PR

工事費が無料になる光回線 6選!完全無料と実質無料は何が違う?

工事費が無料になる光回線 6選!完全無料と実質無料は何が違う? 光回線

光回線の開通工事費は、15,000円~30,000円程度かかるのが一般的で、初期費用を大きく圧迫します。

工事費は払いたくないけど、光回線の快適な通信速度は諦めたくない……

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方に朗報です!

実は、最近では工事費が完全無料、または実質無料の光回線が増えているんです。

完全無料の光回線は、最初から工事費が0円になります。

実質無料の光回線は、工事費相当の割引を数カ月~数年かけて受けることで、工事費負担が0円になります。

つまり、どちらも工事費負担を気にせずに、快適・高速な通信環境を手に入れることが出来るんです!

この記事では、開通工事費が完全無料になる光回線と、実質無料になる光回線を3つずつ厳選して紹介いたします。

各光回線の特徴やメリットを詳しく解説するので、自分の利用状況やニーズに合わせて、最適な工事費無料の光回線を選んでください。

工事費完全無料の光回線 一覧

開通工事費が『完全無料』になる光回線を一覧表にまとめました。

完全無料とは、最初から工事費が0円になるということです。

光回線特徴
ドコモ光・ドコモスマホとセット割が組める
・Wi-Fiルーターレンタル無料
excite MEC光・契約期間縛り無し
・Wi-Fiルーターがもらえる
@スマート光(通常プラン)・契約期間縛り無し
・格安光回線

工事費実質無料の光回線 一覧

開通工事費が『実質無料』になる光回線を一覧表にまとめました。

実質無料とは、工事費と同額の割引を数カ月~数年かけて受けることで、工事費負担を0円にするということです。

光回線特徴
auひかり・au/UQモバイルスマホとセット割が組める
・独自回線で速度が速い
ソフトバンク光・ソフトバンク/ワイモバイルスマホとセット割が組める
NURO光・ソフトバンクスマホとセット割が組める
・独自回線で速度が速い
GMOとくとくBB光・契約期間縛り無し
・格安光回線
ビッグローブ光・au/UQモバイルスマホとセット割が組める
Fon光・ソフトバンクスマホとセット割が組める
・格安光回線
おてがる光・契約期間縛り無し
・格安光回線

光回線の開通工費キャンペーンにおける『完全無料』と『実質無料』の違い

無料

光回線は、電柱から光ファイバーを宅内に引き込むことで、快適・高速な通信を可能にしています。

そのため、導入時には開通工事が必須で、それに伴い工事費が発生します。

光回線の工事費は、光回線の事業者によって異なりますが、15,000円~30,000円程度が相場です。

ひえー、高い……

ただし、光回線の中には『工事費無料キャンペーン』を展開しているところもあります。

工事費を負担したくない方は、こういったキャンペーンを活用すると良いでしょう。

なお、工事費無料キャンペーンには、大きく分けて『完全無料』と『実質無料』の2種類があります。

完全無料とは、最初から工事費を0円にすることです。

一方の実質無料とは、工事費相当の料金割引を数カ月から数年かけて受けることで、工事費負担を無くすことです。

短期解約の可能性があるなら完全無料の光回線を選ぼう

開通工事費完全無料キャンペーン

『工事費完全無料キャンペーン』を展開している光回線は、最初から工事費が0円になります。

仮に短期で解約しても、工事費残債などを請求される心配が無く安心です。

一方、『工事費実質無料キャンペーン』は、数カ月から数年かけて工事費相当額を割り引く仕組みです。

そのため、短期で解約してしまうとその時点で割引が終了となり、残りの工事費を負担しなければなりません

つまり短期解約の可能性があるなら、工事費完全無料の光回線を選択した方が良いでしょう。

長期的に使うなら工事費実質無料の光回線でも問題無し

開通工事費実質無料キャンペーン

長期的に使う予定なら、『工事費実質無料キャンペーン』の光回線でも全く問題ありません。

ちなみに、完全無料キャンペーンより、実質無料キャンペーンを展開している光回線の方がたくさんあるので、選択の幅はずっと広がります。

例えば、格安料金で利用できる光回線や、平均より高速通信が出来る光回線などが、工事費実質無料キャンペーンを展開しています。

工事費完全無料のおすすめ光回線 3選

『工事費完全無料キャンペーン』を展開している光回線を3つ紹介します。

  1. ドコモスマホとのセット割『ドコモ光
  2. 契約期間縛り&工事費無し『excite MEC光
  3. 格安光回線『@スマート光(通常プラン)

