PR

楽天モバイルのeSIMを物理SIMに交換する方法【Android版】

povo2.0の物理SIMをeSIMに変更する方法【Android版】アプリ経由でカンタン・無料 キャリアスマホ

先日、Androidスマホに登録していた楽天モバイルのeSIMを物理SIMに交換しました。

私の使っているスマホは、eSIMと物理SIMが1枚ずつ入るタイプです。

今までは、eSIM側に楽天モバイルを、物理SIM側にpovo2.0を入れて使っていたのですが、諸事情でこれを入れ替えたくなったためです。

楽天モバイルのSIM交換は公式アプリ経由でスムーズに進み、2日で完了しました。

ということで今回は、楽天モバイルのeSIMを物理SIMに交換する方法を紹介いたします。

楽天モバイルのeSIMを物理SIMに交換する際に掛かった日数の目安

楽天モバイルのSIM交換は、公式アプリ『my 楽天モバイル』から申し込むことが出来ます。

アプリのメニューが分かりやすいので特に迷うことは無く、3分くらいで手続きできました。

申し込みから2日後、自宅にSIMカードが届きました。

後は、端末にSIMカードを挿してスマホで簡単な設定をするだけでSIM交換が完了します。

掛かった日数は2日です。

尚、アプリでSIM交換手続きをしたのが夜だったので、実質かかった期間は1日半くらいのイメージでした。

楽天モバイルのSIM交換手数料は3,300円

私が、楽天モバイルのeSIMを物理SIMに交換した際の手数料は無料でした。

ただ、2023年12月13日から、物理SIMへの交換は3,300円の手数料がかかるようになったので、ご注意ください。

一方、物理SIMからeSIMに変更する際の手数料は、今も無料となっています。

他にも、いろいろな手数料が無料になっているみたいです。

\楽天モバイルの契約に関わる手数料/
契約事務手数料0円
SIM交換・再発行手数料
eSIM
0円
SIM交換・再発行手数料
SIMカード
3,300円
MNP転出手数料0円
契約解除料0円

わー、太っ腹ね!

楽天モバイルのeSIMを物理SIMに交換する手順

それでは、実際にeSIMから物理SIMに交換する手順を、スマホ画面や写真を交えながら紹介いたします。

※端末はpixel6a、OSはAndroidです。

楽天モバイルのアプリでSIMの再発行を依頼する

まずは、『my 楽天モバイル』アプリで、物理SIMへの交換手続きを行います。

  • STEP01
    フッターメニューの『契約プラン』をタップ
    1.楽天モバイルのアプリでSIMの再発行を依頼する
  • STEP02
    各種手続きのメニューから『SIM再発行を申請する』をタップ
    2.楽天モバイルのアプリでSIMの再発行を依頼する
  • STEP03
    SIM再発行の理由を選択
    3.楽天モバイルのアプリでSIMの再発行を依頼する

    ※紛失・盗難ではないので、『その他』を選びました。

  • STEP04
    SIMタイプで『SIMカード』を選択
    4.楽天モバイルのアプリでSIMの再発行を依頼する
  • STEP05
    『再発行を申請する』をタップ
    5.楽天モバイルのアプリでSIMの再発行を依頼する
  • STEP06
    パスワード認証を行う
    7.楽天モバイルのアプリでSIMの再発行を依頼する
  • STEP07
    申し込み内容を確認して『確定する』をタップ
    8.楽天モバイルのアプリでSIMの再発行を依頼する

これで、SIMの交換手続きは完了です。

SIMカードが届くのを待ちます。

尚、配送状況はmy 楽天モバイルアプリのトップ画面で確認可能です。

SIMの配送状況

端末にSIMを挿して設定する

楽天モバイルのSIMカード

数日後、SIMカードが届いたらスマホ側の設定を行っていきます。

  • STEP01
    スマホの設定画面から楽天モバイルのeSIM情報を消去する
    1.端末にSIMを挿して設定する

    ※端末によって設定方法は異なります。

  • STEP02
    スマホの電源を消す
    2.端末にSIMを挿して設定する
  • STEP03
    SIMスロットを取り出し楽天モバイルのSIMを挿す
    SIM交換
  • STEP04
    アプリ『my 楽天モバイル』を立ち上げる
    4.端末にSIMを挿して設定する
  • STEP05
    『SIMの初期設定をする』をタップ
    5.端末にSIMを挿して設定する
  • STEP06
    『開通手続き中』と表示されるのでしばらく待つ
    6.端末にSIMを挿して設定する
  • STEP07
    『回線開通完了』と表示されたのを確認する
    7.端末にSIMを挿して設定する

これで、楽天モバイルの物理SIMで通信できるようになりました

楽天モバイルのSIM交換

まとめ

楽天モバイルのeSIMを物理SIMに交換する方法を紹介しました。

今記事のまとめです。

楽天モバイルのSIM交換は、公式アプリの『my 楽天モバイル』経由で手続きできます。

SIM交換手数料は無料でした。

※2023年12月13日から、物理SIMへの交換は3,300円の手数料がかかるようになったので、ご注意ください。

交換に掛かった日数の目安は、2日程度でした。

もし、私と同じように楽天モバイルのeSIMから物理SIMに交換したいと考えていましたら、ぜひ参考にしてください。

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました