povo2.0はサブ回線にぴったり!1年間使ってみて見つけた便利な使い方3選

povo2.0はサブ回線にぴったり!1年間使ってみて見つけた便利な使い方3選 キャリアスマホ

基本料金0円で使えるauの格安SIMサービス『povo(ポヴォ)2.0』が気になっていませんか?

私は約1年間povo2.0を契約し楽天モバイルと併用して使っていますが、とっても便利で気に入っています。

eSIMに対応しているし無料で保持できるのでサブ回線にぴったりなんです

そこで今回は私が感じたpovo2.0ならではの便利な使い方を3つ紹介いたします!

povo2.0契約を検討している方は、ぜひ参考にご覧ください。

尚、これからpovo2.0を契約するなら、下記コードを利用することでちょっとお得にスタートできます。

『データ使い放題』が適用されるpovo2.0の紹介コード

povo2.0を契約する際に下記の紹介コードを入力することで、2つの特典を受け取れます。

  1. データ使い放題(24時間)1回分を自動適用
  2. 初めてデータトッピングを購入した際に、データ使い放題(24時間)1回分をプレゼント

KYYZGUYU

これからpovo2.0を契約するなら、ぜひご活用ください。

povo2.0の料金形態

povo2.0のSIM

『povo2.0』はauの格安料金ブランドです。

基本料金はなんと0円!

利用したい『トッピング』で自分好みにカスタマイズしていく、かなり独自色の強い料金形態を採用しています。

『データトッピング』や『通話トッピング』など、自分に必要な機能を選んで追加するイメージで、不要な機能にお金を払わなくて良いので無駄な支出を減らせるのがメリットです。

povo2.0のトッピング一覧
トッピング料金
データ使い放題(24時間)330円(税込)
データ1GB追加(7日間)390円(税込)
データ3GB追加(30日間)990円(税込)
データ20GB追加(30日間)2,700円(税込)
データ60GB追加(90日間)6,490円(税込)
データ150GB追加(180日間)12,980円(税込)
5分以内通話かけ放題(1カ月)550円(税込)
通話かけ放題(1カ月)1,650円(税込)
DAZN使い放題パック(7日間)760円(税込)
smash.使い放題パック(24時間)220円(税込)
スマホ故障サポート(1カ月)830円(税込)

一方でちょっと分かりづらく、慣れるまでが大変かもしれません。

とはいえ、トッピングはアプリでカンタンに追加できるので、一旦使い方を覚えればとっても便利です!

povo2.0のメリット

povo2.0のメリットをまとめました。

1.必要な時だけ『トッピング』で課金することが出来る

povo2.0のトッピング

基本料金0円のpovo2.0は、自分で必要な機能を選択して組み立てていく新発想のプランです。

逆に使わない時は、トッピング無しで0円のままでもOK!

24時間や7日間など、短期間のトッピングも用意されているので、必要な時に必要な分だけ課金するような使い方が出来ます。

2.eSIM対応でサブ回線にぴったり

povo2.0は物理的なSIMカードの他、『eSIM』にも対応しています。

端末に内蔵されているチップ型のSIMに契約情報を書き込む仕組みで、オンラインで完結できるため物理的なカードを挿しこむ必要がありません。

2つの回線を併用できる『デュアルSIM』対応のスマホは、物理SIMカード1枚+eSIMという形式も多いです。

すでにメイン回線のSIMカードを挿している方でも、povo2.0のeSIMならそのまま追加してサブ回線として利用できます。

3.専用アプリが使いやすい

povo2.0では、トッピングの購入やデータ残量のチェック、請求明細の確認などを専用のスマホアプリで行います。

このアプリがぱっと見で分かりやすく、使いやすいんです!

povo2.0のアプリ画面
データ残量が一目で分かるトップ画面

トップにはデータの残容量が大きく表示されていて、その下にはトッピングの購入ボタンが並んでいます。

データ容量などを追加したいときは、ここから選んでボタンを押すだけでOKです。

このアプリなら、だれでも迷わずに使えるでしょう!

4.たびたび無料のプロモコードが貰える

povo2.0は、公式Twitterなどを通じてたびたび『プロモコード』を配布しています。

ゲットしたコードをアプリに入力すると、無料でデータが利用できるようになるので非常にお得です。

これが結構な頻度で配布されるんですよ

例えば、この時は謎解きに正解すると300MBのデータ容量が貰えました。

プロモコードを安定的にゲットするためには、povoの公式Twitterをフォローしておき、アプリのキャンペーンバナーも定期的にチェックするようにしましょう。

5.キャラクターのpovoが可愛い!

povo2.0の白くてまーるいキャラクターが可愛いんです!

povo2.0のキャラクター
この子

povo専用アプリを開くとトップに表示されるのですが、なんとトッピングを購入すると、変身したり衣装が変わったりするんです。

芸が細かい!

例えば、データ使い放題を購入した際は翼が生えました。

povo2.0 無制限中

他にも、クリスマスやお正月、バレンタインなどのイベント時の姿や、契約者の誕生日限定の姿などもあるので、ついついキャラクター見たさにアプリを開いてしまいます。

ちなみに、公式情報によるとキャラクターの名前は付いていないそうで、『お客さまひとりひとりのパートナーとして、思い思いの名前を付けてください』とのことでした。

私はpovoくんだと思っていました

『データ使い放題』が適用されるpovo2.0の紹介コード

povo2.0を契約する際に下記の紹介コードを入力することで、2つの特典を受け取れます。

  1. データ使い放題(24時間)1回分を自動適用
  2. 初めてデータトッピングを購入した際に、データ使い放題(24時間)1回分をプレゼント

KYYZGUYU

これからpovo2.0を契約するなら、ぜひご活用ください。

povo2.0の便利な使い方 3選

povo2.0をサブ回線として契約し、約1年使ってみた私が『これは便利!』と感じた使い方を3つ紹介いたします。

1.旅行時などの動画視聴用に

車内でタブレットを使う

旅行などで遠出する際、移動中に子供が飽きてしまわないように動画を視聴させることがあります。

ただ、動画はかなりデータ容量を使うため、メイン回線がギガ不足に陥らないか心配です。

そんな時はpovo2.0の『データ使い放題』トッピングの出番!

たった330円(税込)で24時間データ無制限で利用できるため、ギガ不足を気にせずに動画を楽しむことが出来ちゃいます。

ちなみに、24時間と言っても実は契約時の翌日24時まで効果が継続されるため、旅行に出かける日の朝にトッピングしておけば実質2日間利用可能です。

2.外出先でパソコンを使用する際のテザリング用に

外出先でパソコンを使う

イベントや仕事の打ち合わせなどで屋外でパソコンを使用する際、特に大きなデータファイルを取り扱う時などは、出来ればメイン回線のSIMは使いたくありません。

そんな時もpovo2.0の『データ使い放題』トッピングが便利です。

また、povo2.0はテザリングが無料で利用できるので、Wi-Fiが無くてもパソコンを思う存分利用できます。

3.DAZNでどうしても見たい試合がある時に

povo2.0には『DAZN使い放題パック』というコンテンツトッピングが用意されています。

最近は、人気スポーツの試合がDAZN限定で配信されるケースも増えてきました。

うちの旦那さんはサッカーが好きなんですが、日本代表の試合でもDAZN限定で配信されたことがあったのだとか。

えっ、サッカーの日本代表なのに日本のテレビで見れないの?!

放映権が高騰してテレビ局側が購入を断念したという事みたい

世知辛いわねぇ

DAZNには無料体験が無く、月額料金3,000円(税込)もするので、その1試合のために加入するのはなかなか悩みどころ。

しかし、povo2.0の『DAZN使い放題パック』なら、なんと7日間 760円(税込)で視聴できるんです!

