So-netのセキュリティサービス『S-SAFE』は市販ソフトとどう違う?

So-netのセキュリティサービス『S-SAFE』は市販ソフトとどう違う? auひかり

サイバー攻撃が増えているってニュースで言ってた。

一応、パソコンやスマホにセキュリティソフトを入れておきたいんだけど、どれを買えば良いかな?

確か、自宅のネット回線はauひかりで、プロバイダはSo-net使ってたよね。

それならソフトを買わなくても、セキュリティオプションが利用できるよ

プロバイダSo-netは、『S-SAFE』というセキュリティオプションを提供しています。

年単位で購入が必要な市販のセキュリティソフトと違い、月額料金制でいつでも解約できるため、気軽に利用できるのが特徴です。

月額料金は550円(税込)で、1ライセンスで7台の端末にインストールできます。

また、機能面も充実していて市販のセキュリティソフトに劣りません。

プロバイダにSo-netを契約してる方は、S-SAFEの利用がおすすめです!

ということで、この記事ではSo-netのセキュリティソフト『S-SAFE』について詳しく紹介していきます。

どのセキュリティソフトを導入しようか悩んでいる方は、ぜひチェックしてみて下さい。

セキュリティソフト『S-SAFE』とは

S-SAFE|So-net

S-SAFEは、プロバイダのSo-netが提供しているセキュリティオプションです。

ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェアに対するセキュリティ機能はもちろん、オンラインバンキングの接続を保護する機能や、子供のインターネットの使用時間・WEB閲覧を制限する機能などが搭載されています。

550円(税込)という安価な月額料金で、7台の端末にインストール出来るのも魅力です。

月額料金550円(税込)
※最大2カ月無料
インストール可能台数7台
対応OSWindows、Mac、Android、iOS

S-SAFEは市販のセキュリティソフトとどう違う?

S-SAFEと市販のセキュリティソフトとの違いを3つにまとめました。

一つずつ見ていきましょう。

1.S-SAFEは月額料金制

一般的な市販のセキュリティソフトは『年単位』の購入が基本です。

そのため、もしパソコンと相性が悪くて1カ月もたたないうちにアンインストールすることになっても、購入代金は返ってきません。

一方、S-SAFEは月額料金制ですので、本当に必要な期間のみ利用することができます。

2.S-SAFEは更新忘れの心配が無い

年単位で購入するセキュリティソフトの場合、期限が切れるとセキュリティ機能が働かなくなってしまいます。

もちろん、期限が切れる前に通知などがありますが、気付かなくてスルーしてしまったり、面倒になってそのままにしてしまう方も少なくありません。

一方、S-SAFEは月額料金制で期限切れが無いので『いつの間にかセキュリティが切れていた!』といった心配は無用です。

3.S-SAFEは自由に解約できる

S-SAFEには契約期間や最低利用期間の縛りがありません。

そのため、必要が無くなったらすぐに解約することができます。

また、2カ月間の無料期間があるため、お試しなどの短期間の利用でも安心です。

S-SAFEのセキュリティ機能

S-SAFEのセキュリティ機能

S-SAFEには、ウィルス対策だけでなく次の3種類のセキュリティ機能が備わっています。

1.PC、スマホをウィルスなどの様々な脅威から保護

S-SAFEは、セキュリティサービスで実績のある『F-Secure社』のテクノロジーを使用して、ウィルスなどの脅威から端末を保護しています。

また、プライバシーの宝庫ともいえるスマホには、ウイルスだけではなく紛失や盗難対策を施すことも可能です。

2.詐欺サイトの被害を未然に防ぐ

『バンキングプロテクション機能』により、ネット決済や銀行取引を安全に行う事が出来ます。

また、詐欺サイトの被害を未然に防ぐ機能があるので、インターネット上でのショッピング、エンターテイメント、コミュニケーションを思う存分楽しめます。

3.子供たちに最適なネット利用環境を設定できる

子供のインターネットの使用時間・WEB閲覧を制限する機能で、スマホやPCの利用ルールを設定し、ネット依存から子供を守ることができます。

また、子供のスマホの位置情報をWebから確認することも可能です。

S-SAFEの利用までの流れ

  • STEP1
    S-SAFEの申込画面へログイン

    >S-SAFE申し込みページ
    申し込みの際に、ソネットのユーザーIDとユーザーIDパスワードが必要です。
    手続き対象ユーザーIDの確認画面が表示されるので、間違いがなければ『実行』ボタンをクリック。

  • STEP2
    メールアドレスの選択

    S-SAFEのログインIDとなるメールアドレスを選択。
    登録したメールアドレスあてに、エフセキュア社からダウンロードURLとログインパスワードを記載したメールが届きます。

  • STEP3
    利用規約・注意事項の確認

    利用規約・注意事項を確認の上、『同意する』欄をチェックし、次のページへ。

  • STEP4
    申込内容確認

    表示内容を確認し、『申し込む』ボタンをクリック。

  • STEP5
    申し込み完了

    以上でサービスの申し込みは完了です。

  • STEP6
    セキュリティソフトのダウンロード・インストール

    申し込み完了画面の『セキュリティソフトをダウンロードする』ボタンをクリックし、保護したい端末へセキュリティソフトのダウンロード・インストールを行ってください。

  • STEP7
    利用開始

    セキュリティが開始されます。

システム要件

Windows

プラットフォームWindows 11、Windows 10、Windows 8.1
プロセッサIntel Pentium 4以上
メモリ要件1GB以上
ディスク容量600MBの空き容量

Mac

プラットフォームmacOS 10.15.5 (Catalina) 以降
プロセッサIntel
メモリ要件1GB以上
ディスク容量250MBの空き容量

スマートフォンとタブレット

プラットフォームAndroid 6.0以上、iOS 13 以上

まとめ

So-netのセキュリティソフト『S-SAFE』について紹介しました。

今記事のまとめです。

プロバイダSo-netは、『S-SAFE』というセキュリティオプションを提供しています。

年単位で購入が必要な市販のセキュリティソフトと違い、月額料金制でいつでも解約できるため、気軽に利用できるのが特徴です。

月額料金は550円(税込)で、1ライセンスで7台の端末にインストール可能。

また、機能面も充実していて市販のセキュリティソフトに劣りません。

プロバイダにSo-netを契約している方は、市販のセキュリティソフトを購入するよりも、『S-SAFE』の利用がおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました