ahamoはドコモ光とセット割が組めない!それなら格安光回線がおすすめ

ahamoはドコモ光とセット割が組めない!それなら格安光回線がおすすめ スマートフォン

ドコモの格安スマホサービス『ahamo(アハモ)』を契約中で、セット割などのサービスを期待して自宅のインターネット回線も『ドコモ光』に乗り換えた方がよいか、お悩みではありませんか?

残念ながら、ahamoはドコモ光とのセット割が組めません。

これは、ahamoがセット割などの複雑な割引サービスなどを全て取り払い、最初からシンプルで安い月額料金を実現しているためです。

逆に考えれば、ahamoユーザーはセット割のためにドコモ光にこだわる必要無し!とも言えます

料金を重視するなら、今やセット割を組むよりも、ahamoなどの格安スマホとシンプルに月額料金の安い光回線を組み合わせましょう!

この記事では、ahamoユーザーにおすすめの格安光回線を2つ紹介します。

それぞれの特徴について詳しく紹介していきますので、ahamoを利用している方、もしくはこれから契約予定の方はぜひご覧ください。

ドコモ光のランキングボタン
\ドコモ光の窓口選びに悩んだらコチラ/

ahamo(アハモ)はドコモ光とのセット割対象外

ドコモのスマホユーザーがドコモ光を契約すると、『ドコモ光 セット割』という割引サービスが適用できます。

割引額はスマホの契約プランに応じて変わり、550円(税込)~最大1,100円(税込)

また、割引対象はなんと家族の端末も含め最大20台までという、ドコモ光の目玉ともいうべき大変お得な割引サービスです。

ただし、ahamoはドコモ系のスマホプランでありながら、ドコモ光とのセット割は適用できません。

これは、ahamoが複雑で分かりにくい割引サービスなどを全て取り払い、最初からシンプルで安い月額料金を採用しているためです。

その分、実は『ドコモ光 セット割』を適用したドコモスマホに比べても、ほとんどのケースでahamoの方がお得になっています。

ですので、正直言いましてahamoユーザーがドコモ光を契約するメリットはほとんどありません。

むしろ毎月の通信費を抑えたいのであれば、最初から料金の安い『格安光回線』を選んだ方が良いでしょう。

ahamoユーザーにおすすめの格安光回線2選【比較表】

ahamoユーザーにおすすめの2つの格安光回線を比較表にまとめました。

参考までにドコモ光も掲載しています。

\イチオシ!/
GMOとくとくBB光
GMO光アクセス

excite MEC光
excite MEC光
≪参考≫
ドコモ光(GMOとくとくBB)
ドコモ光
マンションの
月額料金
3,773円(税込)3,850円(税込)4,180円(税込)
ホームの
月額料金
4,818円(税込)4,950円(税込)5,720円(税込)
最大通信速度1Gbps1Gbps1Gbps
下り
平均実測値
298.66Mbps316.39Mbps274.25Mbps
対応エリア全国全国全国
契約期間無し無し2年
解約金0円0円:4,180円(税込)
:5,500円(税込)
キャンペーン
サイト
※実測値は『みんなのネット回線速度』で、2022年8月13日から直近3カ月以内に計測されたデータの平均値
はマンションタイプ、はホームタイプ

ドコモ光などの主要な光回線は戸建ての月額料金が5,000円を超えますが、おすすめの2つの格安光回線は5,000円を下回ります。

それでいて、速度の実測値が良く評判が良いので、どちらもコストパフォーマンスに優れた光回線と言えるでしょう。

セット割などに縛られず、シンプルに安い光回線を求めている方におすすめです。

ahamoユーザーにおすすめの格安光回線2選

比較表で紹介した2つの格安光回線について、更に詳しく見ていきましょう。

1.GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)

GMOとくとくBB光 アイキャッチ
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
月額料金マンション:3,883円(税込)
戸建て:4,928円(税込)
※特設サイトからの申込でさらに割引
通信速度最大1Gbps
実測値下り平均:298.66Mbps
上り平均:246.59Mbps
工事費マンション:25,300円(税込)
戸建て:26,400円(税込)
※同額の割引が適用され実質無料
契約事務手数料3,300円(税込)
契約期間無し
解約金0円
対応エリア全国
GMO光アクセスはこんな方におすすめ!
  • ネット料金を安く抑えたい
  • Wi-Fiは無料で使いたい
  • 他社回線からの乗り換え

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)は、プロバイダのGMOとくとくBBがNTTのフレッツ光回線を借りて展開している全国対応の光コレボレーション・サービスです。

光コラボレーション・サービスとは

携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして運用している光回線サービスのこと。
有名どころだと、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、楽天ひかり、ビッグローブ光などがある。

GMO光アクセスの大きな特徴は、契約期間縛りが無くいつ解約しても解約違約金が発生しないこと。

また、主要な光回線と比べて大幅に安い月額料金で利用できることが挙げられます。

GMO光アクセスと主要光回線の月額料金比較
戸建てマンション
GMO光アクセス4,818円(税込)3,773円(税込)
NURO光5,200円(税込)5,200円(税込)
ドコモ光5,720円(税込)4,400円(税込)
ソフトバンク光5,720円(税込)4,180円(税込)
auひかり5,610円(税込)4,180円(税込)
楽天ひかり5,280円(税込)4,180円(税込)

それでいて、回線混雑を避けて快適にインターネットが利用できる『v6プラス』に標準対応しているため、速度の評判も良いんです。

公式サイトでは回線速度の実測値を公表していて、下り・上り平均速度ともに200Mbpsを超えています。

例えば、YouTubeの4K動画でも推奨速度は20Mbpsですので、この実測値ならかなり快適に利用できるでしょう。

ちなみにGMOとくとくBBは他社の光回線にもプロバイダサービスを提供していて、その中にはドコモ光も含まれています。

そのドコモ光もフレッツ光回線を利用した光コラボレーション・サービスですから、プロバイダにGMOとくとくBBを選択した場合の通信品質はGMO光アクセスと全く同じという事に。

それなら、格安料金で利用できるGMO光アクセスの方がずっとお得というわけです

尚、GMO光アクセスには特設サイトがあり、そのページから申し込むことで以下の特典が適用されます。

  • 月額料金割引
  • 工事費&解約金0円
  • Wi-Fiルーター無料レンタル

※割引後の月額料金はマンション:3,773円(税込)、ホーム:4,818円(税込)

GMO光アクセスを申し込むなら、特設サイトのキャンペーンを活用しましょう!

\月額料金割引の限定特典あり/

>GMO光アクセスについて詳しくはこちら

2.工事費が完全無料!『excite MEC光(エキサイトメックひかり)』

エキサイトMEC光 キャンペーン
運営会社エキサイト株式会社
月額料金≪マンション≫
〜12ヶ月:3,355円(税込)
13ヶ月〜:3,850円(税込)

≪戸建て≫
〜12ヶ月:4,428円(税込)
13ヶ月〜:4,950円(税込)
通信速度最大1Gbps
実測値下り平均:316.39Mbps
上り平均:248.91Mbps
工事費0円
※無料キャンペーン中
開通手数料3,300円(税込)
契約期間無し
解約金0円
対応エリア全国
excite MEC光はこんな方におすすめ!
  • ネット料金を安く抑えたい
  • Wi-Fiを自分で買うのは面倒
  • 工事費は完全無料が良い
  • もしかしたら短期間で解約する可能性がある