どうしても見たい試合がある時は、povo2.0のトッピングを利用すると良いでしょう。

ちなみにpovo2.0のアプリ経由で『DAZN使い放題パック』をトッピングした後は、同じアカウントを使ってスマホやパソコン、インターネットに対応したテレビなどで視聴することができます。

『データ使い放題』が適用されるpovo2.0の紹介コード

povo2.0を契約する際に下記の紹介コードを入力することで、2つの特典を受け取れます。

  1. データ使い放題(24時間)1回分を自動適用
  2. 初めてデータトッピングを購入した際に、データ使い放題(24時間)1回分をプレゼント

KYYZGUYU

これからpovo2.0を契約するなら、ぜひご活用ください。

povo2.0の注意点

とっても便利なpovo2.0ですが、独自色の強いスタイルのため注意しなければならない点も少なくありません。

3つ紹介します。

1.一定期間有料トッピングの購入がないと利用停止になる可能性がある

povo2.0は、180日間以上有料トッピングの購入等がない場合、利用停止、契約解除となることがあると公式に明言されています。

ですから、ずーっと0円で保持する事は出来ないという事です。

まあ、考えてみたら当たり前ですね

ずーっと0円で保持されてしまったら、KDDIは儲け無しで管理コストだけ上がることになってしまいますから。

povo2.0のサービスを継続してもらうためにも、適切にトッピングを利用しましょう!

2.光回線とのセット割は対象外

povo2.0は、複雑なパック料金や割引サービスなどを取っ払い、『トッピング料金だけ』というシンプルなプラン設計になっています。

そのため、auスマホやUQmobileスマホで利用出来る『光回線とのセット割』は適用できません。

スマホブランド光回線とのセット割
au・auスマートバリュー
・auセット割
UQmobile・自宅セット割
povo2.0無し

現在これらのセット割を組んでいる方は、povo2.0に乗り換えると割引も解除されてしまうためご注意ください。

といっても、そもそもpovo2.0は割引が無くてもauスマホよりずっと安い料金で利用可能です。

逆に考えればセット割に縛られる必要がなくなり、もっと月額料金の安い光回線に気軽に乗り換えることが出来るようになります。

おすすめの格安光回線はこちら↓

3.キャリアメールは提供されない

povo2.0はauのサービスですが、キャリアメールは発行されません。

ネットバンクなどでは、連絡用のメールアドレスとしてキャリアメールを推奨しているところもあるため、使えなくなると困る方もいるでしょう。

キャリアメールが使えなくなっても大丈夫か、契約前に確認しておいてください。

尚、現在キャリアメールを利用している方は、『持ち運びサービス』を利用することでpovo2.0にメールアドレスを引き継ぐことが出来ます。

キャリアメール持ち運びサービスの条件や料金は下表の通り。

利用条件キャリア解約後31日以内に申し込みする
持ち運びサービス
利用料
月額330円(税込)/1メールアドレス

ただ、せっかく格安プランに移行するのに余計にお金が掛かってしまうので、可能ならGmailやYahoo!メールなど、無料で利用できるメールサービスへの乗り換えもご検討ください。

基本料金無料で保持できるpovo2.0はサブ回線にぴったり!

基本料金0円で持てて、必要な時にサクッとトッピングできるpovo2.0はサブ回線にぴったりです!

