ソフトバンクエアーは有線接続できるけど速度はほとんど変わらないって本当?

ソフトバンクエアーは有線接続できるけど速度はほとんど変わらないって本当? ソフトバンクエアー

ホームルーターの『ソフトバンクエアー』は、実は有線LAN接続にも対応しています。

ソフトバンクエアーの背面にはLANポートが2つ付いているので、LANケーブルを使ってパソコンやゲーム機と繋ぐことができちゃうんです!

もしかして、有線接続にすれば劇的な速度改善が期待できるってこと?!

私もそう思ったんだけど、そう上手くはいかないみたい

実際にソフトバンクエアーを有線接続で使っている人の口コミを調査してみたところ、速度的にはほとんど改善が見られないという意見が大多数を占めました。

結局、基地局からソフトバンクエアーまでの電波が変わらなければ、有線接続したところで速度はあまり期待できないという事なのかもしれません。

ただし、それでも通信の安定感は多少改善されるはず!

ソフトバンクエアーの速度あまりに遅くてイライラしている方は、万に一つの可能性に賭けて有線接続を試してみてください。

ということで、今回はソフトバンクエアーの有線接続の方法や、実際に利用している方の口コミ・評判、有線接続時の注意点などについて紹介いたします。

尚、これからホームルータの契約を検討している方は、評判の良いドコモ home 5Gも併せてチェックすることをおすすめします!

>ドコモ home 5Gとソフトバンクエアーの比較記事

ソフトバンクエアーの有線接続方法

それでは早速、ソフトバンクエアーを有線接続で使う方法を見ていきましょう!

といっても、複雑な設定などは不要で、むしろ無線で接続するより簡単です。

1.ソフトバンクエアーの電源アダプターをコンセントに差し込む

ソフトバンクエアーをコンセントに差し込む

ソフトバンクエアーの電源アダプターをコンセントに差し込み、しばらく待ちます。

5つのランプが下記のように点灯すれば準備OKです。

≪Airターミナル5の正常な状態≫
ランプ名ランプの状態
Status🟢緑点灯
5G/4G🔵青点灯/🟢緑点灯
※青は5G、緑は4G接続
SIM🟢緑点灯
Wi-Fi🟢緑点灯
Power🟢緑点灯

この状態になれば、すでに基地局からの電波を掴みWi-Fiが飛んでいます。

2.ソフトバクエアー背面のLANポートにケーブルを差し込み、使いたい端末に接続する

LANケーブルでソフトバンクエアーと端末を接続する

ソフトバンクエアーのランプが正常に点灯してるのを確認したら、背面のLANポートにLANケーブルを差し込みます。

そして、LANケーブルの反対側を有線接続したい端末のLANポートに差し込んでください。

これだけでインターネットに接続できるようになります。

Wi-Fiのように、SSIDを選択したりパスワードを入力する必要が無いので非常に簡単です。

ソフトバンクエアーと各端末の接続方法

それでは、ソフトバンクエアーと各端末の接続方法を具体的に見ていきましょう。

ソフトバンクエアーとパソコンを接続する

LANポートの付いているパソコンなら、ソフトバンクエアーとLANケーブルでつなぐだけでインターネットに接続できます。

LANポートの無いパソコンの場合は、『有線LANアダプター』が必要です。

USBにLANポートを増設できるアダプターで、家電量販店やネット通販で大体1,000~2,000円くらいで購入できます。

ソフトバンクエアーとSwitchを接続する

Nintendo Switch自体にはLANポートが無いため、Nintendo SwitchドックとソフトバンクエアーをLANケーブルで接続します。

※ドックにもLANポートが無い機種の場合は、別売りの有線LANアダプターが必要です。

接続後は、テレビ画面を見ながら操作してください。

  1. コントローラーのHOMEボタンを押してHOMEメニューを表示し、『設定』を選択
  2. 『インターネット』⇒『インターネット設定』を選択
  3. 『登録済みのネットワーク』から『有線接続』を選択
  4. 『有線でインターネットに接続』を選び、『接続しました』と表示されれば設定完了

ソフトバンクエアーとPS4を接続する

PS4にはLANポートが付いてるので、LANケーブルでソフトバンクエアーに繋ぎます。

接続後は、テレビ画面を見ながら操作してください。

  1. PS4を起動し、トップ画面で『設定』を選択
  2. 『ネットワーク』⇒『インターネット接続を設定する』を選択
  3. 『LANケーブルを使う』を選択
  4. 『かんたん』を選び、案内に従って操作していけば設定完了

ソフトバンクエアーの有線接続と無線接続は併用可能

ソフトバンクエアーを有線接続で使っている間も、Wi-Fiは使えるの?

もちろん!

ソフトバンクエアーの有線接続と無線接続は同時使用可能です。

例えば、有線接続したSwitchでオンラインゲームを遊びながら、Wi-Fi接続しているスマホで攻略動画を見るなんて使い方も出来ちゃいます。

ただし、同時接続すればするほどソフトバンクエアー側に負担が掛かり、速度は遅くなると思った方が良いでしょう。

ソフトバンクエアー5の場合、スペック上の同時接続台数は最大128台ですが、10台くらいにとどめておくのが無難です。

ソフトバンクエアーを有線接続で利用している方の口コミ・評判

やっぱり気になるのは、実際にソフトバンクエアーを有線接続で使っている方の口コミ・評判ですよね

ということで、Twitterで『ソフトバンクエアー 有線』で検索して、口コミを調査してみました!

一部引用して紹介いたします。

うーん、なかなか辛辣な意見が多いわ

ソフトバンクエアーは有線接続にしても遅い?!

ソフトバンクエアーを有線接続にしたことで多少速度がマシになったという方もいましたが、『有線にしてもほとんど変わらない』が大方の意見でした。

これは、基地局からソフトバンクエアーまでの電波が弱かった場合、その先の接続方法を変えた所で大幅に速度改善するのは難しいという事なんだと思います。

ソフトバンクエアーはモバイル電波を使用しているため、エリアや住宅環境から受ける影響が大きく、もっとまんべんなく基地局が増えないと、なかなか評判は良くならないでしょう。

特に夜間は回線が遅くなりやすい

下表は、速度測定サイト『みんなのネット回線速度』が公表している、ソフトバンクエアーの時間帯別の平均速度です。

時間帯Ping下り上り
42.86ms85.68Mbps8.42Mbps
40.29ms69.56Mbps7.41Mbps
夕方40.72ms68.49Mbps7.69Mbps
48.55ms49.17Mbps6.46Mbps
深夜45.79ms83.8Mbps7.34Mbps
※2022年7月28日から直近3カ月間の間に測定されたデータの平均値

特に、夜の時間帯に速度が顕著に落ちている事が確認できます。

これは、夜間にインターネットを利用する方が多く、電波が混み合いやすくなるためでしょう。

一般的に、日中は学校や会社に出かけるのでインターネットの利用者が少なく、逆に夜間になると家に帰ってきてインターネットにアクセスするため、回線が混雑しやすくなります。

その影響を受けて速度が遅くなってしまうというわけです。

それでも有線接続の方が通信が安定しやすい!はず

ただ、ほんの一握りですが、有線接続したことで通信が安定したという方もいました。

ソフトバンクエアーとパソコンやゲーム機を接続するWi-Fiは、壁や家具などの障害物の影響を受けますし、他の電波に干渉されて弱まってしまう事もあります。

有線接続にすればそういった影響を受けなくなるため、ソフトバンクエアーと端末間の通信は安定するはずなんです。

ソフトバンクエアーの速度に不満を抱いているなら、万に一つの可能性に賭けて有線接続を試してみてください。

ソフトバンクエアーを有線接続する際の注意点

ソフトバンクエアーの有線接続にはいくつか注意点があります。

一つずつ見ていきましょう。

1.LANケーブルの規格で速度が変わる

LANケーブルにはカテゴリと言う規格があり、それぞれ対応速度が異なります。

カテゴリ最大速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5E1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT7A10Gbps1000MHz
CAT840Gbps2000MHz

ソフトバンクエアーと端末を接続する際、昔何かに付いてきたような古いLANケーブルを使っていると、カテゴリが古くて速度が出にくいかもしれません。

例えば、ソフトバンクエアー5を契約している場合は、CAT6以上のLANケーブルがおすすめです。

2.有線で接続するのでAirターミナルを置く場所が限られる

ソフトバンクエアーと端末を有線で接続する場合、LANケーブルの長さによって置く場所が限られます。

有線接続したい端末が複数ある場合は、使うたびに持ち運ぶ必要があるでしょう。

幸い、ソフトバンクエアーはそこまで大きくないので、持ち運ぶのは苦ではありませんが、使用にはコンセントも必要です。

ソフトバンクエアーのために、移動先のコンセントも空きを作っておかなければなりません。

それは地味に面倒かも

3.ソフトバンクエアーの置き場所を工夫する

いくら有線で接続した方が通信が安定すると言っても、それはソフトバンクエアーと端末間の話。

基地局からソフトバンクエアーまでの電波が弱ければ、ほとんど通信は改善されません。

そこで、電波がより効率よく受信できるように、置き場所を工夫しましょう。

電波は、壁や天井、家具などに遮られるたびに弱くなるため、出来るだけ見通しの良い窓際に置くのがおすすめです。

少しずつ位置をずらしたり、向きを変えたりして、最適なポイントを見つけて下さい。

4.ソフトバンクエアー背面のUSBポートは使えない

ソフトバンクエアーの背面
ソフトバンクエアーの背面
  1. WPSボタン
  2. USBポート
  3. LANポート×2
  4. 電源アダプター差込口

ソフトバンクエアー背面には、LANポートの他にUSBポートも付いています。

あれ、もしかしてUSBでもパソコンとつないでインターネットが出来るのかな?

残念ながら、ソフトバンクエアーと端末をUSBでつないでも、インターネットには繋がりません。

ソフトバンクエアーのUSBポートは、別オプションの『地デジチューナープラス』や、モバイル電波を使った固定電話サービス『おうちのでんわ』の端末に電源を供給するために設置されています。

その以外の目的では使えないようになっているため、ご注意ください。

ソフトバンクエアーに有線接続してもインターネットが出来なくなった時の対処方法

ソフトバンクエアーで有線接続してもインターネットに繋がらなくなってしまった時は、以下の対処法を試してみましょう。

1.Airターミナルの電源を切ってみる

ソフトバンクエアーの5つのランプが正常に点灯していなかった場合は、一度電源を切ってみて下さい。

ソフトバンクエアーにON/OFFボタンはないため、電源アダプターをコンセントから抜いてしばらく待ちます。

そして再度、電源アダプターをコンセントに差し込んで起動しましょう。

これだけで正常に戻る場合があります。

2.LANケーブルを変えてみる

5つのランプが正常に点灯しているのに、有線接続でインターネットが利用できない場合は、LANケーブルに不具合が起きている可能性があります。

まずは、LANポートからケーブルが抜けかけていないかチェックしたり、差し直したりしてみてください。

LANケーブルの抜けかけは意外と多いです

また、LANケーブルの見た目に問題がなくても、内側で断線している可能性もあります。

別のLANケーブルに取り換えてみて、インターネットに接続できるか試してみましょう。

これからホームルーターを申し込むならドコモ home 5Gがおすすめ!

ドコモ home 5Gの特徴
端末代金実質無料
月額料金安い
4,950円(税込)
通信速度速い
5G対応/Wi-Fi6対応
最大受信速度4.2Gbps
Wi-Fi下り最大1.2Gbps
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 1人暮らし~中人数世帯
  • 光回線が導入できないエリアに住んでいる
  • 開通工事をしたくない、もしくは出来ない
  • 自分か家族がドコモスマホを利用している

ドコモ home 5Gは、工事不要で自宅に手軽にインターネット回線を導入できるホームルーター、いわゆる『置くだけWi-Fi』です。

端末が届いたら電源をコンセントに差し込むだけでWi-Fiが飛び始めるので、光回線のような開通工事をしたくない、もしくは出来ない方にとって非常に便利なサービスと言えるでしょう。

この手のホームルーターはモバイル回線を利用しているため、光回線に比べてどうしても速度が劣る点がデメリットでした。

しかしドコモ home 5Gは、高速通信規格の5Gと最新Wi-Fi規格のWi-Fi6に対応し、さらに基地局の多いドコモの回線をフル活用することで、光回線に引けを取らない速度を実現しています。

もちろんホームルーターでも光回線と同じようにデータ容量は無制限ですので、家族みんなで思う存分インターネットを楽しむことが可能です!

また、ドコモスマホとのセット割にも対応している点も大きなメリットと言えるでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

尚、ドコモ home 5Gの申し込みは、GMOトクトクBB経由が還元額が大きくておすすめです。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える/

【参考】ソフトバンクエアー5のスペック

通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE(2.1GHz)
5G方式:n77(3.4GHz、3.7GHz)
無線通信速度下り最大2.1GBps
LANポート
インターフェース
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
LAN伝送速度1Gbps
LANポート2ポート
無線LAN規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯
2.4GHz1 ~ 13(自動:1 ~ 11)
5GHz36 ~ 64、100 ~ 140(自動)/36 ~ 48(自動)/52 ~ 64(自動)/100 ~ 140(自動)/36/40/44/48
暗号化方式OPEN、WEP、WPA(PSK:TKIP)、WPA2/WPA(PSK:AES)、WPA3/WPA2(PSK:AES)
伝送速度最大2.4Gbps
Wi-Fi
最大接続数
128
USBポート2.0(1ポート)
周囲温度0 ~ 40℃
周囲湿度5 ~ 90%
定格電圧12V
定格電流3A
最大消費電力36W
電源ACアダプタ
入力AC100-240V、50/60Hz
外形寸法高さ225mm×横幅103mm×奥行103mm
本体重量1086g
主な機能マルチSSID
SSIDステルス
MACアドレスフィルタリング(最大16エントリ)
WPS機能
IPアドレスの固定割当(最大8エントリ)
マルチユーザーMIMO
アンテナセレクション
≪ソフトバンクエアーのサービス紹介動画≫

まとめ

ソフトバンクエアーの有線接続の方法や、実際に有線で利用している方の口コミ・評判などについて紹介しました。

今記事のまとめです。

ソフトバンクエアーを有線接続で使っている人の口コミを調査してみたところ、速度的にはほとんど改善が見られないという意見が大多数を占めました。

ただ、ほんの一握りですが、有線接続したことで通信が安定したという方もいました。

ソフトバンクエアーの速度あまりに遅くてイライラしている方は、万に一つの可能性に賭けて有線接続を試してみてください。

尚、これからホームルータの契約を検討している方は、評判の良いドコモ home 5Gも併せてチェックすることをおすすめします!

>ドコモ home 5Gの口コミ・評判記事

タイトルとURLをコピーしました