@スマート光の速度の評判を調査!v6プラスに無料対応している格安光回線です

@スマート光の速度の評判を調査!v6プラスに無料対応している格安光回線です @スマート光

『@スマート光』が気になっているんだけど、料金が安い分速度が遅かったりしない?

このように、格安光回線『@スマート光』の速度が気になっている方は多いのではないでしょうか。

そんなあなたのために、実際に@スマート光を利用している方の速度に関する口コミ・評判平均実測値を調査してまとめました!

@スマート光の平均実測値
平均ダウンロード速度256.85Mbps
平均アップロード速度258.76Mbps
平均Ping値34.28ms
※『みんなのネット回線速度』で2022年12月8日から直近3カ月間の間に計測されたデータの平均値

結論から言いますと、@スマート光は決して爆速とは言えませんが、十分快適な速度が出せる光回線です。

特に回線混雑を避けることが出来る『v6プラス(IPv6 IPoE接続サービス)』に無料で対応しているのが大きな要因で、これを有効にすることで快適・高速にインターネットが楽しめます。

ただし、次の2点には注意が必要です。

今記事では、@スマート光を実際に利用している方の速度の評判や平均実測値、速さの理由である『v6プラス(IPv6 IPoE接続サービス)』などについて詳しく紹介いたします。

@スマート光の契約を検討している方は、ぜひご一読ください。

\格安料金の光回線/

@スマート光はNTTのフレッツ光回線を使った光コラボレーション

@スマート光

@スマート光は、株式会社NEXT(ネクスト)がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のプロバイダサービス『@スマート』とセットにして提供しているインターネットサービスです。

このように、事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のプロバイダサービスと併せて提供する光回線を『光コラボレーションサービス』と言います。

光コラボレーションとは

回線とプロバイダをわざわざ別に契約しないですむので月々の通信費が分かりやすく、料金が安く抑えられるのが特徴で、現在光コラボレーションは非常に人気の高いサービスとなっています。

@スマート光の他、例えばドコモ光やソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光などが光コラボレーションサービスです。

最大通信速度1ギガのベストエフォートサービス

@スマート光の一般的なプランの最大通信速度は上り・下りとも1Gbpsです。

ただし、開通すればだれでも1Gbpsでインターネットが出来るというわけではありません。

というのも、@スマート光は『ベストエフォート型サービス』で提供されているからです。

ベストエフォート(Best Effort)とは、『提供側として最大通信速度に近づくよう最大限努力しますが、速度の保証はできません』というサービスの提供形態を言います。

ん?と言うことは、遅くても仕方ないってこと?

まあ、そう受け取ることもできるわね。でも悪い事ばかりじゃないわ

最大通信速度はあくまでも計算値であり、実際の通信速度を示すものではありません。

家庭環境においては、回線の混雑状況や端末機器の使用に影響されるため、最大通信速度と同等の値が出ることはまず無いと思って良いでしょう。

これは、多くの人間が1つの回線をシェアして利用しているサービスの仕様上、仕方のない事と言えます。

一方で、ベストエフォート型サービスだからこそ、その分安価な料金でインターネットを利用できるというメリットがあるわけです。

@スマート光を含め、日本のほとんどのインターネット回線はベストエフォート型サービスで提供されています。

10ギガプランもある

@スマート光には、最大通信速度10Gbpsに対応したプランも用意されています。

一般的な光回線の速度は1Gbpsですから、なんとその10倍の速度です!

その分月額料金は高くなってしまいますが、最強を目指すオンラインゲーマーさんなどは導入を検討してみても良いでしょう。

通常プランの月額料金
通信速度ホームマンション
1ギガ4,730円(税込)3,630円(税込)
10ギガ5,830円(税込)5,830円(税込)

ちなみに、10ギガとしてはかなり格安です!

\格安料金の光回線/

@スマート光はv6プラス(IPv6 IPoE接続サービス)に無料対応している

v6プラスの場合

@スマート光は、回線混雑を避けて快適・高速にインターネットが利用できる『v6プラス(IPv6 IPoE接続サービス)』に無料対応した光回線です。

そのため、インターネット利用者が増える夜間や休日においても、ストレスなくインターネットを楽しむことが出来ます。

そもそも『v6プラス』とは何?という方向けに、できるだけ簡単に説明したいと思います。

従来から使われていたインターネット接続方式『IPv4(PPPoE)』は、約43億個のIPアドレスが発行できますが、ネット人口やIT機器が急増したことで混雑が起きやすい状況となってしまいました。

そこで登場したのが、約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスを発行できる『IPv6(IPoE)』です。

IPv4とIPv6の発行できるIPアドレス数
IPv4約43億個
(4,294,967,296個)
IPv6約340澗個
(340,282,366,920,938,463,463,374,607,431,768,211,456個)

これだけのアドレスがあれば、今後どんどん接続端末が増えていっても混雑してしまう心配はありません。

ただし、このIPv6(IPoE)には、IPv4に対応したWEBサービスやサイトが閲覧できないという弱点がありました。

実は、世の中にあるWEBサービスやサイトの大半がまだIPv4対応のままなので、閲覧できないと困ってしまうんです。

v6プラス』は、この問題を解決するために開発されました。

v6プラスは、IPv6の通信のままIPv4対応サービスやWEBサイトを利用できるようにした拡張技術です。

この通信方式を利用することで、IPv6対応ページもIPv4対応ページもIPv6(IPoE)で接続できるので、ネットワークの混雑を気にすることなく快適なインターネット利用が可能になるというわけです。

尚、@スマート光のv6プラスには2つ注意点があります。

1.別途オプション申し込みが必要

@スマート光の『v6プラス』は、初期費用・月額料金とも無料で利用できますが、自動的に適用されるわけではありません。

v6プラスで通信するためには、別途申し込み手続きをしなければならないんです。

これから申し込む場合は申し込みフォームから。

既に@スマート光をご利用中の場合は、マイページからv6プラスを申し込む事が出来ます。

せっかく無料で利用できるのですから、必ず申し込みしましょう!

2.別途v6プラスに対応したWi-Fiルーターが必要

@スマート光の高速通信を利用するためには、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを接続する必要があります。

v6プラス対応の無線LANルーターは、下記いずれかの方法で入手方法可能です。

  • @スマート光からレンタルする
  • 市販のWi-Fiルーターを購入する

@スマート光からv6プラス対応ルーターをレンタルする場合、下記の料金がかかります。

Wi-Fiルーターレンタル月額料金
プラン月額料金
1ギガ対応Wi-Fiルーター
※ひかり電話ありの場合
330円(税込)
1ギガ対応Wi-Fiルーター
※ひかり電話無しの場合
550円(税込)
10ギガ対応Wi-Fiルーター550円(税込)

一方、同じくらいのスペックのWi-Fiルーターは、通販や家電量販店で5,000円~10,000円くらいで購入可能です。

つまり2年くらいで元が取れてしまうので、基本的には購入する方をお勧めします。

尚、購入する際は商品ページやメーカーサイト、パッケージなどでv6プラスに対応していることを必ず確認して下さい。

未対応のWi-Fiルーターを接続してしまうと、思ったように速度が出ません。

自分で選ぶのが面倒だったり、どの機種を買えばよいのか良く分からない方は、レンタルを活用しましょう。

レンタル品なら間違いなくv6プラス対応の機種が送られてきます。

\格安料金の光回線/

@スマート光の平均実測値

v6プラスに無料対応している@スマート光は、実際どのくらいの速度が出るのでしょうか。

利用者の速度測定結果から様々なデータを公表している『みんなのネット回線速度』で、@スマート光の平均実測値をチェックしてみました。

平均ダウンロード速度256.85Mbps
平均アップロード速度258.76Mbps
平均Ping値34.28ms
※2022年12月8日から直近3カ月間の間に計測されたデータの平均値

一般的に、ダウンロードで100Mbpsあれば実生活において困ることは無いと言われているので、この速度なら十分快適に利用できることが分かります。

【参考】快適にインターネットが利用できる速度の目安

インターネットの通信速度は、具体的にどのくらいあれば快適と言えるのでしょうか?

参考までに『快適にインターネットが利用できる速度の目安』を表にまとめました。

快適にインターネットが利用できる通信速度の目安

メールやSNSメッセージのやり取り程度であれば、1~10Mbpsでも問題なく利用できます。

YouTube動画を高画質で視聴したり、テレワークなどでビデオ会議(オンラインミーティング)をする場合は、できれば50~100Mbpsは出て欲しいところ。

オンラインゲームなどを遊ぶのであれば100Mbps程度の速度が出ていた方が安心です。

@スマート光の平均実測値なら余裕と言うことね

\格安料金の光回線/

@スマート光の速度に関する口コミ・評判

@スマート光を実際に利用している方の、速度に関する口コミ・評判を調べてみました。

悪い口コミと良い口コミに分けて見てみましょう。

悪い口コミ

このように『遅い』と感じている方は残念ながら一定数いました。

これは、様々な条件によって速度に影響が出てしまうインターネット回線の特性上、仕方のない事かもしれません。

実際、他の光回線でも遅いという投稿はよく見かけます。

また、もしかしたらv6プラスを有効にしていない方も一定数いるのではないかと感じました。

良い口コミ

一方、『他の回線から乗り換えて速くなった』『快適!』という良い口コミもたくさん投稿されています。

速度測定結果を投稿している方もいて、十分な速度が出ていることが確認できました。

【結論】@スマート光は十分快適に利用できる速度が出せる!

結論から言いますと、@スマート光は決して爆速とは言えませんが、十分快適に利用できる光回線です。

インターネット回線は利用者の環境によって速度に影響を受けるため、どうしても一定数『遅い』という方が出てきてしまうのは仕方ありません。

一方で、『速い』『快適!』と言っている人がいるなら、回線自体の速度は遅く無いということになります。

@スマート光の口コミを調べてみた限り、遅いと言っていた人は少なく、多くの方が速いと言っているため、十分快適に利用できる光回線だと言えるでしょう。

遅く無いということが分かって安心しました!

\格安料金の光回線/

@スマート光が遅い時に確認すべきポイント

せっかく@スマート光を契約したのに、万が一あまり速度が出ていなかったらどうすればいいのでしょうか?

もちろん、回線やプロバイダ側の障害も疑われますが、慢性的に速度が遅い場合は、利用者側の環境が原因になっている可能性も考えられます。

そこで、@スマート光の速度が遅くなってしまった時に確認すべきポイントをまとめました。

1.v6プラス(IPv6 IPoE接続サービス)通信になっているか

@スマート光は、回線混雑を避けられる『v6プラス』に無料対応していますが、別途申し込みをしないと有効になりません。

このことを知らずに、申し込みをしないままインターネットを使っていませんか?

分からない場合は、会員専用のマイページにログインしてv6プラスが有効になっているか確認してみましょう。

もしまだ有効になってない様なら、すぐに申し込む事をおすすめします。

2.LANケーブルが古かったり抜けかけていないか

インターネットの速度が急に遅くなったと感じた時は、Wi-Fiルーターやパソコンなどを繋いでいるLANケーブルを挿し直してみましょう。

ちょっとした衝撃などでLANケーブルが抜けかけて、速度が遅くなってしまうことは意外とよくあります。

しかも大抵の場合、一見ちゃんと挿しこまれているように見えるので、ついつい見逃しがちです。

そこで、全てのLANケーブルを外し再度挿し直してみてください。

また、併せて接続機器の電源をコンセントから抜き再起動するのも効果的です。

3.Wi-Fiルーターや利用機器のスペックは低くないか

@スマート光の高速通信は、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを接続した時だけ有効になります。

