くみたろう

WiMAX

とくとくBBホームWi-Fiは光回線とホームルーターで迷っている方におすすめ!

とくとくBBホームWi-Fiは、工事不要ですぐに導入できるホームルーターサービスです。 データ容量無制限で、5Gの高速通信が利用できます。 動画もオンラインショッピングも思い切り楽しめます。 また、ホームルーターには珍しく持ち運び自由! 旅行などでも活躍します。 さらに、万が一気に入らなくても違約金や端末残債の支払い不要で光回線に乗り換え可能です。
GMOとくとくBB光

【10ギガで迷ったらコレ】格安料金のGMOとくとくBB光がおすすめ!

光回線の10ギガで迷っているなら、GMOとくとくBB光がおすすめです! 業界最安級の月額料金で10ギガの超高速通信が利用できます。 さらに、開通実質工事費無料、解約違約金なし、10ギガ対応Wi-Fiルーターの格安レンタルに加え、キャッシュバックが貰えるお得なキャンペーンも実施中です。 10ギガ光回線を選ぶなら、GMOとくとくBB光を検討してみましょう。
ビッグローブ光

ビッグローブ光 10ギガのメリット・デメリットを徹底解説!オンラインゲームを遊ぶ方におすすめ

ビッグローブ光 10ギガは、一般的な光回線の10倍の速度を誇るサービスです。 オンラインゲームや動画配信、大容量ファイルのダウンロードなどを快適に利用することができます。 この記事では、ビッグローブ光の10ギガのメリットやデメリットを解説いたします。
auひかり

auひかりのメッシュWi-Fi『おうちどこでもWi-Fi』で家じゅう快適インターネット!

auひかりのオプションサービス『おうちどこでもWi-Fi』は、親機と子機が連携して、家じゅう隅々まで快適なWi-Fi環境を構築できるサービスです。 親機を1階に設置し、子機を2階や離れた部屋に設置すれば、家じゅうどこでもサクサクとしたインターネット接続を実現できます。
GMOとくとくBB光

月額料金最安級!GMOとくとくBB光miniのメリット・デメリット

GMOとくとくBB光miniは、最安級の月額料金で利用できる光回線です。 ただし、混雑時に通信速度が遅くなる可能性があるため、契約するかどうか迷っている方も多いでしょう。 そこで、今回はGMOとくとくBB光miniのメリット・デメリットをまとめ、どのような方におすすめなのかを解説します。
キャリアスマホ

irumoはドコモ home 5Gとセット割が組める!どんな人におすすめのプラン?

irumo(イルモ)は、データ使用量が少ない人向けのサービスです。 ドコモのホームルーター『home 5G』とセット割を組むことで、安価な月額料金で利用できます。 ただし、データ容量をたくさん使う方や、速度を気にする方は、eximoやahamoを選んだ方が良い場合もあるので、見極めが大切です。
auひかり

通信速度が速い光回線ランキング5選!ダントツで速い独自回線と全国対応の光コラボレーション

光回線を選ぶ際、通信速度の速さを第一条件に検討していませんか? この記事では、実際に利用している方の平均実測値から通信速度が特に速い光回線を5つ厳選し、ランキング形式で紹介いたします。 速度の速いインターネット回線を探している方は、ぜひ参考にしてください!
フレッツ光

フレッツ光を契約しているなら今すぐ乗り換えを検討すべし!転用したほうが安くなる

現在NTTのフレッツ光を使っている方は、出来るだけ早めの乗り換えを検討した方が良いでしょう。 フレッツ光は回線とプロバイダを別々に契約しなければならないため、他光回線に比べて月額料金が高くなりやすいためです。 『転用』という制度を利用すれば、フレッツ光から工事不要で光コラボレーション・サービスに乗り換えることができます。
ドコモ光

ドコモ光の工事費無料キャンペーンを深掘り!特別な条件や面倒な申請は不要で申し込むだけOK

ドコモ光は、現在開通工事の費用が無料になるキャンペーンを行っていて、特別な条件をクリアしたり、面倒な申請は必要無く、ドコモ光を申し込むだけで適用されます。 相当額の割引が適用される『実質無料』ではなく、最初から0円になる『一括無料』ですので、万が一早期解約することになっても工事費残債の支払いが発生することはありません。
ドコモ光

フレッツ光からドコモ光に乗り換えるメリット4つ!解約違約金無し、工事無しで移行可能【転用】

個人の方で現在フレッツ光を利用中なら、そのまま継続利用するメリットはほぼありません。 料金が安くて、魅力的なサービスが豊富なドコモ光に乗り換えてしまった方がずっとお得です。 ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を利用しているため、『転用』という仕組みを使って工事不要で乗り換えることが出来ます。