ソフトバンク光の『Wi-Fiマルチパック』はいらないオプション?おうち割を適用する方のみ契約すればOK

ソフトバンク光の『Wi-Fiマルチパック』はいらないオプション?おうち割を適用する方のみ契約すればOK ソフトバンク光

ソフトバンク光には『Wi-Fiマルチパック』という有料オプションがあります。

ソフトバンク光の専用ブロードバンドルーター『光BBユニット』から、Wi-Fiを飛ばすためのオプションなのですが、月額料金が1,089円(税込)と割と高め・・・

はたしてWi-Fiマルチパックは申し込んだ方が良いオプションなのでしょうか?

結論から言いますと、ソフトバンクスマホかワイモバイルスマホを契約している方なら申し込むメリットがありますが、それ以外の方は不要です。

Wi-Fiマルチパックが必要な人
  • 自分や家族の中にソフトバンクかワイモバイルのスマホを使っている方がいる
Wi-Fiマルチパックがいらない人
  • ソフトバンクやワイモバイル以外のスマホを利用している

ということで今回は、ソフトバンク光の『Wi-Fiマルチパック』はどんなオプションなのか、またどんな方にとって必要でどんな方にはいらないのかを詳しく紹介いたします。

ソフトバンク光のランキングボタン
\ソフトバンク光の窓口選びに悩んだらコチラ/

ソフトバンク光のオプション『Wi-Fiマルチパック』とは

Wi-Fiマルチパックは、ソフトバンク光の専用ブロードバンドルーター『光BBユニット』のWi-Fi機能を開放するための有料オプションです。

ですので、そもそも光BBユニットをレンタルしないとWi-Fiマルチパックは機能しません。

光BBユニット 2.4
光BBユニット

光BBユニットはソフトバンクから月額513円(税込)でレンタルできる白いルーターで、主に次の4つの役割が備わっています。

光BBユニットの機能
  • ルーター機能:複数の端末を同時にインターネットに接続する
  • Wi-Fi機能:有料オプションのWi-Fiマルチパックとセットで申し込むとWi-Fiが飛ばせるようになる
  • 光電話機能:光電話が利用できる(別途申し込みが必要)
  • IPv6高速ハイブリッド機能:高速・快適にインターネットが利用できるようになる

尚、ソフトバンク光は光BBユニットをレンタルしなくてもインターネットには接続できます。

ただしその場合、速度は期待できません。

と言うのも、ソフトバンク光は光BBユニットを接続した時だけ快適・高速にインターネットが出来る『IPv6高速ハイブリッド機能』が有効になるためです。

ですのでソフトバンク光を契約するなら、最初から光BBユニットのレンタル込みで考えておいた方が良いでしょう。

そして、IPv6高速ハイブリッドを有効にしたままWi-Fiを飛ばすためのオプションが、Wi-Fiマルチパックというわけです。

光BBユニットについて、詳しくはこちら↓

Wi-Fiマルチパックの月額料金

Wi-Fiマルチパックは有料オプションです。

Wi-Fiマルチパックの
月額料金
1,089円(税込)

これを高いとみるか、安いとみるかは人それぞれ・・・

いや、シンプルに高いって!

おっしゃる通りで、実は私もWi-Fiマルチパックの料金は高いと思います。

Wi-Fiを標準装備していたりWi-Fiルーターを無料レンタルしている光回線もありますし、有料でも月額550円(税込)が相場。

1,089円(税込)はどう考えても高いのです!

しかも、忘れてはいけないのがWi-Fiマルチパックは光BBユニットとセットで使うオプションだという事。

Wi-Fiマルチパックと光BBユニットを併せると、なんと1,602円(税込)にもなってしまいます。

ただし!ソフトバンク光にはこの料金を安く抑えられる方法が用意されているんです

おうち割 光セットを組むとWi-Fiマルチパックや光BBユニットがお得な料金で利用できる

おうち割 光セット

光BBユニットとWi-Fiマルチパックの料金を安く抑える方法、それは『おうち割 光セット』を適用することです。

おうち割 光セットは、ソフトバンク光とソフトバンクスマホ、またはワイモバイルスマホをセットにすることで、スマホの月額料金割引が受けられるサービスです。

ソフトバンクスマホの割引額はスマホ1台当たり550円(税込)~1,100円(税込)

ワイモバイルスマホの割引額はスマホ1台当たり550円(税込)~1,188円(税込)

どちらも契約者本人やご家族の端末も含めて、合計10台まで対象にすることが出来ます。

尚、おうち割 光セットを適用するためには、以下の3つのオプションに加入しなければなりません。

オプション月額料金概要
光BBユニット513円(税込)・IPv6高速ハイブリットが使えるようになる
・光電話機能を併せ持った専用ルーター
Wi-Fiマルチパック1,089円(税込)・光BBユニットからWi-Fiを飛ばせるようになる
・ホワイト光電話
・光電話(N)
・BBフォン

※上記3つのいずれか
513円(税込)
550円(税込)
0円
・光回線を利用した固定電話

これらは単体で加入すると最安でも1,602円(税込)の月額料金がかかりますが、おうち割 光セットが適用されるとパック料金の550円(税込)で利用できるようになります。

結果、携帯電話の割引の方が大きくなるか、少なくともとんとんで3つのオプションが利用できるようになるので、対象スマホを契約指定なら加入した方がお得なんです!

ちなみに、ソフトバンクスマホとのセットは『おうち割 光セット』で、ワイモバイルスマホとのセットは『おうち割 光セットA』と言います。

実はソフトバンク光はWi-Fiマルチパックが無くてもWi-Fiが飛ばせる!

Wi-Fiルーター

自分や家族の中にソフトバンクやワイモバイルのスマホユーザーがいない場合は、残念ながらおうち割 光セットを組むことが出来ません。

この場合、光BBユニットとWi-Fiマルチパックを両方契約すると、1,602円(税込)もの月額料金が掛かってしまいます。

Wi-Fiを飛ばすだけでこの額料金を払うのは割に合いません。

ソフトバンク光の契約に合わせてスマホも乗り換えおうち割 光セットを組むのも一つの手ですが、それも難しい場合は市販のWi-FiLANルーターを買っちゃいましょう!

実は、ソフトバンク光は光BBユニットにWi-Fiルーターを接続することで、IPv6高速ハイブリッドを有効にしたままWi-Fiを飛ばすことができるんです。

Wi-Fiルーターは家電量販店やインターネット通販などで、安いものなら3,000円くらいから、高いものでも20,000円くらいで購入できます。

あまり安いのは電波が弱かったりするのでお勧めしませんが、5,000円クラスでも機種によっては十分光回線のスペックに対応可能です。

ただし、市販の無線LANルーターをダイレクトに接続してもIPv6高速ハイブリッドが利用できないため、光BBユニットだけはレンタルしましょう。

また、無線LANルーターは必ずIPv6に対応した機種を選んでください。

光BBユニットに市販の無線LANルーターを接続すればWi-Fiが飛ばせる

ソフトバンク光は、光BBユニットを接続することで初めてIPv6高速ハイブリッドが利用できるようになります。

では、どうやって市販の無線LANルーターを接続するかと言うと・・・

まず先に光BBユニットを接続し、そこに無線LANルーターを接続すれば良いんです!

光BBユニットに市販のWi-Fiルーターを繋ぐ

この方法で、Wi-Fi接続時もIPv6高速ハイブリッドで快適なインターネットが利用できるようになります。

無線LANルーターはブリッジモードで利用しよう

光BBユニットに市販の無線LANルーターを接続する場合、1つ注意点があります。

それは、『無線LANルーターはブリッジモードで接続する』という事です。

光BBユニットには元々ルーター機能が備わっているため、そこに新たに無線LANルーターを接続すると、いわゆる『二重ルーター状態』となってしまいます。

この状態になると、Wi-Fi電波が弱まったり、外出先から自宅のHDDにアクセスする際などに思わぬトラブルが起こることがあるんです。

無線LANルーター側をブリッジモードに設定しておけば、ルーター機能は無効になり、Wi-Fi機能だけをオンにすることが出来ます。

※メーカーや機種によってはブリッジモードでは無く、BRモード、アクセスポイントモード、APモードなどと書かれている事があるのでご注意ください。

Wi-Fiマルチパックが必要な人・いらない人

Wi-Fiマルチパックは、どんな方にとって必要で、どんな方にはいらないオプションなのかをまとめました。

とても単純な話です

Wi-Fiマルチパックが必要な人

  • 自分や家族の中にソフトバンクかワイモバイルのスマホを使っている方がいる

正直、Wi-Fiマルチパックをレンタルした方が良いとおすすめできるのは、自分や家族の中にソフトバンクかワイモバイルのスマホを契約している方がいる場合のみです。

ソフトバンク光とスマホとのセット割サービス『おうち割 光セット』が適用されれば、光BBユニットとWi-Fiマルチパック、さらに光電話の3つのオプションが合計550円(税込)という安価な料金で利用できるようになります。

また、そもそもWi-Fiマルチパックは『おうち割 光セット』の適用条件になっているので、スマホの月額料金割引を受けるためには必要なオプションと言えます。

ソフトバンクかワWi-Fiマルチパックがいらない人

  • ソフトバンクやワイモバイル以外のスマホを利用している

自分や家族の中にソフトバンクやワイモバイルのスマホユーザーがいない場合は、おうち割 光セットが組めないので光BBユニットとWi-Fiマルチパックの料金が安くなりません。

月々1,089円(税込)払うくらいなら市販のWi-Fiルーターを購入した方がずっと安く済むので、Wi-Fiマルチパックはいらないでしょう。

光BBユニットだけレンタルし、IPv6に対応した市販のWi-Fiルーターを接続することをおすすめいたします。

Wi-Fiマルチパックについてよくある質問

Wi-Fiマルチパックについてよくある質問をまとめました。

  • Wi-Fiマルチパックを解約すると違約金は発生しますか?
  • Wi-Fiマルチパックを解約したら光BBユニットの返却も必要ですか?
  • Wi-Fiマルチパックを契約すると公衆無線LANが無料で利用できるというのは本当ですか?

Wi-Fiマルチパックを解約すると違約金は発生しますか?

Wi-Fiマルチパックには契約期間は設けられていないので、いつ解約しても違約金は掛かりません。

ただし、おうち割 光セットを適用している方は、Wi-Fiマルチパックを解約するとセット割も解除されてしまうのでご注意ください。

Wi-Fiマルチパックを解約したら光BBユニットの返却も必要ですか?

Wi-Fiマルチパックと光BBユニットはあくまで別々のオプションです。

そのため、Wi-Fiマルチパックを解約しても光BBユニット自体を解約しない限り返却は必要ありません。

尚、光BBユニットはレンタル専用なので、解約後は必ず返却が必要です。

Wi-Fiマルチパックの契約者は公衆無線LANが無料なるの?

Wi-Fiマルチパックを契約すると、街中に広がる公衆無線LANサービス『BBモバイルポイント』が無料で利用できるようになります。

ただし、速度は遅く繋いでもほとんど使い物にならない場合が多いです。

この無線LANを使って仕事をしたり、ゲームを遊ぶのは難しいでしょう。

まとめ

ソフトバンク光の『Wi-Fiマルチパック』はどんなオプションなのか、またどんな方にとって必要でどんな方にはいらないのかを紹介しました。

今記事のまとめです。

Wi-Fiマルチパックは、ソフトバンク光の専用ブロードバンドルーター『光BBユニット』のWi-Fi機能を開放するための有料オプションです。

Wi-Fiマルチパックの
月額料金
1,089円(税込)

また、スマホとのセット割『おうち割 光セット』の条件にも含まれていて、適用されると光BBユニット、光電話と合わせて、3つまとめて550円(税込)で利用できるようになります。

一方で、おうち割 光セットを組まない方は、Wi-Fiを飛ばすだけで1,089円(税込)は高いので、市販のWi-Fiルーターを購入して光BBユニットに接続した方が安上がりです。

そのため、Wi-Fiマルチパックを契約するべきか悩んでいる方は、以下のどちらかに当てはまるかで決めると良いでしょう。

Wi-Fiマルチパックが必要な人
  • 自分や家族の中にソフトバンクかワイモバイルのスマホを使っている方がいる
Wi-Fiマルチパックがいらない人
  • ソフトバンクやワイモバイル以外のスマホを利用している

尚、これからソフトバンク光を申し込むなら、キャッシュバックが貰えるキャンペーン窓口の活用がお得です。

おすすめの窓口を3つ紹介しますので、気になるところがあればぜひチェックしてみて下さい。

ソフトバンク光のおすすめ窓口ランキング
ソフトバンク光窓口概要
1位🥇
公式
Yahoo!BB
おすすめ度:★★★★4
SoftBankのプロバイダなので信頼度は抜群!
キャッシュバック 25,000円

2位🥈
正規代理店
株式会社Story
おすすめ度:★★★★★3
簡単申請でキャッシュバックが確実に受け取れる!
高額キャッシュバック 37,000円

3位🥉
正規代理店
株式会社NEXT
おすすめ度:★★★★★3
簡単申請でキャッシュバックが確実に受け取れる!
キャッシュバック 37,000円

タイトルとURLをコピーしました