私はデュアルSIM対応のスマホで、楽天モバイルとpovo2.0をセットにして利用しています。

普段使いは月額料金制の楽天モバイルに任せておいて、旅行時やテザリングを使う時など、特別な日だけpovo2.0に切り替えて利用するイメージです。

普段からギガ不足に悩んでいる方は、povo2.0の契約を検討してみてください。

『データ使い放題』が適用されるpovo2.0の紹介コード
povo2.0 おともだち紹介プロブラム

povo2.0を契約する際に下記の紹介コードを入力することで、2つの特典を受け取れます。

  1. データ使い放題(24時間)1回分を自動適用
  2. 初めてデータトッピングを購入した際に、データ使い放題(24時間)1回分をプレゼント

KYYZGUYU

これからpovo2.0を契約するなら、ぜひご活用ください。

povo2.0とセットでメイン使いにおすすめの格安SIMサービス 3選

povo2.0とセットにして利用する、メイン使いにおすすめの格安SIMサービスを3つ紹介します。

\おすすめ/
楽天モバイル

UQmobile

IIJmio
月額料金3GB:1,078円(税込)
20GB:2,178円(税込)
無制限:3,278円(税込)
3GB:1,628円(税込)
15GB:2,728円(税込)
25GB:3,828円(税込)
≪ギガプラン / 音声通話SIM≫
2GBプラン:850円(税込)
4GBプラン:990円(税込)
8GBプラン:1,500円(税込)
15GBプラン:1,800円(税込)
20GBプラン:2,000円(税込)
利用回線楽天/auauNTTドコモ/au
最大
データ容量
無制限25GB20GB
サイト

楽天モバイル

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルは、月間のデータ使用量により自動で段階ごとの値段が適用される『ワンプラン』になっているため、データごとの料金プランはありません。

月間20GBまでは2,178円(税込)で、かなり高コスパ!

楽天の自社回線(バンド3)エリアなら20GBを超えても3,278円(税込)で、データ容量を気にせず無制限に使える圧倒的な安さが強みです。

データをよく使う月もギガ不足になることは無く、逆にあまり使わなかった月もデータを余らせてしまう心配はありません。

また、毎月支払うごとに楽天ポイントが貯まるため、楽天市場などの楽天サービスを多く使っている人ほどお得に使えるでしょう。

ちなみに、ほとんどの格安SIMはNTTドコモなどの大手キャリアの回線を借りる形で提供していますが、楽天は独自の回線とauのハイブリッドになっています。

楽天エリア外ではau回線に切り替わるため、圏外になる場所も少なく通信が安定しやすいです。

\すべての人に最適なワンプラン/

UQmobile

UQmobile ロゴ

UQmobileはKDDIグループのUQコミュニケーションズが運用する格安SIMサービスです。

auのサブブランドにあたり、auと同じ高品質な通信網を利用しているため速度が速く安定しやすいという特徴があります。

料金プランはS・M・Lの3種類。

シンプルで分かりやすく、余ったデータは翌月に繰り越し可能です。

\auの高品質回線が使える!/

IIJmio

IIJmio ロゴ

IIJmioは、J.D. Powerが行った『2021年携帯電話サービス顧客満足度調査』のMVNO部門で顧客満足度No.1に輝いた人気の格安SIMサービスです。

ギガプランは最大20GBで2,000円(税込)と、他の格安SIMより低価格。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せるので、定額制でも無駄なく利用できます。

また『データ容量シェア機能』を使うと、家族や複数端末でデータ容量を分け合うことも可能です。

\低価格設定で余ったデータは繰り越し可能/

povo2.0についてよくある質問

povo2.0について、よくある質問をまとめました。

他社回線で購入したスマホでもpovo2.0は利用できますか?

povo2.0の対応機種で、SIMロックを解除した端末や元々SIMフリーの端末なら利用可能です。

>povo2.0プラン対応機種

auショップやauStyle、UQmobileの実店舗でpovo2.0のサポートをしてもらう事は可能ですか?

povo2.0のサポート対応は店舗や電話では行っていません。

公式のチャットサポートを活用して下さい。

>povo2.0のチャットサポート

ショートメッセージサービス(SMS)は使えますか?

povo2.0はSMSに対応しているので送受信可能です。

SMSの利用料金
送信1通あたり3.3円(税込)
※70文字まで
受信無料

まとめ

povo2.0ならではの便利な使い方を紹介しました。

今記事のまとめです。

基本料金0円で持てて、必要な時にサクッとトッピングできるpovo2.0はサブ回線にぴったり!

普段からギガ不足に悩んでいる方は、povo2.0の契約を検討してみてください。

『データ使い放題』が適用されるpovo2.0の紹介コード

povo2.0を契約する際に下記の紹介コードを入力することで、2つの特典を受け取れます。

  1. データ使い放題(24時間)1回分を自動適用
  2. 初めてデータトッピングを購入した際に、データ使い放題(24時間)1回分をプレゼント

KYYZGUYU

これからpovo2.0を契約するなら、ぜひご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました