ビッグローブ光はauやUQモバイルスマホとのセット割が組める光回線

ビッグローブ光はauやUQモバイルスマホとのセット割が組める光回線 ビッグローブ光

うちの自宅はauひかりのエリア外みたい。

せっかくスマホとセットにして割引を受けようと思っていたのに

そんなあなたには『ビッグローブ光』がおすすめです!

ご自分やご家族がauやUQ mobileのスマホユーザーの場合、セット割が組める『auひかり』を最初に検討する方は多いでしょう。

しかし、auひかりは全国対応していないため、契約できない方も出てきます。

そんな“auひかり難民”におすすめしたい光回線が『ビッグローブ光』です。

実は、ビッグローブ光でもauスマホやUQモバイルスマホとのセット割が組めるんです!

この記事では、ビッグローブ光の特徴や、スマホとのセット割引サービスauスマートバリュー自宅セット割について詳しく紹介します。

ビッグローブ光が気になっていた方やauひかりが契約できなくて困っている方は、ぜひチェックしてみて下さい。

\キャッシュバックが貰える公式窓口/

【前提】実はauひかりは全国対応していない

携帯キャリアのKDDIが運営している『auひかり』は知名度抜群の光回線ですが、実は全国対応というわけではありません。

契約できないエリアが存在するんです。

auひかりの対応エリアマップ
auひかり 対応エリア
auひかりが契約できない地域

【中部】静岡、愛知、岐阜、三重
【関西】大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
【沖縄】沖縄

auひかりの未対応エリアは意外にも広く、人口の多い大阪府や愛知県も含まれています。

そのため、『auひかりを使いたいのに契約できなかった・・・』とお困りの方は、決して少なくありません。

そんな“auひかり難民”におすすめしたい光回線がビッグローブ光です!

>auひかりについて詳しくはこちら

ビッグローブ光はau・UQ mobileスマホとのセット割引に対応している

なんでauひかりがダメだった場合はビッグローブ光がいいの?

ビッグローブ光でも、auひかりと同じセット割が適用できるの

実は、BIGLOBEはKDDIグループのプロバイダ事業者です。

そのため、ビッグローブ光でも下記のセット割サービスが適用できるんです。

  1. auスマホとの『auスマートバリュー
  2. UQ mobileスマホとの『自宅セット割

具体的な割引内容について見ていきましょう。

1.auスマホとの『auスマートバリュー』

auスマートバリュー

auスマートバリューは、ビッグローブ光+光電話と対象のauスマホをセットで利用することで、スマホ側の月額料金割引が受けられるお得なサービスです。

割引額はスマホの契約プランによって異なり、最小550円(税込)~最大1,100円(税込)

契約プラン割引額
使い放題MAX 4G / 5G1,100円(税込)
ピタットプラン4G LTE / 5G1GB未満:割引なし
1GB以上:550円(税込)

家族の端末も含め最大10台まで割引対象に含めることができます。

尚、auスマートバリューは、550円(税込)の月額料金がかかるビッグローブ光電話の加入が条件です。

固定電話を使わない人は不要に思うかもしれませんが、割引額の方が高額になる場合は加入した方がよいでしょう。

2.UQ mobileスマホとの『自宅セット割』

UQモバイルの自宅セット割

自宅セット割は、ビッグローブ光+光電話とUQモバイルのスマホをセットで利用することで、スマホ側の月額料金割引が受けられるお得なサービスです。

スマホ1台につき638円(税込)~858円(税込)の割引で、家族のスマホを含めてなんと最大10台まで対象に含めることができます。

契約プラン割引額
くりこしプランS+5G638円(税込)
くりこしプランM+5G638円(税込)
くりこしプランL+5G858円(税込)

かなり大きな割引なので、対象スマホをお持ちなら必ず適用させましょう。

尚、自宅セット割は、550円(税込)の月額料金がかかるビッグローブ光電話の加入が条件となっています。

auスマートバリューと自宅セット割は併用可能!

『auスマートバリュー』と『自宅セット割』は、両方の端末を合わせて合計10回線まで適用することが可能です。
つまり併用できるので、積極的に利用しましょう!

\キャッシュバックが貰える公式窓口/

auひかりの代替候補!ビッグローブ光の特徴

auひかりの代替候補となるビッグローブ光の特徴を4つにまとめました。

1つずつ見てみましょう。

1.シンプルな契約プランと月額料金

ビッグローブ光の料金プランは、住宅タイプと契約年数によって次の4種類に分かれています。

2年プラン3年プラン
ホーム5,698円(税込)5,478円(税込)
マンション4,488円(税込)4,378円(税込)

ちなみに、auひかりはホームタイプで3種類、マンションタイプは8種類にも細分化されていて、慣れないとかなり分かり辛いです。

それに比べて、ビッグローブ光は4種類しかないので、プラン選びで悩むことは無いでしょう。

尚、主要な光回線と比べると月額料金そのものは一般的です。

とはいえ、auやUQ mobileとのセット割引があるため、対象のスマホをお持ちならトータルの通信費を節約することができます。

2.初期費用は実質3,300円(税込)のみ

一般的に、光回線の初期費用は『契約事務手数料』と『開通工事費』の2種類掛かるので結構高額になりやすいのですが、ビッグローブ光の場合は実質3,300円(税込)のみとなります。

というのも、ビッグローブ光の公式特典で、開通工事費が割り引かれ実質無料になるためです!

2年プラン3年プラン
ホーム通常:19,800円(税込)

≪工事費キャンペーン≫
825円(税込)×24回
19,800円(税込)割引

・・・つまり実質無料!
通常:19,800円(税込)

≪工事費キャンペーン≫
550円(税込)×36回
19,800円(税込)割引

・・・つまり実質無料!
マンション通常:16,500円(税込)

≪工事費キャンペーン≫
初回 814円(税込)割引
682円(税込)×23回割引
16,500円(税込)割引

・・・つまり実質無料!
通常:16,500円(税込)

≪工事費キャンペーン≫
初回 715円(税込)割引
451円(税込)×35回割引
16,500円(税込)割引

・・・つまり実質無料!

表の通り、開通工事費と同額が分割で割り引かれる仕組みになっているので、初期費用は契約事務手数料の3,300円(税込)しか掛かりません。

尚、土日祝日に開通工事を行った場合は、別途3,300円(税込)の追加工事費が掛かります。

この追加工事費分は割引対象にならないのでご注意ください。

3.IPv6オプション対応で問題なく使える通信速度

ビッグローブ光の通信速度は決して爆速とは言えませんが、普段使いには問題なく利用できる速さです。

参考までに、ビッグローブ光の平均実測値を表にまとめました。

ビッグローブ光
平均下り速度280.82Mbps
平均上り速度217.33Mbps
平均Ping値19.86ms
※実測値は『みんなのネット回線速度』で、2022年8月13日から直近3カ月以内に計測されたデータの平均値

一般的にインターネット回線は下りで100Mbpsあれば快適に利用できると言われていますから、ビッグローブ光の通信速度なら問題なく利用できることが分かります。

尚、ビッグローブ光は回線混雑を避けて快適にインターネットが利用できる『IPv6オプション』に対応した光回線です。

IPv6オプションとは

IPv6オプションは無料で利用できるので、ビッグローブ光を契約するなら必ず有効にしましょう!

4.安心の全国対応

ビッグローブ光は、プロバイダのBIGLOBEがNTTのフレッツ光回線を借りて運用している光コラボレーションサービスです。

そのため、契約エリアもフレッツ光と全く同じで、日本全国に対応しています。

光コラボレーション・サービスとは

携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして運用している光回線サービスのこと。
有名どころだと、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、楽天ひかり、ビッグローブ光などがある。

ビッグローブ光の対応エリアマップ
フレッツ光 対応エリア

auひかりのエリア外にお住いの方でも、ビッグローブ光なら契約できる可能性は高いでしょう。

auひかりの代替候補と考えるのであれば、全国対応は嬉しいポイントです!

※ちなみに、地図が東西に色分けされているのは、回線元のNTTが東日本と西日本で会社を分けている影響で、ビッグローブ光のサービスに違いはありません。

\キャッシュバックが貰える公式窓口/

auひかり未対応エリアならビッグローブ光がおすすめ

紹介したビッグローブ光の特徴を踏まえ、どんな人におすすめの光回線なのかをまとめました!

  • auひかりの未対応エリアに住んでいる
  • auもしくはUQ mobileのスマホユーザー
  • 初期費用を安くしたい

ズバリ、ビッグローブ光はauひかりのエリア外に住んでいるau・UQ mobileスマホユーザーにおすすめです!

auひかりとビッグローブ光をどちらも選べる環境なら、速度で勝るauひかりの方が良いでしょう。

しかし、auひかりは対応地域が限定的ですので、契約したくてもできない人がいます。

そんな方はぜひ、auひかりと同じセット割引が適用できるビッグローブ光を検討してみましょう!

ビッグローブ光のお得な申し込み窓口

ビッグローブ光 公式窓口(キャッシュバック)
おすすめ度公式窓口なので信頼度は抜群!
4.0
キャッシュバック額40,000円
その他特典・新規工事費実質無料
・IPv6対応ルーター1年間無料レンタル
適用条件契約期間3年プランの申し込み
11カ月の継続利用
有料オプション加入無し
受取時期最短11カ月後
申請方法ビッグローブ光のマイページから申請
受取方法指定の銀行口座へ振込
ビッグローブ光 公式窓口はこんな方におすすめ
  • 代理店窓口から申し込むのはちょっと心配・・・
  • 複雑な特典申請は出来れば避けたい
  • 転用・事業者変更で申し込み予定

ビッグローブ光は公式キャンペーン窓口から申し込むのが一番おすすめです!

公式窓口のキャッシュバック額は一律40,000円で、新規申込でも、フレッツ光から工事無しでの乗り換えでも変わりません。

有料オプションに加入する必要もなく、誰でも40,000円を受け取れるシンプルで分かりやすいキャンペーンです。

受け取り方法はこちら。

キャッシュバックの受け取り方法
  • STEP1
    マイページでキャッシュバック対象月を確認する

    契約が開始されたら、BIGLOBEのマイページにログインし、特典一覧(値引き・キャッシュバック)で『キャッシュバック対象月』を確認しましょう。
    キャッシュバック対象月は、課金開始月を1カ月目として11カ月目となります。

  • STEP2
    マイページで受け取り手続きをする

    キャッシュバック対象月の初日に、受取手続きの案内メールが『連絡先メールアドレス』宛に届きます。
    特典適用月の月初2日目午後以降に、BIGLOBEのマイページにて手続きしましょう。
    ※手続き期間は、対象月の2日から【45日間】です。

  • STEP3
    指定口座に振り込まれる

    手続きが完了してから数日以内に指定した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

また、キャッシュバックの他に『新規工事費実質無料』の特典がついてきます。

例えば戸建てにお住いの場合、新規開通工事費の19,800円(税込)と同額分が、月額550円(税込)×36カ月で値引かれる仕組みです。

さらに、『IPv6対応ルーター』が1年間無料でレンタルできる特典もあります。

IPv6対応ルーターとは、無線接続時も高速・快適にインターネットが利用できる『IPv6接続』に対応したルーターです。

市販でも販売されていますが、とりあえず1年間は無料レンタルして試してみると良いでしょう。

ちなみに、ビッグローブ光公式窓口ではもう一つ『月額料金割引キャンペーン』も用意されていて、キャッシュバックキャンペーンとどちらか選べるようになっています。

ただ、割引額は毎月1,628円(税込)×12カ月=総額19,536円(税込)と、キャッシュバックの方が断然お得です。

公式窓口から申し込む際は、キャッシュバックキャンペーンを選びましょう!

\キャッシュバックが貰える公式窓口/

まとめ

ビッグローブ光の特徴や、スマホとのセット割引サービスについて紹介しました。

今記事のまとめです。

auひかりは、速度に定評のある人気の光回線ですが、対応エリアが限定的で契約出来ない人もいます。

そんな“auひかり難民”の方は、ビッグローブ光を検討してみましょう!

ビッグローブ光は、auひかりと全く同じセット割を組むことが可能です。

ビッグローブ光で適用できるセット割
  1. auスマホとの『auスマートバリュー
  2. UQ mobileスマホとの『自宅セット割

また、ビッグローブ光には次の特徴があります。

全国に対応しているので、auひかりのエリア外にお住いの方でも、ビッグローブ光なら契約できる可能性は高いです。

auひかりを契約できなかった人は、まず最初にビッグローブ光をチェックしてみましょう!

\キャッシュバックが貰える公式窓口/
タイトルとURLをコピーしました