光コラボレーションならGMOとくとくBB光が超おすすめ!その理由とは

光コラボレーションならGMO光アクセスが超おすすめ!その理由とは GMOとくとくBB光

ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光、楽天光、So-net光プラスなどなど・・・

光回線系インターネットサービスの一種『光コラボレーション・モデル』は、名前を挙げていけばきりがないくらい世の中にたくさん存在しています。

それぞれが料金やサービス内容、独自のキャンペーンなど自社の強みをPRしていますが、正直こう思っている方も多いのではないでしょうか。

たくさんありすぎて、正直ワケが分からないわ

という事で今回は、今1番おすすめの光コラボレーション・モデルを紹介いたします。

その回線は・・・ずばり、GMOとくとくBB光です!

GMOとくとくBB光の特徴
  • シンプルに安い月額料金設定
  • 高速通信ができる『v6プラス』を標準装備
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターが永年無料でレンタルできる
  • 工事費実質無料・解約金なし!

少し前までは、利用しているスマホとセット割が組める光回線を選ぶのが一番お得でした。

しかし、最近台頭してきた格安スマホサービスは基本的にセット割対象外になっているため、元々月額料金が安い光回線を選ぶ方がおすすめなんです。

GMOとくとくBB光の月額料金は業界最安クラスを誇ります!

それでは、GMOとくとくBB光の特徴について詳しく見ていきましょう。

尚、当サイトの下記ボタンから行けるGMOとくとくBB光の公式特設サイトから申し込むと、限定特典として通常よりさらに安い月額料金で利用することが出来ます。

GMOとくとくBB光の申し込みを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

\月額料金がさらに安く!/

>特設ページのキャンペーン内容詳細

光コラボレーション・モデルとは

光コラボレーション・モデルとは、携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして販売している光回線サービスのことです。

NTTは元々自社で『フレッツ光』を販売していますが、法律の絡みでプロバイダサービスをセットにすることが出来ず、回線だけをお客さんに提供しています。

そのため、フレッツ光でインターネットを利用するには、お客さんは別途プロバイダ事業者とも契約しなければならないんです。

ただインターネットを使いたいだけなのに、2社と契約しなければならないの?!

一方、光コラボレーション・モデルは、まず事業者側がNTTから回線サービスを借り、自社で用意したプロバイダサービスと一体型にして提供するため、お客さんは一社と契約するだけでインターネットが利用できるようになります。

光コラボレーションとは

どう考えても光コラボレーションの方が分かりやすいですし、またたくさんの事業者が参入したことで競争が起きていて、フレッツ光よりも安く利用できたり、各社が魅力的なキャンペーンを展開しているのが特徴です。

当然、今はフレッツ光より光コラボレーションの方が人気があります

GMOとくとくBB光とは

GMOとくとくBB光は、プロバイダ『GMOとくとくBB』が運営している光コラボレーション・モデルです。

GMOとくとくBBは、元々ドコモ光やauひかりの提携プロバイダとして光回線業界に長く携わってきていますが、2021年6月に満を持して自社の光回線サービス『GMOとくとくBB光』を提供し始めました。

光コラボレーション・モデルとしてはだいぶ遅れての参入ですが、その分よく戦略が練られている印象です。

ケータイとセットでなくても『シンプルに安い』をコンセプトにし、またドコモ光の提携プロバイダの中でも評判の『速さ』を存分に活かした、今大注目の光回線と言えるでしょう。

ちなみに、サービスリリース当初は『GMO光アクセス』という名前でした。

GMOとくとくBB光の対応エリアはほぼ全国を網羅

GMOとくとくBB光はフレッツ光回線を利用しているため、日本のほとんどの地域に対応しています。

フレッツ光回線の対応エリアカバー率
NTT東日本95%
NTT西日本93%

日本に住んでいる方なら、GMOとくとくBB光を契約できる確率はかなり高いと言えるでしょう。

GMOとくとくBB光は月額料金が安い!

GMOとくとくBB光の一番の強みは、キャッチコピーにもなっている『シンプルに安い』月額料金プランでしょう!

一昔前は、ご利用中のスマホとセット割が組める光回線を選ぶのがトレンドでしたが、今はセット割対象外の格安スマホが台頭してきたこともあり、元々の月額料金が安い回線を選ぶ方がおすすめです。

戸建て向けのファミリータイプと、集合住宅向けのマンションタイプの月額料金を確認していきましょう。

戸建ての月額割引

月額料金4,818円(税込)
GMOとくとくBB光の特設サイトから申し込んだ場合の月額料金です。

マンションの月額料金

月額料金3,773円(税込)
GMOとくとくBB光の特設サイトから申し込んだ場合の月額料金です。

他社主要光回線との月額料金比較

この月額料金がいかに安いか、他の主要光回線との比較表にまとめたので確認してみて下さい。

戸建てマンション
GMOとくとくBB光4,818円(税込)3,773円(税込)
NURO光5,200円(税込)5,200円(税込)
ドコモ光5,720円(税込)4,400円(税込)
ソフトバンク光5,720円(税込)4,180円(税込)
auひかり5,610円(税込)4,180円(税込)
楽天ひかり5,280円(税込)4,180円(税込)

GMOとくとくBB光が圧倒的に安いことが分かります。

実はこれ、業界最安クラスの安さなんです!

GMOとくとくBB光は回線速度が速い!

『料金が安いってことは、その分品質が悪くて速度が遅いのでは?』と思っている方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の提携プロバイダの中でも速度の評判が非常に良いんです。

もちろん自社サービスのGMOとくとくBB光でも『速さ』にこだわり、回線混雑の影響を避けて快適・高速にインターネットが利用できる接続方式『v6プラス』を標準装備しています!

高速通信規格の『v6プラス』を標準装備

v6プラスについては少し難しいので、順を追って説明いたします。

従来、光回線はIPv4(PPPoE)という方式を使ってインターネットに接続していますが、この方式は回線混雑などの影響を受けて速度が遅くなりやすいという問題がありました。

そこで登場したのが、回線混雑の影響を受けずに快適にインターネットが利用できるIPv6(IPoE)という接続方式です。

ただし、IPv6接続ではIPv4に対応したサイトやインターネットサービスが利用できないという問題が残りました。

世の中にはまだIPv4に対応したサービスがたくさんあるんです。

この問題を解決するために開発された『v6プラス』は、IPv6接続のままIPv4対応サービスも利用できる『IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6』という画期的な接続方式です。

v6プラスとは

GMOとくとくBB光はv6プラスを標準装備しているので、申し込み不要、料金不要で契約者全員が最初から高速インターネットを利用することが出来ます。

尚、快適な通信速度の目安はおよそ30~50Mbps程度とされているのに対し、GMOとくとくBB光の実測値は下り345.71Mbps、上り304.74Mbpsを実現しています。

※通信速度(実測値)はGMOとくとくBB光公式サイト から引用。2020年10月1日~2021年9月30日 全国合計 2,890件 有線LANでの計測結果。

v6プラスを動画でわかりやすく解説

GMOとくとくBBの公式YouTubeチャンネルに『IPv6のかしこい選び方』の動画がアップされていましたので、お時間のある方は併せてご覧ください。

1分38秒の短い動画で分かりやすくまとめられています。

v6プラス対応の無線LANルーターを永年無料でレンタルできる

GMO光アクセスのレンタルルーター

スマホやノートパソコン、ゲーム機やIT家電などを光回線に接続する際に欠かせないのがWi-Fiルーターです。

GMOとくとくBB光は、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料で貸し出しています。

一般的に、自分で市販のWi-Fiルーターを購入したり、有料オプションに入らなければWi-Fiが飛ばせない光回線が多いので、相性の良い機種を無料でレンタルできるのは嬉しいポイントと言えるでしょう!

ちなみに、v6プラス対応ルーターはネット通販や家電量販店では6,000円〜20,000円くらいします。

また、光回線業者から有料レンタルする場合は、月額550円(税込)くらいが相場です。

GMOとくとくBB光はWi-Fiルーターを無料レンタルできる

GMO光アクセスのレンタルルーター

高速通信に対応した高スペックなWi-Fiルーターを0円でレンタルできます。

また、3年以上使うと『無料プレゼント』になるので、返却の手間もいりません。

ちなみにWi-Fiルーター無料レンタルは特設ページから申し込む必要は無く、GMOとくとくBB光を申し込んだ方全員が適用できます。

GMOとくとくBBは、ドコモ光でもWi-Fiルーターの無料レンタルサービスを展開していて、人気プロバイダの地位を獲得しました。

お家芸みたいなものかも?!

GMOとくとくBB光は工事費&解約金0円

GMOとくとくBB光の開通工事費は、36カ月かけて同額の割引が適用されるため、3年間の利用で実質無料になります!

割引の仕組みはこちら。

ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
開通工事費26,400円(税込)25,300円(税込)
割引額26,400円(税込)
※36回に分けて割引
25,300円(税込)
※36回に分けて割引
つまり・・・実質無料!実質無料!

また、契約期間の縛りは無く解約違約金も0円です

特設サイトからの申込で月額料金がさらに安く!

GMOとくとくBB光を特設ページから申し込むと、月額料金割引が受けられます。

以下の比較表をご覧ください。

ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
通常4,928円(税込)3,883円(税込)
キャンペーン適用4,818円(税込)3,773円(税込)
1年間の差額1,320円(税込)1,320円(税込)

元々の月額料金も安いですが、更に月額で110円(税込)、1年間にすると1,320円(税込)安くなります。

普通に申し込むよりもずっとお得ですので、GMOとくとくBB光を申し込むなら特設サイトを活用しましょう!

\月額料金がさらに安く!/

まとめ

今1番おすすめの光コラボレーション・モデル『GMOとくとくBB光』の特徴を紹介しました。

今記事のまとめです。

GMOとくとくBB光の特徴
  • シンプルに安い月額料金設定
  • 高速通信ができる『v6プラス』を標準装備
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターが永年無料でレンタルできる
  • 特設サイトからの申込で工事費無料・解約金なし

GMOとくとくBB光は『シンプルに安い』のキャッチコピー通り月額料金が安く、しかもv6プラスを標準装備しているため速度においても申し分ない、とても優れたインターネットサービスです。

どの光コラボレーション・モデルを申し込もうか悩んでいるなら、ぜひGMOとくとくBB光も候補の一つに入れて考えてみましょう。

尚、当サイトの下記ボタンから行けるGMOとくとくBB光の公式特設サイトから申し込むと、限定特典として通常よりさらに安い月額料金で利用することが出来ます。

普通に申し込むよりもずっとお得ですので、この機会にぜひご活用ください。

\月額料金がさらに安く!/

>特設ページのキャンペーン内容詳細

タイトルとURLをコピーしました