excite MEC光は、検索エンジンやポータルサイトなどを展開している『エキサイト株式会社』の運営する光回線です。

NTTのフレッツ光回線を借り、自社のプロバイダサービスとセットにして販売する『光コラボレーションモデル』の一つで、全国エリアに対応しています。

そんなexcite MEC光の特徴は、契約期間縛りや解約違約金がない自由度の高さです。

また、現在新規契約キャンペーンを展開していて、開通工事費も完全無料になっています。

同額を割り引く『実質無料』ではなく最初から工事費を0円にするため、『〇カ月経過する前に解約すると残債の支払いが発生』なんて縛りもありません。

つまり、何らかの事情で早期解約することになっても費用が発生しないので、長期的に利用するか分からない人には特におすすめです。

ただし、工事費無料キャンペーンの終了期間は記載されておらず、予告なく終わる可能性があるので、検討している人は早めに申し込んだほうが良いでしょう。

\解約違約金&開通工事費無料/

>excite MEC光について詳しくはこちら

セット割などを適用したドコモスマホとahamoはどちらがお得?

ahamoは、月額料金2,970円(税込)で20GBのデータが利用できる、コストパフォーマンスに優れたスマホプランです。

ただ、こんなふうに考えている方もいるのではないでしょうか。

でも、ドコモのスマホはいろいろな割引が受けられるんだよね。

それを計算したら、実はahamoより安くなったりしないのかな?

そこで、割引を適用したドコモスマホとahamoでは、どちらがお得なのかを確認してみました。

ドコモ光とのセット割を含めて、ドコモスマホが受けられる割引サービスは主に次の3種類あります。

最大割引額条件
ドコモ光セット割1,100円(税込)ドコモ光とセットで利用
みんなドコモ割1,100円(税込)ファミリーグループに登録した回線数に応じて
dカードお支払割187円(税込)スマホ料金をdカードで支払う

どれもかなり魅力的な割引サービスですが、結果的にahamoの月額料金2,970円(税込)より安くなるのは、下記のケースに該当する場合のみでした。

  • ギガライトでデータ使用量が毎月1GB未満&550円以上割引される
  • ギガライトでデータ使用量が毎月3GB未満&2,200円以上割引される

※上記計算は、2019年10月1日以降のギガライトプランの料金にもとづいています。

『ギガライト』は、毎月1~7GBまでの間で使ったデータ量に応じて月額料金が決まる従量課金制のプランです。

月間のデータ使用量を1GBまたは3GBに抑えて、かつ複数の割引サービスを適用させれば、ahamoより安い料金で利用できることがわかりました。

月間データ使用料割引適用後の月額料金
1GB以下2,178円(税込)
3GB以下2,728円(税込)
5GB以下3,278円(税込)
7GB以下4,378円(税込)

ただ、月間3GB以下に抑えるというのは今の時代かなり大変だと思います。

私はゲームをやるから、毎月3GB以下に抑えるのはまず無理ね

ahamoなら2,970円(税込)で毎月20GBまで利用できますから、比べるといかにお得か分かるのではないでしょうか。

こういった格安スマホが台頭してきている今、『スマホと光回線のブランドを揃えてセット割を受ける』という考え方自体、古くなっているのかもしれません。

\格安料金で20GB使える/

まとめ

ahamoユーザーにおすすめの格安光回線を2つ紹介しました。

今記事のまとめです。

ahamoはドコモ光とのセット割が組めません。

そのため、ahamoユーザーが光回線を契約する際は無理にドコモ光を選ぶ必要は無く、シンプルに月額料金が安い『格安光回線』をおすすめします。

おすすめ格安光回線2選の申し込み窓口

ぜひ、それぞれのキャンペーンサイトをチェックしてみて下さい。

\イチオシ!/
GMOとくとくBB光
GMO光アクセス

excite MEC光
excite MEC光
≪参考≫
ドコモ光(GMOとくとくBB)
ドコモ光
マンションの
月額料金
3,773円(税込)3,850円(税込)4,180円(税込)
ホームの
月額料金
4,818円(税込)4,950円(税込)5,720円(税込)
最大通信速度1Gbps1Gbps1Gbps
下り
平均実測値
298.66Mbps316.39Mbps274.25Mbps
対応エリア全国全国全国
契約期間無し無し2年
解約金0円0円:4,180円(税込)
:5,500円(税込)
キャンペーン
サイト
タイトルとURLをコピーしました