そのことを知らずに、未対応のWi-Fiルーターを接続していた場合は思ったように速度が出ません。

お使いのWi-Fiルーターがv6プラスに対応しているか、メーカーサイトなどで確認してみましょう。

また、古いWi-Fiルーターを使っている場合、光回線の速度に対応できていない可能性があります。

というのも、Wi-Fi規格には世代が存在するんです。

Wi-Fi規格の世代表
世代通信規格周波数最大速度
第1世代IEEE 802.11
(11)
5GHz帯2Mbps
第2世代IEEE 802.11b
(11b、b)
2.4GHz帯11Mbps
第2世代IEEE 802.11a
(11a、a)
5GHz帯54Mbps
第3世代IEEE 802.11g
(11g、g)
2.4GHz帯54Mbps
第4世代
(Wi-Fi4)
IEEE 802.11n
(11n、n)
2.4GHz帯
5GHz帯
600Mbps
第5世代
(Wi-Fi5)
IEEE 802.11ac
(11ac、ac)
5GHz帯6.9Gbps
第6世代
(Wi-Fi6)
IEEE 802.11ax
(11ax、ax)
2.4GHz帯
5GHz帯
9.6Gbps
第6世代
(Wi-Fi6E)
IEEE 802.11ax
(11ax、ax)
2.4GHz帯
5GHz帯
6GHz帯
9.6Gbps

表の通り、第4世代までの古いルーターを使い続けていると、光回線の速度に対応できないということになります。

もしお使いのWi-Fiルーターが第4世代までしか対応していなかった場合は、買い替えを検討してみてください。

4.パソコンやスマホなどの端末側に不具合が出ていないか

速度が遅くなる原因は、回線やWi-Fiルーターとは限らず、パソコンやスマホなどの端末側に問題が発生しいてる場合もあります。

例えば、古いパソコンやスマホを使い続けていると、最新のOSにアップデートできなかったり、データのゴミが溜まって速度に悪影響を及ぼすことがあります。

そのため、体感で回線速度が遅くなったと感じてしまうのです。

また、セキュリティソフトやOSをアップデートしていないことによって速度に影響が出てしまうケースもあります。

パソコンやスマホは、常に最新の状態にアップデートしておき、場合によっては買い替えも検討してください。

@スマート光のおすすめ申し込み窓口『NEXT(ネクスト)』

@スマート光のアイキャッチ

@スマート光は、格安月額料金と契約期間縛り無しで評判の良い光回線インターネットサービスです。

月額料金は下表の通り、主要光回線と比べてかなり安価。

光回線ファミリータイプマンションタイプ工事費
@スマート光
(通常タイプ)
4,730円(税込)3,630円(税込)実質無料
@スマート光
(格安タイプ)
4,400円(税込)3,300円(税込)有料
ドコモ光5,720円(税込)4,400円(税込)完全無料
ソフトバンク光5,720円(税込)4,180円(税込)実質無料
楽天ひかり5,280円(税込)4,180円(税込)有料
auひかり5,610円(税込)4,180円(税込)実質無料
OCN光5,610円(税込)3,960円(税込)有料
ビッグローブ光5,478円(税込)4,378円(税込)実質無料

また、契約期間縛りが無く、いつ解約しても違約金が発生しないのが大きな特徴です。

そんな@スマート光を運営会社『NEXT(ネクスト)』のキャンペーンサイトから申し込むと、以下の特典を適用することが出来ます。

@スマート光の申込特典
通常プラン開通工事費 無料
・事務手数料 無料
・光電話工事費 無料
・テレビ工事費 無料
格安プラン・事務手数料 無料
・光電話工事費 無料
・テレビ工事費 無料
転用
事業者変更
・事務手数料 無料

中でも特に大きいのは、戸建てで19,800円(税込)、マンションで16,500円(税込)掛かる開通工事費が実質無料になる点でしょう!

ただし、実質無料になるのは通常プランのみです。

これにより、4~5年以上長く使うなら格安プランの方がお得になりますが、引っ越しなどでその前に解約する可能性があるなら、通常プランの方がお得になります。

そんな先のことまではなかなか読めないので、基本的には工事費が無料になる通常プランでの申し込みがおすすめです!

\格安料金の光回線/

@スマート光についてよくある質問

@スマート光についてよくある質問をまとめましたので、参考にご覧ください。

Q
提供エリアを確認したい
A

@スマート光はNTTのフレッツ光回線を利用した『光コラボレーションサービス』のため、提供エリアはNTTの公式サイトで調べることが出来ます。

東日本と西日本で会社が分かれているので、お住まいのエリアのサイトで検索してください。

>フレッツ光の提供エリア検索はこちら

Q
契約期間縛りや解約違約金はありますか?
A

@スマート光に契約期間や最低利用期間の縛りは無く、いつ解約しても違約金は発生しません。

ちなみに、2022年6月30日までは2年間の最低利用期間設定があり、期間内に解約すると22,000円(税込)の違約金が掛かりました。

Q
@スマート光のプロバイダはどこですか?
A

@スマート光のプロバイダは『@スマート』です。

尚、回線とプロバイダサービスがセットになっているため、別途プロバイダ料金を請求されることは有りません。

回線やプロバイダ、オプションの利用料金は、全て株式会社NEXT(ネクスト)から請求されます。

Q
運営会社のNEXT(ネクスト)はどんな会社ですか?
A

株式会社NEXT(ネクスト)は、@スマート光の運営会社と言うよりも、auひかりやソフトバンク光など、大手インターネット回線の代理店として知られている会社です。

自社で運営している@スマート光とMONSTER MOBILE以外にも、下記のインターネットサービスの代理店業務を行っています。

  • @スマート光
  • MONSTER MOBILE
  • フレッツ光
  • ソフトバンク光
  • ソフトバンクエアー
  • auひかり
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • コミュファ光
  • PIKARA
  • MEGA EGG
  • BBIQ

通信サービスの取り扱い歴は10年以上あり、これだけ長く続けられている事から信頼できる会社と考えてよいでしょう。

代理店としてのNEXTの特徴は、『お客様第一の申し込みキャンペーン』を展開していることです。

インターネット回線の代理店の中には、複雑な申請方法や受け取り時期をすごく遅くして、わざとキャッシュバックを受け取りにくくしているようなところも存在します。

一方、NEXTはすごくカンタンなキャンペーンの特典申請方法を採用していて、申請忘れ・貰い忘れの心配が無いんです!

また顧客への対応品質が良いということで、SoftBankやKDDIから毎年感謝状を受け取っている事からも、優良代理店と考えて問題ありません。

NEXTの会社概要は下表の通りです。

会社名株式会社NEXT
所在地〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-12-12
MIビル4階
コーポレートサイトNEXT
設立日2008年12月
代表取締役代表取締役会長 川井 剛
代表取締役社長 野一 亮二
事業内容固定通信サービスの提供
インターネット接続サービスの提供
インターネット回線取次事業
プロバイダー取次事業
パソコン販売 / 修理事業
不動産売買/仲介事業
WEB制作 / マーケティング事業
ネットワーク構築事業
マネージメントコンサルティング事業
シューリペア / バックリペアサービス事業
毛髪関連事業
登録・届出電気通信事業者届出番号:C1900012
(届出年月日令和元年10月1日)
電気通信事業者届出番号:A-27-14377
所在地

まとめ

@スマート光を実際に利用している方の速度の評判や平均実測値、速さの理由である『v6プラス(IPv6 IPoE接続サービス)』などについて紹介しました。

今記事のまとめです。

@スマート光は決して爆速とは言えませんが、十分な速度が出せる光回線です。

v6プラス(IPv6 IPoE接続サービス)』に無料で対応しているのが大きな要因で、この機能を有効にすることで快適・高速にインターネットが楽しめます。

加えて主要光回線と比べると月額料金は大幅に安いので、コスパの優れた光回線と言って良いでしょう!

安くて使い勝手の良い光回線をお探しなら、@スマート光は非常におすすめです。

\格安料金の光回線/
タイトルとURLをコピーしました