
  • 開通工事をしたくない、もしくは出来ない
  • 自分か家族がドコモスマホを利用している

ドコモ home 5Gは、工事不要で自宅に手軽にインターネット回線を導入できるホームルーター、いわゆる『置くだけWi-Fi』です。

端末が届いたら電源をコンセントに差し込むだけでWi-Fiが飛び始めるので、光回線のような開通工事をしたくない、もしくは出来ない方にとって非常に便利なサービスと言えるでしょう。

この手のホームルーターはモバイル回線を利用しているため、光回線に比べてどうしても速度が劣る点がデメリットでした。

しかしドコモ home 5Gは、高速通信規格の5Gと最新Wi-Fi規格のWi-Fi6に対応し、さらに基地局の多いドコモの回線をフル活用することで、光回線に引けを取らない速度を実現しています。

もちろんホームルーターでも光回線と同じようにデータ容量は無制限ですので、家族みんなで思う存分インターネットを楽しむことが可能です!

また、ドコモスマホとのセット割にも対応している点も大きなメリットと言えるでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

尚、ドコモ home 5Gの申し込みは、GMOトクトクBB経由が還元額が大きくておすすめです。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える/

>home 5Gについて詳しくはこちら

診断結果:ドコモ光がおすすめ!

NURO光とauひかりがエリア外だった場合は、フレッツ光か光コラボレーションの中から選択することになります。
この場合は、ドコモ光がおすすめです!
ただし、自分や家族の契約しているスマホとのセット割を基準に考えても良いでしょう。

第1候補:ドコモ光
第2候補:ビッグローブ光
第3候補:ソフトバンク光
番外:ドコモ home 5G

第1候補:ドコモ光

ドコモ光の特徴
開通工事費一括無料
ホームの
月額料金
普通
5,720円(税込)
マンションの
月額料金
普通
4,400円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fiプロバイダにより
無料レンタルあり
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 自分か家族がドコモのスマホを利用している
  • NURO光やauひかりのエリア外地域に住んでいる
  • 開通工事費は実質無料より一括無料にしてほしい

ドコモ光は、携帯事業者のNTTドコモがNTTのフレッツ光回線を借り、提携プロバイダサービスとセットにして提供している光回線です。

NTTのフレッツ光回線はほぼ全国に張り巡らされているため、ドコモ光の提供エリアもまた全国。

ですので、提供エリア外が多いNURO光やauひかりが行き届かない地域でも、ドコモ光なら契約できるケースは多いです。

ドコモ光の特徴の一つに、キャンペーンにより開通工事費が無料になることが挙げられます。

他社の場合、『工事費は発生するけど、同額を月額料金から分割して割り引くため最終的に0円になる』実質無料がほとんど。

一方、ドコモ光は最初から0円になる一括無料のため、仮に早期解約することになっても工事費の残債が発生しないんです!

また、ドコモスマホの月額料金が最大1,100円(税込)割引になるセット割が組める点は他社回線と似ていますが、他社では大体適用条件に含まれている光電話の加入は不要です。

更に、なんと家族のスマホも併せて最大20回線まで適用範囲に含めることが出来ます。

家族にドコモスマホの利用者が多い場合は、自宅のインターネット回線にドコモ光を選ぶメリットは大きいでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

ドコモ光の提携プロバイダは全部で23社あり、利用者が好きなところを選べるシステムになっています。

特に決めているところが無いようでしたら、月額料金が安くWi-Fiルーターが無料レンタルできて、v6プラスという高速通信規格を標準装備しているプロバイダ『GMOとくとくBB』がおすすめです。

\キャッシュバック+dポイントが貰える/

>ドコモ光について詳しくはこちら

第2候補:ビッグローブ光

ビッグローブ光
ビッグローブ光の特徴
開通工事費実質無料
ホームの
月額料金
安い
5,478円(税込)
マンションの
月額料金
安い
4,378円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fi有料レンタル
スマホとのセット割あり
対象:au
こんな方におすすめ
  • 自分や家族がauスマホを利用しているが、auひかりはエリア外
  • 自分や家族がUQモバイルスマホを利用しているが、auひかりはエリア外
  • フレッツ光や他社光コラボレーションからインターネット不通期間無しで乗り換えたい

ビッグローブ光の大きな特徴は、なんといってもauスマホやUQモバイルスマホとのセット割が適用できることでしょう。

実は、BIGLOBEはKDDIグループのプロバイダなんです。

そのため、auひかりの提供エリア外にお住いのauスマホユーザー、UQモバイルスマホユーザーにとって、セット割が組めるビッグローブ光はかなりありがたい存在となっています。

auスマートバリューauスマホの月額料金割引サービス
最大割引額:1,100円(税込)/台
自宅セット割UQモバイルスマホの月額料金割引サービス
最大割引額:858円(税込)/台

どちらのサービスも、家族のスマホを含めて計10台まで割引対象に含めることができるため、契約台数によってはかなり大きな割引額が期待できます。

しかも、両サービスは併用可能ですので、上手く活用しましょう!

また、ビッグローブ光のもう一つのメリットとして、多くの光回線から工事不要で乗りかえられるという事が挙げられます。

ビッグローブ光は、プロバイダのBIGLOBEがNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして提供している『光コラボレーション』です。

そのため、フレッツ光からの乗り換えや、他社光コラボレーションからの乗り換えなら、回線を流用できるので工事をする必要がありません。

もちろん、インターネットの不通期間も発生しませんし、開通工事費も不要です

ビッグローブ光に工事不要で乗り換えられる光回線
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • 楽天ひかり
  • OCN光
  • So-net光プラス
  • @nifty光
  • GMOとくとくBB光
  • おてがる光

など

尚、ビッグローブ光は高速通信が出来るIPv6オプションに無料対応していますが、利用するには別途申し込みが必要な点にはご注意ください。

\キャッシュバックが貰える公式窓口/

>ビッグローブ光について詳しくはこちら

第3候補:ソフトバンク光

ソフトバンク光の特徴
開通工事費26,400円(税込)
※条件により実質無料に出来る
ホームの
月額料金
普通
5,720円(税込)
マンションの
月額料金
普通
4,180円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fi有料オプション
スマホとのセット割あり
対象:ソフトバンク・ワイモバイル
こんな方におすすめ
  • ソフトバンクかワイモバイルのスマホを複数台契約している
  • NURO光やauひかりの提供エリア外
  • 他社のインターネット回線を解約する際に違約金が発生する

ソフトバンク光は、携帯事業者のSoftBankがNTTのフレッツ光回線を借り受け、子会社であるYahoo!BBのプロバイダサービスとセットにして提供しているインターネットサービスです。

その特徴は、何と言ってもSoftBankらしい魅力的なキャンペーンの数々でしょう。

『あんしん乗り換えキャンペーン』では、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える際に発生した解約違約金などを、最大10万円まで還元してくれます。

また、『乗り換え新規でキャッシュバックキャンペーン』では、他社回線から乗り換える方限定でソフトバンク光の開通工事費と同額分が、月額料金割引で還ってくるんです。

さらに1番の目玉キャンペーンともいえるのが、ソフトバンクスマホ1台あたり最大1,100円(税込)の割引・またはワイモバイルスマホ1台当たり1,188円(税込)の割引が、ご家族の端末を含めて合計10台まで適用できる『おうち割 光セット』です。

ただし、おうち割 光セットを適用するためには、光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、光電話の3つのオプションサービスに加入しなければなりません。

オプション月額料金概要
光BBユニット513円(税込)・IPv6高速ハイブリットが使えるようになる
・光電話機能を併せ持った専用ルーター
Wi-Fiマルチパック1,089円(税込)・光BBユニットからWi-Fiを飛ばせるようになる
・ホワイト光電話
・光電話(N)
・BBフォン

※上記3つのいずれか
513円(税込)
550円(税込)
0円
・光回線を利用した固定電話

それぞれ単品で加入すると月額料金がとんでもないことになってしまいますが、おうち割 光セットが適用されればパック価格の550円(税込)で3つのオプションを利用できるようになります。

うーん、割引のために有料オプションに入るのはどうなんだろう・・・

確かに腑に落ちない感じもしますが、必須オプションの3つはどれも利用価値が高いので、考えようによってはこれらが割引料金で利用できるようになるともとれます。

自分にとってお得かどうか、よく計算してみましょう。

※LINEMOはおうち割 光セットの対象外です。

\申請手続き不要でキャッシュバック/

>ソフトバンク光について詳しくはこちら

番外:ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gの特徴
端末代金実質無料
月額料金安い
4,950円(税込)
通信速度速い
5G対応/Wi-Fi6対応
最大受信速度4.2Gbps
Wi-Fi下り最大1.2Gbps
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 1人暮らし~中人数世帯
  • 光回線が導入できないエリアに住んでいる
  • 開通工事をしたくない、もしくは出来ない
  • 自分か家族がドコモスマホを利用している

ドコモ home 5Gは、工事不要で自宅に手軽にインターネット回線を導入できるホームルーター、いわゆる『置くだけWi-Fi』です。

端末が届いたら電源をコンセントに差し込むだけでWi-Fiが飛び始めるので、光回線のような開通工事をしたくない、もしくは出来ない方にとって非常に便利なサービスと言えるでしょう。

この手のホームルーターはモバイル回線を利用しているため、光回線に比べてどうしても速度が劣る点がデメリットでした。

しかしドコモ home 5Gは、高速通信規格の5Gと最新Wi-Fi規格のWi-Fi6に対応し、さらに基地局の多いドコモの回線をフル活用することで、光回線に引けを取らない速度を実現しています。

もちろんホームルーターでも光回線と同じようにデータ容量は無制限ですので、家族みんなで思う存分インターネットを楽しむことが可能です!

また、ドコモスマホとのセット割にも対応している点も大きなメリットと言えるでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

尚、ドコモ home 5Gの申し込みは、GMOトクトクBB経由が還元額が大きくておすすめです。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える/

>home 5Gについて詳しくはこちら

ネット回線マニアの新着記事

知名度は低いけど実は最安値級の光回線!hi-hoひかり(ハイホーヒカリ)の料金と注意点
WordPressのテーマ『Cocoon』でオリジナルスキンを作る方法|サイトリニューアルしました!
Wi-Fiの通信速度を上げる8つの方法!遅くなる原因と対策法まとめ
ドコモ home 5Gの住所変更はマイページでカンタン手続き!引越し先でもすぐに使えます
【マンション向け】月額料金の安いおすすめ光回線ランキング 3選!

ネット回線マニアの人気記事 ベスト5

解約済みのソフトバンクエアーを光回線のWi-Fiアクセスポイントにする方法
SIMフリーのホームルーター『ドコモ home 5G』にpovo2.0やプリペイドSIMを挿してみた!
星川法律事務所から身に覚えが無いauの料金請求が来た場合の対処方法【SMSやフリーダイヤル】
ドコモのホームルーター『home 5G』の解約方法!WEB上のマイページで手続き可能です
ドコモ home 5Gを有線LAN接続で利用するメリットとおすすめの活用シーン
タイトルとURLをコピーしました