PR

おすすめ光回線5選!料金・速度・スマホとのセット割引で1つずつ厳選しました

おすすめ光回線5選!料金・速度・スマホとのセット割引で1つずつ厳選しました 光回線

光回線を引きたいんだけど、種類が多すぎてよく分からなくなっちゃった……

結局どれがおすすめなの?

あなたが何を重視したいかによって、おすすめは変わってくるわ

光回線サービスを提供する会社は数多くあり、どれを選べば良いのか悩んでしまっている人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では『料金』『速度』『スマホとのセット割引』の3つのポイントから、それぞれおすすめの光回線を紹介します。

料金重視の方におすすめ
速度重視の方におすすめ
スマホとのセット割重視の方におすすめ

まずは、自分が一番重視したいのは何かを考えてみて、それに沿った光回線からチェックしていきましょう。

光回線は料金 or 速度 or スマホとのセット割引を軸に選ぼう!

光回線を選ぶ際は、『料金』『速度』『スマホとのセット割引』の3点を軸に考えていくのがおすすめです。

それぞれ、以下のメリットがあります。

  • 料金:月額料金や初期費用を抑え、経済的な負担を減らす
  • 速度:オンラインゲームや動画配信などが快適に行える
  • セット割引:自分や家族のスマホ料金が安くなる

上記3つを比較して、『何を重視したいか』で優先順位をつけると、自分に合う光回線を探しやすくなります。

それでは、それぞれのおすすめ光回線を見ていきましょう。

料金重視なら『GMOとくとくBB光mini』

GMOとくとくBB光mini
回線タイプ光コラボレーション
月額料金マンション:3,300円
戸建て:4,400円
工事費マンション:25,300円
戸建て:26,400円
※実質無料
契約事務
手数料
3,300円
契約期間無し
解約違約金0円
スマホ
セット割引
無し
対応エリア全国
申込特典≪各種キャッシュバック≫
申込者全員:一律5,000円
他社乗り換え:一律65,000円
オプション加入:最大24,000円

『GMOとくとくBB光mini』は、格安光回線のGMOとくとくBBから、さらに月額料金を安くしたminiプランです。

回線混雑時の通信速度を制御することで、安価な月額料金を実現しています。

業界トップクラスに安い月額料金

GMOとくとくBB光miniの月額料金は、マンション3,300円、戸建て4,400円です。

元々、格安光回線の1つ数えられている『GMOとくとくBB光』と比べても下表の通り。

戸建てマンション
GMOとくとくBB光mini4,400円3,300円
GMOとくとくBB光4,818円3,773円

数ある光回線サービスの中で、群を抜く安さです!

また、GMOとくとくBB光miniの開通工事費は、申し込みキャンペーンで実質無料になります。

工事費と同額が36カ月かけて割り引かれ、最終的に0円になる仕組みです。

料金を徹底的に抑えたい人は、GMOとくとくBB光miniを検討してみてください。

最短当日中にGMOとくとくBB光に変更可能

GMOとくとくBB光miniのプラン変更

GMOとくとくBB光miniは、回線混雑時に通信速度を制御することで、安価な月額料金を実現しています。

そのため、回線が混雑した際は、速度が遅くなことがある点に注意が必要です。

なお、契約後にどうしても速度が合わなかった時は、マイページから設定することで最短当日中に速度制御の無いGMOとくとくBB光に変更することができます

もちろん、変更工事等は不要です。

いざと言うときにすぐに変更できるので、安心してminiプランを試すことが出来ます。

\最大89,000円キャッシュバック/

>GMOとくとくBB光miniのメリット・デメリット

速度重視なら『NURO光』

NURO光
回線タイプ独自回線
月額料金戸建て:5,200円
マンション:2,090円〜2,750円
工事費44,000円
※実質無料
契約事務
手数料
3,300円
契約期間3年 or 2年
解約違約金3年:3,850円
2年:3,740円
スマホ
セット割引
ソフトバンク:最大1,100円割引
対応エリア一部地域
申込特典・45,000円キャッシュバック
※2ギガプランで表作成

通信速度が速い光回線を求めるなら、『NURO光』がおすすめです。

NURO光は、日本にはあまりない独自回線系の光回線サービスです。

ユーザーが多い光コラボレーション系回線よりも通信が混雑しづらく、高速&安定な通信速度を実現しています。

光コラボレーション・サービスとは

携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして運用している光回線サービスのこと。
有名どころだと、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラス、楽天ひかり、ビッグローブ光などがある。

高速通信で快適インターネット

速度測定サイトで、NURO光の平均実測値を調べてみました。

平均下り速度602.6Mbps
平均上り速度611.43Mbps
平均Ping値11.68ms
みんなのネット回線速度から引用(2024年1月1日)

光回線の理想的な数値は、『通信速度180〜200Mbps』『平均Ping値は30ms以下』とされています。

NURO光の実測値はいずれの数値も余裕で満たしているので、快適な速度でインターネットが楽しめます

うちは長年NURO光を使っていて、動画視聴もオンラインゲームも快適です!

コスパに優れた優良光回線

『他の光回線より速い分、料金が高いのでは?』と考える人もいると思いますが、NURO光に関してはそんなことはありません。

むしろ、一般的な光回線と比べるとNURO光の月額料金は安価です。

光回線戸建ての月額料金
NURO光5,200円
auひかり5,610円
ビッグローブ光5,698円
ドコモ光5,720円
ソフトバンク光5,720円

さすがに、格安光回線よりは高いですが、通信速度を加味して考えると、非常にコスパに優れた光回線と言えるでしょう。

また、ソフトバンクスマホとのセット割に対応していて、スマホ1台当たり最大1,100円の割引が適用できます。

NURO光とソフトバンクスマホのセット割

ソフトバンクユーザーには、ソフトバンク光よりもNURO光がおすすめです。

\速度重視の方におすすめ/

>NURO光のメリット

ドコモのスマホセット割引なら『ドコモ光』

ドコモ光とヒカリダケ
回線タイプ光コラボレーション
月額料金マンション:4,400円
戸建て:5,720円
工事費マンション:22,000円
戸建て:22,000円
※実質無料
契約事務
手数料
3,300円
契約期間2年
解約違約金マンション:4,180円
戸建て:5,500円
スマホ
セット割引
ドコモ:最大1,100円割引
対応エリア全国
申込特典工事費無料
※1ギガ タイプAで表作成

ドコモスマホをお使いであれば、お得なセット割が組める『ドコモ光』から検討してみましょう。

また、ドコモ光のプロバイダの中には、高額キャッシュバックが受け取れるキャンペーンを展開しているところもあり、お得に申し込むことが出来ます。

ドコモスマホ1台につき最大1,100円割引

ドコモ光 セット割

ドコモ光とドコモスマホをセットで利用すると、スマホ側の月額料金割引が受けられます。

割引額を表にまとめました。

\eximo・irumo/
スマホの料金プラン割引額
eximo永年
–1,100円
irumo 0.5GB
irumo 3GB永年
–1,100円
irumo 6GB永年
–1,100円
irumo 9GB永年
–1,100円
\ギガホ/
スマホの料金プラン割引額
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
永年
–1,100円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ4:~7GB>
永年
–1,100円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ3:~5GB>
永年
–1,100円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ2:~3GB>
永年
–550円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ1:~1GB>

※『ahamo』はセット割対象外です。

表の通り、スマホ1台あたり毎月550円~1,100円の割引です。

また、離れて暮らす家族のスマホも併せて、最大20台まで割引対象になります。

え、20台ってすごくない?!

自分や家族がドコモスマホを利用しているなら、ドコモ光はとてもメリットの大きい光回線です。

お得なプロバイダを自分で選べる

ドコモ光とは

ドコモ光では、契約時にプロバイダを選べるようになっています。

プロバイダが選べる仕組みは、光コラボの中では珍しいです

プロバイダごとに、高速通信方式や利用できるオプションサービスなどが変わるので、こだわりがある方にはメリットと言えるでしょう。

また、プロバイダによっては申し込み特典を用意しているところもあるので、キャッシュバック等が貰えるお得なところを選ぶのも一つです。

なお、あくまで利用するプロバイダを選べるだけで、契約するのはNTTドコモ一社のみです。

プロバイダ自体との契約は不要で、別途プロバイダ料金を請求されることもないので、安心してください。

\ドコモスマホとのセット割がお得/

>ドコモ光のメリット・デメリット

au・UQモバイルのスマホセット割引なら『auひかり』

auひかり ロゴ
回線タイプ独自回線
月額料金マンション:4,180円
戸建て:5,610円
工事費マンション:33,000円
戸建て:41,250円
※実質無料
新規登録料3,300円
契約期間3年 / 2年
解約違約金マンション:2,730円
戸建て:4,730円
スマホ
セット割引
au:最大1,100円割引
UQモバイル:最大1,100円割引
対応エリア一部地域
申込特典工事費実質無料
※マンションタイプG、ずっとギガ得プランで表作成

auやUQモバイルのスマホを利用している方は、『auひかり』からチェックしてみましょう。

お得なセット割が組めるほか、Wi-Fiオプションが無料で利用できます。

au・UQモバイルスマホ1台につき最大1,100円割引

auひかりのセット割

auひかりと、auやUQモバイルのスマホをセットで利用すると、スマホ側の月額料金割引が受けられます。

割引額を表にまとめました。

\セット割の割引額/
スマホ割引額(月額)
au基本プラン:1,100円
スマホミニプラン:550円
UQモバイルトクトクプラン:1,100円
ミニミニプラン:1,100円
くりこしプラン+5G(S/M):638円
くりこしプラン+5G(L):858円

ご覧の通り、スマホ1台当たり最大1,100円の割引が受けられます。

割引対象台数は家族のスマホも含めて10台まで。

また、auとUQモバイルスマホのセット割は併用できます。

例えば、両親はauスマホ、お子さんはUQモバイルのスマホを使っているような場合でも、全員セット割引が適用可能です。

さらに、セット割を組むと、auひかりのWi-Fiオプションが永年無料で使えるようになるという『副効果』もあります。

割引対象スマホをお持ちなら、auひかりはとてもメリットの大きい光回線と言えるでしょう。

独自回線なので通信速度が速い

auひかりは、独自回線系の光回線サービスです。

同じ光回線網を複数の事業者でシェアして利用している光コラボレーションよりも通信が混雑しづらく、速度が出やすいという特徴があります。

速度測定サイトで、auひかりの平均実測値を調べてみました。

平均下り速度511.06Mbps
平均上り速度521.91Mbps
平均Ping値14.73ms
みんなのネット回線速度から引用(2024年1月1日)

ご覧の通り、NURO光と同レベルの通信速度を記録していて、快適・高速にインターネットが楽しめます

\au・UQモバイルスマホとのセット割がお得/

>auひかりのメリット・デメリット

ワイモバイルのセット割引なら『ソフトバンク光』

ソフトバンク光
回線タイプ光コラボ
月額料金マンション:4,180円
戸建て:5,720円
工事費31,680円
※実質無料
契約事務
手数料
3,300円
契約期間2年
解約違約金マンション:4,180円
戸建て:5,720円
スマホ
セット割引
ソフトバンク:最大1,100円割引
ワイモバイル:最大1,650円割引
対応エリア全国
申込特典工事費実質無料
※1ギガプランで表作成

『ソフトバンク光』は、特にワイモバイルスマホを契約している方におすすめの光回線です。

スマホ1台当たり最大1,650円のセット割が適用できます。

一方、ソフトバンクスマホを契約している方には、NURO光をおすすめします。

NURO光もソフトバンクスマホとのセット割に対応していて、通信速度が速い上、月額料金が安いためです。

ワイモバイルスマホ1台につき最大1,650円割引

ソフトバンク光とワイモバイルスマホのセット割

ソフトバンク光とワイモバイルスマホをセットで利用すると、スマホ側の月額料金割引が受けられます。

割引額は下表の通りで、最大1,650円の割引が受けられます。

\おうち割 光セット(A)/
スマホ割引額(月額)
ワイモバイルシンプル2S:1,100円
シンプル2M、シンプル2L:1,650円

割引対象は、家族のワイモバイルスマホも含めて最大10台まで。

格安スマホのワイモバイルを、さらに安価な料金で利用可能です。

また、セット割を組むと、『光BBユニット』『Wi-Fiマルチパック』『光電話』というソフトバンク光の3つのオプションを、550円のパック料金で利用できるようになります。

オプション月額料金概要
光BBユニット513円・IPv6高速ハイブリットが使えるようになる
・光電話機能を併せ持った専用ルーター
Wi-Fiマルチパック1,089円・光BBユニットからWi-Fiを飛ばせるようになる
・ホワイト光電話
・光電話(N)
・BBフォン

※上記3つのいずれか
513円
550円
0円
・光回線を利用した固定電話

IPv6高速ハイブリッドで高速通信可能

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッド

ソフトバンク光は、回線混雑を避けて快適・高速に通信できる『IPv6高速ハイブリッド』に対応した光回線です。

IPv6高速ハイブリッドを有効にすると、夜間や休日など、回線が混雑しやすい時間帯でも、快適・高速にインターネットが楽しめます。

尚、IPv6ハイブリッドを有効にするためには、光BBユニットと言う機器のレンタルが必須です。

\ワイモバイルスマホとのセット割がお得/

>ソフトバンク光について更に詳しく

まとめ

『料金』『速度』『スマホとのセット割引』の3つのポイントから、それぞれおすすめの光回線を紹介しました。

今記事のまとめです。

光回線を選ぶ際は、はじめに『料金』『速度』『スマホとのセット割引』の優先順位を決めましょう。

重視するポイントに合わせて各社を比較することで、自分にぴったりな光回線を効率的に探せるようになります。

それぞれのおすすめ光回線は、こちらです。

おすすめ光回線 5選

気になる光回線があれば、ぜひチェックしてみましょう!

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました