光回線

ドコモ home 5G

【比較】ドコモ光とhome 5Gはどちらがおすすめ?FPSや格ゲーなどのオンラインゲームを遊ぶならコッチ!

ドコモ光とドコモ home 5Gの違いを比較し、どちらがおすすめかを解説いたします。 ドコモ home 5Gは工事不要のお手軽さながら下り速度が速く、Webサイト閲覧やオンラインショッピング、動画視聴などの使い方なら快適にできるでしょう。 とはいえ、自宅まで直接光ファイバーを引き込む光回線にはかなわないので、基本的にはドコモ光がおすすめです。
ソフトバンク光

ソフトバンク光の『Wi-Fiマルチパック』はいらないオプション?おうち割を適用する方のみ契約すればOK

Wi-Fiマルチパックは、ソフトバンク光の専用ブロードバンドルーター『光BBユニット』のWi-Fi機能を開放するための有料オプションです。 ソフトバンクスマホかワイモバイルスマホを契約している方なら申し込むメリットがありますが、それ以外の方は不要です。
ソフトバンク光

ソフトバンク光を快適に使うなら『IPv6高速ハイブリッド』は必須!利用方法やWi-Fi接続手順を紹介

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは、回線混雑を避けて快適にインターネットが利用できるようになる高速オプションです。 有料オプションの光BBユニットをレンタルしないと利用できないというデメリットもありますが、それ以上にメリットの方が大きいので、ソフトバンク光を利用するなら最初からIPv6高速ハイブリッドありきで考えておいた方が良いでしょう。
キャリアスマホ

ドコモダケって今どうなっているの?ライバル『ポインコ』の出現や家出の事実、新種『光ダケ』の誕生などを徹底調査!

NTTドコモの愛くるしいオリジナルキャラクター、ドコモダケって今はどうしてるか気になりませんか!? TwitterなどのSNSでは『もしかして死んじゃった?!』『ポインコにその座を奪われた!?』とドコモダケについて心配する声も見られます。 そこで今回、あのドコモダケが今どうなっているのか、その真相を確かめるべく徹底調査しました。
enひかり

格安系光回線6社の料金比較ランキング!一番安いサービスはこれだ【IPv6高速通信対応】

6社の格安系光回線の月額料金と開通工事費を比較し、どこが一番安く利用できるのかを調査しました。 これらの光回線は、キャンペーンやスマホ割などの複雑な割引サービスなどは出来る限り排除してシンプルにする代わりに、格段に安い月額料金プランを実現しています。 結果はこちら! ホームの最安光回線:Fon光 ⇒エリア外の時は@スマート光 マンションの最安光回線:@スマート光
GMOとくとくBB光

光コラボレーションならGMOとくとくBB光が超おすすめ!その理由とは

今1番おすすめの光コラボレーション・モデルは、ずばり『GMOとくとくBB光』です。 シンプルに月額料金が安く、またv6プラスを標準装備しているので、だれでも高速インターネットが利用できます。 特に格安スマホを利用している方は、基本的にセット割対象外になっているため、元々月額料金が安い光回線を選ぶ方がおすすめです。
おてがる光

おてがる光の提供エリアを調べる方法!実はNTTのフレッツ光と同じ

格安系光回線サービスとして話題の『おてがる光』の提供エリアを調べる方法を紹介いたします。 ・おてがる光はNTTのフレッツ光回線網を利用した『光コラボレーションサービス』 ・おてがる光の提供エリアはフレッツ光と全く同じ ・提供エリアも、フレッツ光東西の公式サイトで調べられる
GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光のメリット・デメリットを調査!特に料金の安さと速度を求める方におすすめです

GMOとくとくBB光は、『シンプルに安い』をキャッチコピーに掲げている今大注目の光回線サービスです。 果たしてそのコピー通りに本当に安いのか、また通信速度は快適なのかなど、気になっている人は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、GMOとくとくBB光のメリットとデメリットをまとめ、どんな人におすすめできる光回線なのか、またどういった人には向いていないのかを紹介いたします。
オプション

ソフトバンク光を契約するなら光BBユニットをレンタルした方が良い理由【有料オプションなのに……】

ソフトバンク光を契約するなら、出来るだけ光BBユニットをレンタルすることをおすすめします。 なぜならソフトバンク光は、光BBユニットを接続したときだけ高速インターネット通信が出来る『IPv6高速ハイブリッド』が利用できる仕組みになっているからです。
ビッグローブ光

ビッグローブ光の解約違約金を0円にする方法

ビッグローブ光を解約する際、『解約金違約金』や『工事費残債』等の費用がかかることがあります。 これらは次の2種類の方法で0円に抑えることが出来るんです。 1.工事費の支払いを完済し、更新月に合わせて解約する 2.乗り換えキャンペーンを展開しているインターネット回線に乗り換える