auひかりはどんな人におすすめの光回線?メリットとデメリットを解説

auひかりはどんな人におすすめの光回線?メリットとデメリットを解説 auひかり

SNSで『auひかりは速度が速いから、オンラインゲームが快適』って書いてあったんだけど本当?

そうね、auひかりは速さに定評があるから、オンラインゲーマーには向いているわ

こんな風に、SNSやブログなどで“auひかりの良い噂”を聞いて気になっていませんか。

今回は、そんなあなたのためにauひかりのメリットとデメリットをまとめ、どんな方におすすめの光回線なのかを紹介いたします。

これらのメリット、デメリットから導き出した『auひかりがおすすめな人』は下記の通りです!

auひかりがおすすめな人
  • 快適な回線速度を求める人
  • 在宅ワーカーやオンラインゲーマー
  • 初期費用を抑えたい人
  • 他社回線の解約時に高額の違約金が発生する人
  • auまたはUQ mobileスマホユーザー
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい方

あなたは当てはまっていたでしょうか?

詳しく解説しますので、auひかりが気になっている方はぜひご一読ください。

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

auひかりの基本情報

月額料金≪戸建て≫
1年目:5,610円(税込)
2年目:5,500円(税込)
3年目以降:5,390円(税込)

≪マンション≫
4,180円(税込)
開通工事費戸建て:41,250円(税込)
マンション:33,000円(税込)
※どちらもキャンペーンにより実質無料
新規登録料3,300円(税込)
スマホセット割引有り
au:最大1,100円(税込)割引
UQ mobile:最大858円(税込)割引
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
解約違約金戸建て:4,730円(税込)
マンション:2,730円(税込)
対応エリア全国
※一部地域を除く
回線形態独自回線+NTTのダークファイバー
※戸建て:ずっとギガ得プラン、マンション:マンションタイプGの場合

auひかりは、大手通信キャリアのKDDI株式会社が提供する光回線インターネットサービスです。

回線とプロバイダがセットになった『一体型光回線』で、KDDI一社と契約するだけでインターネットが利用できます。

月額料金にはプロバイダ利用料も含まれているため、個別に支払う必要はありません。

速度の評判が非常に良く、一部対応していないエリアがあるのがネックですが、契約できれば安定した通信環境でインターネットが楽しめます。

auひかりの公式PR動画

auひかりのメリット5つ

auひかりにはメリットが5つあります。

一つずつ見ていきましょう。

1.独自回線と高速通信方式による快適な通信速度

auひかりは、KDDIの所有している独自回線と、ダークファイバーと呼ばれるNTTの予備回線を使用してインターネットサービスを提供しているため、通信が安定しやすいのが特徴です。

実は、日本の多くの光回線は、プロバイダ事業者や携帯会社などがNTTのフレッツ光回線を借りて提供していて、これらを『光コラボレーション・サービス』と言います。

主な光コラボレーション・サービス
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • So-net光プラス
  • 楽天ひかり
  • @nifty光

光コラボレーション・サービスは、一つの光回線を複数のサービスでシェアして利用するため、どうしても混雑が起きやすくなってしまいます。

一方、auひかりは光回線を占有して利用できるので、通信が安定して速度が出やすいんです。

またauひかりは、回線の混雑を避けて高速通信が出来る『IPv4/IPv6デュアルスタック』に標準対応しています。

auひかりのデュアルスタック方式

追加料金やオプション申請不要で、開通直後から有効になっているため、誰でも速さを実感できるというわけです。

実際にauひかりを契約しているユーザーの平均実測値を見てみましょう。

平均下り実測値470.11Mbps
平均上り実測値422.84Mbps
平均Ping値16.2ms
※2022年8月13日時点の『みんなのネット回線速度』のデータ

オンラインゲームをストレスなく楽しめる目安が100Mbpsとされていますので、非常に高速な回線速度であることが分かります。

もちろん、YouTubeなどの動画も余裕です!

【参考】YouTubeの各動画形式の再生で推奨されるおおよその速度
動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

また、FPSや格闘ゲームなどで重要になってくる平均Ping値も問題なく、オンラインゲーマーも快適にインターネットを利用できるでしょう。

2.auやUQ mobileのスマホ割引がある

ご自分やご家族がauやUQ mobileのスマホユーザーでしたら、auひかりを契約することでセット割引が組めます。

対象スマホセット割
auauスマートバリュー
最大affi id=159]割引
UQ mobile自宅セット割
最大858円(税込)割引

auスマートバリュー

auスマートバリュー

auひかり+ひかり電話と対象のauスマホをセットで利用することで、スマホ側の月額料金割引が受けられるお得なサービスです。

割引額はスマホの契約プランによって異なり、最小550円(税込)~最大1,100円(税込)

また、家族の端末も含め最大10台まで割引対象に含めることができます。

auスマートバリューはかなり大きな割引になるだけでなく、Wi-Fiオプションが無料で使えるなどの副効果もあるので、自分か家族の中にauスマホユーザーがいるなら、必ず適用させましょう。

自宅セット割

UQモバイルの自宅セット割

auひかり+ひかり電話とUQモバイルのスマホをセットで利用することで、スマホ側の月額料金割引が受けられるお得なサービスです。

スマホ1台につき638円(税込)~858円(税込)の割引で、家族のスマホを含めてなんと最大10台まで対象に含めることができます。

かなり大きな割引なので、対象スマホをお持ちなら必ず適用させましょう。

3.提携8社の中から好きなプロバイダが選べる

auひかりは、回線とプロバイダサービスがセットになった光回線ですが、使用するプロバイダは提携8社の中から選択可能です。

auひかりの提携プロバイダ 8社
  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • GMOとくとくBB
  • au one net
  • @TCOM
  • Asahi Net
  • DTI

プロバイダには、KDDI系列の『au one net』『BIGLOBE』の他、ソニー系列の『So-net』や、様々なサービスを提供している『GMOとくとくBB』などが揃っています。

お気に入りのプロバイダを選びましょう!

いや、お気に入りとか無いんだけど。

プロバイダ自体よく知らないし・・・

そんなあなたは、申し込みキャンペーンの内容で決めるのがおすすめです

プロバイダの中には、申し込みキャンペーン特典として、高額キャッシュバックや月額料金割引、無料のセキュリティサポートなどを進呈しているところがあります。

ちなみに、どこを選んでもauひかりの料金や速度は変わりませんから、特に決めているプロバイダが無ければ、特典を比較して絞り込みましょう。

キャッシュバック額で比較するならこちら↓

4.『初期費用相当額割引』で工事費が実質無料

auひかりの初期費用相当額割引 ホーム

auひかりは、電柱を走る光ファイバーを宅内まで引き込むことで高速通信を実現しているため、開通工事必須で、併せて決して安くはない工事費が掛かります。

ただし、現在工事費と同額分を割引し、実質無料にしてくれるキャンペーンを展開しているんです。

それが『初期費用相当額割引』です。

auひかりの初期費用相当額割引
ホームマンション
開通工事費41,250円(税込)33,000円(税込)
割引額41,250円(税込)割引

・標準プラン:23回に分けて割引
・ギガ得プラン:23回に分けて割引
・ずっとギガ得プラン35回に分けて割引
33,000円(税込)割引

・23回に分けて割引
つまり・・・実質無料!実質無料!

光回線は工事費が高いので、これが無料になるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、全ての割引が適用される前にauひかりを解約すると割引もその時点で終了し、残った工事費は自己負担となる点には注意が必要です。

5.他社回線の解約時に掛かった違約金などを補填

auひかりの『乗りかえスタートサポート』

auひかりは、他社回線から乗り換える際にかかった解約違約金や工事費残債などを、最大30,000円(※1)まで還元してくれる『乗りかえスタートサポート』というキャンペーンを展開しています。

『今の光回線から乗りかえたいけど解約違約金が発生することが判明して悩んでいる』という方にとっては、非常にありがたいキャンペーンと言えるでしょう!

乗りかえスタートサポートの還元対象
  • 他社回線の解約違約金
  • 工事費残債
  • 回線撤去費用
  • 他社モバイルデータ通信端末の割賦金残債
  • 番号ポータビリティ手数料
  • NTT加入権電話のアナログ戻し費用

ちなみにソフトバンクエアー等のホームルーターの解約違約金も還元対象です。

尚、WEB代理店などの窓口からauひかりを申し込み乗りかえスタートサポートを適用すると、さらに上乗せキャッシュバックが受け取れます。

ホームタイプマンションタイプ
au PAY 残高へのチャージ
または郵便為替での還元
最大30,000円(※1)最大10,000円(※1)
月額利用料への還元最大20,000円(税込)
上乗せキャッシュバック
(郵便為替/au PAY 残高へのチャージ)
25,000円(※1)15,000円(※1)
合計最大55,000円(※1)最大45,000円(※1)

※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込。

還元される分は掛かった費用と相当額までですが、上乗せキャッシュバック分は表示額まるごと貰えるので、少額の違約金しかかからなかった場合でもキャンペーンを適用させた方がお得です!

auひかりのデメリット3つ

光回線を検討する際は、メリットだけでなくデメリットの把握も大切です。

auひかりには3つデメリットがあります。

こちらも、順番に確認していきましょう。

1.契約できないエリアが存在する

auひかりは知名度が高いサービスですが、意外にも提供されていないエリアが存在します。

下記の地図をご覧ください。

灰色のエリアでは、auひかりホームは契約できません。

auひかり 対応エリア
auひかり 提供エリア

【北海道】北海道
【東北】青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
【関東】東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
【信越】新潟、長野
【中部】山梨
【北陸】石川、富山、福井
【中国】鳥取、岡山、島根、広島、山口
【四国】香川、徳島、愛媛、高知
【九州】福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

auひかりが契約できない地域

【中部】静岡、愛知、岐阜、三重
【関西】大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
【沖縄】沖縄

auひかりの未対応地域となっている【関西・中部・沖縄県】では、KDDIと提携している会社が光回線サービスを提供しています。

auひかり未対応エリアで提供されている光回線
  • 関西:eo光
  • 中部:コミュファ光
  • 沖縄:auひかり ちゅら

どうも大人の事情があるようです。

尚、自宅がauひかりに対応しているかは、auひかり公式の提供エリア検索で詳細に確認できます。

残念ながら自宅が対応エリア外だった場合は、auやUQ mobileスマホとのセット割が適用できる光コラボレーションサービス『ビッグローブ光』を検討しましょう。

キャッシュバックが貰えるビッグローブ光の申し込み窓口↓

2.月額料金は平均的

auひかりの月額料金は、特別安いということは無く平均的です。

主要な光回線サービスの月額料金と比較してみましょう。

光回線名戸建ての
月額料金
マンションの
月額料金
auひかり1年目:5,610円(税込)
2年目:5,500円(税込)
3年目以降:5,390円(税込)
4,180円(税込)
ドコモ光5,720円(税込)4,400円(税込)
ソフトバンク光5,720円(税込)4,180円(税込)
楽天ひかり5,280円(税込)4,180円(税込)
ビッグローブ光5,478円(税込)4,378円(税込)
OCN光5,610円(税込)3,960円(税込)

ご覧のように、月額料金に大きな差はありません。

ただし、ご自身やご家族の中にセット割対象のスマホを契約している方がいるのであれば、トータルの通信費がぐっと安くなるため、auひかりを選ぶ意味は大きいです。

尚、auひかりホームの『ずっとギガ得プラン』は、2年目と3年目に110円(税込)ずつ安くなっていく、特殊な料金形態となっています。

3.解約時の費用が高くなる可能性がある

auひかりを契約期間内に解約すると、戸建てで最大4,730円(税込)・マンションで最大2,730円(税込)の解約違約金が発生します。

契約期間解約違約金
ホーム
ずっとギガ得プラン
3年4,730円(税込)
ホーム
ギガ得プラン
2年4,460円(税込)
ホーム
標準プラン
無し無し
マンション
お得プランA
2年2,290円(税込)
マンション
お得プラン
2年2,730円(税込)
マンション
標準プラン
無し無し

とはいえ、2022年7月1日に施行された法改正によりずいぶん安くなりました。

改正前に契約した方は、なんと最大16,500円(税込)もの解約違約金が掛かっていたんです。

2022年7月1日の法改正について詳しくはこちら↓

また、auひかりの開通工事費はキャンペーンにより同額の割引が入り実質無料となりますが、解約すると割引もその時点で終了となります。

auひかりの開通工事費を分割払いに設定し、解約時に支払いが残っている場合は、残債分を一括で請求されてしまうのでご注意ください。

短期で解約する方は、工事費の残債をチェックしておきましょう

さらに、解約時に掛かる費用として『撤去工事費』が挙げられます。

auひかりの撤去工事費は高いことで有名で、31,680円(税込)もするんです。

え、ちょっと高すぎない?!

しかも、以前まで戸建ての回線撤去は必須でした。

しかし、2022年7月の法改正により、撤去するかどうかは契約者の任意で決められるようになったので、気にならなければ残しておいて構いません。

デメリットとして紹介しましたが、法改正によってかなり改良されたと言って良いでしょう。

auひかりがおすすめな人の特徴

auひかりがおすすめな人の特徴をまとめました。

  • 快適な回線速度を求める人
  • 在宅ワーカーやオンラインゲーマー
  • 初期費用を抑えたい人
  • 他社回線の解約時に高額の違約金が発生する人
  • auまたはUQ mobileスマホユーザー
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい方

auひかりは独自回線と高速通信方式の『IPv4/IPv6デュアルスタック』により、速度の評判がとても良い光回線です。

そのため、在宅ワーカーやオンラインゲーマーなど、快適な回線速度を求める方に向いています。

また、初期工事費が実質無料になったり、他社回線の解約金を補填してくれたりと、公式キャンペーンが魅力的です。

自分や家族の中にauやUQ mobileスマホを契約している方がいれば、セット割でトータルの通信費を抑えられます。

さらに、auひかりは代理店窓口などから申し込むと、高額キャッシュバック等の特典が貰えるのも特徴です。

どこから申し込んでもauひかりの速度や料金は変わらないので、どうせなら豪華なキャンペーンを展開している窓口を選んで申し込みましょう!

auひかりのお得な申し込み窓口

【300×250】フルコミット株式会社/auひかり(フルコミット)
フルコミットの特徴
特典内容
(ネット+電話)
キャッシュバック
63,000円
特典内容
(ネットのみ)
キャッシュバック
50,000円
適用条件・特設サイトから申し込み
・12カ月の継続利用
受取時期・代理店特典:最短1カ月
・プロバイダ特典:最短4ヶ月
フルコミットはこんな方におすすめ
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい!
  • 面倒な特典申請は嫌だ
  • キャッシュバックは早めに受け取りたい

フルコミットは、高額キャッシュバックをスピーディに貰いたい人におすすめの代理店窓口です。

ネット回線とひかり電話を同時申し込みする場合は63,000円、ネット回線のみでも50,000円ものキャッシュバックが貰えます。

他の光回線のキャンペーンを含めても、これだけ高額キャッシュバックが貰える窓口はそうはないでしょう。

そのため、ランキング1位とさせていただきました。

フルコミットのキャンペーン特典が高額になるのは、代理店と提携プロバイダのSo-net双方からキャッシュバックが受け取れるためです。

ホームマンション
フルコミット分25,000円30,000円
So-net分25,000円20,000円
合計50,000円50,000円

※auひかり電話を同時申し込みすると、フルコミット分のキャッシュバックが10,000円増額となります。

また、フルコミット分の特典申請は、開通工事が終わったら電話を掛けて口座情報を伝えるだけで完了し、キャッシュバックの振込が最短1ヶ月ととても早いのも魅力です。

※プロバイダ特典は最短4ヶ月。

後日プロバイダから送られてくる案内メールに
従って口座情報などを登録

もちろん、代理店のフルコミットから申し込んだ場合でも、auスマホとのセット割や初期工事費実質無料、他社回線の違約金補填などの公式キャンペーンは併用できるため、安心して利用できます。

auひかりをお得に申し込みたいなら、フルコミットのキャッシュバックキャンペーンが1番おすすめです!

\高額キャッシュバックが貰える代理店窓口/

まとめ

auひかりのメリットとデメリットをまとめ、どんな方におすすめの光回線なのかを紹介しました。

今記事のまとめです。

これらのメリット、デメリットから導き出した『auひかりがおすすめな人』はこちら!

auひかりがおすすめな人
  • 快適な回線速度を求める人
  • 在宅ワーカーやオンラインゲーマー
  • 初期費用を抑えたい人
  • 他社回線の解約時に高額の違約金が発生する人
  • auまたはUQ mobileスマホユーザー
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい方

特に、auやUQ mobileのスマホを契約している方と、速度重視の方にはぴったりです!

当てはまっていたら、前向きに検討してみましょう

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/
タイトルとURLをコピーしました