1. ドコモスマホとのセット割『ドコモ光』

ドコモ光とヒカリダケ
工事費完全無料
月額料金・戸建て:5,720円
・マンション:4,400円
セット割・ドコモスマホ
回線光コラボレーション
申込特典・最大10,000円キャッシュバック
・dポイント2,000pt
・Wi-Fiルーターのレンタル料金無料
※月額料金はタイプA選択時のもの
おすすめの人
  • 自分や家族がドコモスマホを利用している人
  • Wi-Fiルーターを自分で用意したくない人
  • プロバイダを自分で選びたい人

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光回線サービスです。

大きな特徴は、ドコモのスマホとセットで利用すると、スマホ側の月額料金割引が受けられることです。

割引額は550円~1,100円で、家族のスマホも合わせて20台まで割引対象に出来ます。

また、GMOとくとくBBやOCNインターネットなど、20を超える提携プロバイダがいて、利用者が好きなものを選ぶことが出来ます。

人気プロバイダの多くがWi-Fiルーターの無料レンタルを行っているので、ご自分で用意する必要がありません。

\最大10,000円キャッシュバック/

>ドコモ光の工事費無料キャンペーンを深掘り

2. 契約期間縛り&工事費無し『excite MEC光』

excite MEC光
工事費完全無料
月額料金・戸建て:4,950円
・マンション:3,850円
セット割無し
回線光コラボレーション
申込特典・初年度の月額料金割引
・Wi-Fiルータープレゼント
おすすめの人
  • 月額料金を安く抑えたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • Wi-Fiルーターを自分で用意したくない人

excite MEC光は、工事費が完全無料な上に、契約期間縛りも無い光回線です。

初期費用が抑えられるのはもちろん、仮に短期解約することになっても、解約違約金や工事費残債が発生しません。

そのため、『契約後に不満があったらどうしよう……』といった不安を抱いている光回線初心者や、短期解約する可能性がある人におすすめです。

また、月額料金がリーズナブルなので、コスパを重視する人にも向いています。

\工事費完全無料&契約期間縛り無し/

>excite MEC光の工事費無料キャンペーン詳細

3. 格安光回線『@スマート光(通常プラン)』

@スマート光
工事費完全無料
月額料金・戸建て:4,730円
・マンション:3,630円
セット割無し
回線光コラボレーション
申込特典・事務手数料無料
・光電話工事費無料
・光テレビ工事費無料
おすすめの人
  • 格安料金で光回線を利用したい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • 光電話や光テレビを利用予定の人

@スマート光は、NTT東日本・西日本の光回線設備を利用した光回線サービスです。

いわゆる格安光回線の一つで、安価な月額料金で光回線を利用したい人におすすめです。

@スマート光は、現在申し込みキャンペーンを実施しています。

光回線の開通工事費が無料になるほか、事務手数料・光電話工事費・光テレビ工事費も無料になります。

そのため、光電話や光テレビの利用を予定している方にもおすすめです。

なお、@スマート光には通常プランより月額料金の安い『格安プラン』も存在しますが、こちらは工事費が無料にならないのでご注意ください。

\工事費完全無料の格安光回線/

>@スマート光のメリット・デメリット

工事費実質無料のおすすめ光回線 3選

ここでは、『工事費実質無料キャンペーン』を展開している光回線の中から、3つ厳選して紹介いたします。

  1. 速度重視なら『NURO光
  2. au・UQモバイルスマホとのセット割『auひかり
  3. 格安光回線『GMOとくとくBB光

1. 速度重視なら『NURO光』

NURO光
工事費実質無料
※36回に分割して割引
月額料金・戸建て:5,200円
・マンション:2,090円~
セット割・ソフトバンクスマホ
回線ダークファイバー
申込特典・45,000円キャッシュバック
・解約違約金還元
おすすめの人
  • 高速インターネットを利用したい人
  • 自分や家族がソフトバンクスマホを利用している人
  • 高額キャッシュバックが欲しい人

NURO光は、高速インターネットを利用したい人におすすめの光回線サービスです。

日本の多くの光回線サービスがNTTのフレッツ光回線をシェアして利用しているのに対し、NURO光はNTTの予備回線であるダークファイバーを利用しています。

そのため、一般的な光回線よりも高速通信が可能です。

特に、オンラインゲームを遊ぶ方や、動画を高画質で楽しみたい方におすすめです。

また、NURO光とソフトバンクスマホをセットで利用すると、スマホ側の月額料金割引が受けられます。

割引額は550円~1,100円で、家族のスマホも合わせて10台まで割引対象です。

さらに、申し込み特典として、45,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

\45,000円キャッシュバック/

>NURO光のメリット

2. au・UQモバイルスマホとのセット割『auひかり』

auひかり ロゴ
工事費実質無料
※戸建て:38回に分割して割引
※マンション:23回に分割して割引
月額料金・戸建て:5,610円
・マンション:4,180円
セット割・auスマホ
・UQモバイルスマホ
回線独自回線+ダークファイバー
申込特典・キャッシュバック
・解約違約金還元
おすすめの人
  • 高速インターネットを利用したい人
  • 自分や家族がau・UQモバイルスマホを利用している人
  • 豪華な申し込み特典を受け取りたい人

auひかりは、スマホキャリアのKDDIが提供している光回線です。

auひかりとauのスマホ、またはUQモバイルのスマホをセットで利用すると、最大10台のスマホで月額料金割引が受けられます。

ご家族でauやUQモバイルのスマホを利用している方におすすめです。

ちなみに、auスマホとUQモバイルスマホが混在していても大丈夫です

また、auひかりは独自回線とダークファイバーを併用しているため、フレッツ光の回線をシェアしている一般的な光回線に比べて、高速通信が利用できます。

特に、速度が勝敗を分けるようなオンラインゲームを遊ぶ方におすすめです。

さらに、auひかりは申し込み特典のキャッシュバックや割引が豪華なことも大きな特徴です。

例えば、auひかりの提携プロバイダである『So-net』のキャンペーンサイトから申し込むと、初年度の月額料金がずっと980円になります。

\初年度の月額料金980円/

>auひかりのメリット・デメリット

3. 格安光回線『GMOとくとくBB光』

GMOとくとくBB ロゴ
工事費実質無料
※36回に分割して割引
月額料金・戸建て:4,818円
・マンション:3,773円
セット割無し
回線光コラボレーション
申込特典・最大89,000円キャッシュバック
・解約違約金還元
・Wi-Fiルーターのレンタル料金無料
おすすめの人
  • 格安料金で光回線を利用したい人
  • Wi-Fiルーターを自分で用意したくない人
  • 高額キャッシュバックが欲しい人

GMOとくとくBB光は、月額料金が安い格安光回線です。

戸建てで4,818円、マンションで3,773円と、一般的な光回線と比較して月額料金が安く設定されています。

また、混雑時に通信速度を意図的に落とす代わりに、さらに安価な料金で利用できるminiプランも用意されています。

速度よりも料金重視の方におすすめです。

GMOとくとくBB光は、格安光回線の中では珍しく、申し込みキャンペーンがとても豪華です。

通常キャッシュバックに加え、オプション加入による増額や、他社回線の解約時に発生した違約金補填を含めて、最大89,000円のキャッシュバックが受け取れます。

さらに、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできるので、自分で用意する必要がありません。

\最大89,000円キャッシュバック/

>GMOとくとくBB光のメリット・デメリット

まとめ

開通工事費が完全無料になる光回線と、実質無料になる光回線を3つずつ紹介しました。

今記事のまとめです。

光回線の開通工事費を抑えたいなら、工事費無料キャンペーンを展開している光回線を検討しましょう。

工事費無料キャンペーンには、最初から工事費を0円にする『完全無料』と、工事費相当額を数カ月から数年かけて割り引くことで工事費を無料にする『実質無料』の2種類があります。

短期解約の可能性があるなら、工事費を最初から0円にできる『完全無料』の光回線を選んだ方が無難です。

工事費完全無料のおすすめ光回線
  1. ドコモスマホとのセット割『ドコモ光
  2. 契約期間縛り&工事費無し『excite MEC光
  3. 格安光回線『@スマート光(通常プラン)

長期的に使うなら、工事費を後から無料にする『実質無料』の光回線でも問題ありません。

工事費実質無料のおすすめ光回線
  1. 速度重視なら『NURO光
  2. au・UQモバイルスマホとのセット割『auひかり
  3. 格安光回線『GMOとくとくBB光

自分の利用状況やニーズに合わせて、最適な工事費無料の光回線を選びましょう。

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました