一人暮らしのインターネットは光回線・ホームルーター・テザリングのどれが最適?【アパート・マンションの場合】

一人暮らしのインターネットは光回線・ホームルーター・テザリングのどれが最適?【アパート・マンションの場合】 スマートフォン

一人暮らしをする際に悩みの種の一つになるのが、インターネットを何にするかと言う問題ではないでしょうか。

インターネット回線にはさまざまな種類があるため、どれが自分に合っているかがわからず、なかなか決められないという事はよくあることです。

そこで今回は、マンションやアパートで一人暮らしを始める方向けに、『インターネット回線の選び方のコツ』と、『光回線・ホームルーター・テザリングはそれぞれどんな方に向いているか』を紹介いたします。

上記の順番で考えてみて、光回線・ホームルーター・テザリングから、一番自分に合っているものを選択しましょう!

※尚、自分自身の経験からモバイルWi-Fiはデメリットが多いため、今回は候補から除外しました。

光回線が向いている方
  • 速度重視の方
  • FPSや格闘など、反応速度を求められるオンラインゲームを遊ぶ
  • 動画配信をする
  • 高画質動画を視聴する
  • テレワークなど仕事でも利用する
  • お住いの物件に光回線の設備が導入されている
ホームルーターが向いている方
  • お住いの物件に光回線の設備が導入されていない
  • 光回線の工事ができない、またはしたくない
  • 引っ越しが多い
  • すぐにインターネット環境が欲しい
  • 自宅周辺の通信環境が安定している
  • オンラインゲームをしない
  • 動画配信などの大容量のアップロード作業をしない
テザリングが向いている方
  • インターネット料金は安く抑えたい
  • 面倒な契約をしたくない
  • スマホ以外の端末はほとんど使わない
  • 大容量通信はしない
  • 外出先でスマホ以外の端末をネットに繋げたい
  • スマホの通信量無制限プランを使っている

住む予定のマンションやアパートに設備が導入されているようでしたら、基本的には安くて通信が安定している光回線の方がおすすめです。

光回線の設備が入っていなかったり、すぐに開通しないと困る方はホームルーター。

スマホ以外の端末はあまり使わないなら、テザリングを検討してみましょう。

それぞれの回線のおすすめ窓口はこちら

一人暮らしのインターネット回線の選び方【アパート・マンションの場合】

一人暮らしのイメージ

アパートやマンションで一人暮らしを始める際は、次の順番でインターネット回線を選ぶのがおすすめです。

1.お住いの建物やエリアでどのインターネット回線が利用できるかを調べる

まずは、お住いの建物でどのインターネット回線が契約できるのかを調べてみましょう。

というのも、光回線とホームルーターはお住いによって契約できるものが絞られてくるからです。

光回線のアパート・マンション向けプランは、その集合住宅にあらかじめ設備が導入されていないと契約できません。

また、どの回線の設備が導入されているかで、契約できる光回線が変わってきます。

表にまとめました。

導入済みの設備契約できる光回線
NURO光NURO光
auひかりauひかり
NTT回線・フレッツ光
・ドコモ光
・ソフトバンク光
・ビッグローブ光
・OCN光
・楽天ひかり
・GMOとくとくBB光
・excite MEC光 等々
電力系光回線・【中部地方】コミュファ光公式サイト
・【関西地方】eo光公式サイト
・【中国地方】MEGA EGG公式サイト
・【四国地方】Pikara公式サイト
・【九州地方】BBIQ公式サイト

ちなみに、光回線の設備が導入されていなかった場合は、戸建て向けプランで申し込みすることも可能です。

ただし、壁に穴をあける可能性があるため、管理会社や大家さんの許可が必須で、断られることも多いことは頭に入れておいてください。

また、ホームルーターは電波の届きやすさの関係で、お住いのエリアによっては契約できない場合もあります。

気になる回線があれば、まずは公式サイトでエリア検索してみましょう。

各光回線の公式エリア検索ページはこちら↓

2.速度・料金・導入の簡単さから、あなたが何を1番に重視するかを考える

次は、【速度・料金・導入の簡単さ】から、あなたが何を1番に重視するかを考えてみて下さい。

例えば、テレワークなどで仕事でも利用したり、FPSや格闘ゲームなどのオンラインゲームをよく遊ぶなら『速度重視』になるでしょう。

逆に多少速度が遅くてもいいから、月額料金を出来るだけ安く抑えたいなら『料金重視』

すぐにネット環境が欲しかったり、工事は絶対にしたくないなら『導入の簡単さ重視』という事になります。

各タイプごとにおすすめの回線をざっくりまとめたものが下表です。

速度重視なら…第一候補:光回線
第二候補:ホームルーター
料金重視なら…第一候補:テザリング
第二候補:光回線
導入の簡単さ重視なら…第一候補:テザリング
第二候補:ホームルーター

一人暮らしにおすすめのインターネット回線は3種類!光回線・ホームルーター・テザリングの特徴

一人暮らしにおすすめのインターネット環境は、以下3つの種類があります。

それぞれの特徴を確認していきましょう!

安定感と速度は抜群『光回線』

光ファイバーのイメージ

通信速度を重視する人には『光回線』が最適です。

光回線を導入する場合、開通工事を行い電柱を走る光ファイバーを宅内まで引き込みます。

そのため、3つのインターネット環境の中で最も速度が出る上、通信環境も安定している点が特徴です。

有線接続はもちろん、Wi-Fiルーターを繋げれば家じゅうどこでも無線でインターネットが楽しめます。

また、通信の反応速度を表すPing値については他のインターネット回線と比べても圧倒的に優れていて、FPSや格闘ジャンルなどのオンラインゲームを遊ぶのに一番向いています。

意外にも、光回線のマンション・アパート向けのプランは、ホームルーターの月額料金より安いケースが多いです

光回線のメリット
  • 通信が安定していて速度が速い
  • オンラインゲーム中にラグが発生しにくい
  • インターネット使い放題
  • アパート・マンション向けプランはホームルーターより月額料金が安い
光回線のデメリット
  • 回線工事が必要
  • 開通するまで時間が掛かる

光回線が導入できない場合の代替手段『ホームルーター』

ドコモ home 5G

ホームルーターは、工事不要で端末が届いたらすぐにインターネットが利用できるようになる据え置き型のWi-Fi端末です。

携帯電話会社などのモバイル回線を利用する仕組みで、端末にSIMカードを入れ、電源プラグをコンセントに挿すだけで設置が完了します。

また、最近は5Gに対応した機種も増えてきていて、下り速度だけなら光回線に勝るものも出てきました。

一般的なインターネットの使い方であれば、十分快適に利用できます。

ただし、モバイル通信のため住宅環境の影響を受けやすく、通信の安定感や上り速度、Ping値はまだ光回線には及びません。

そのため、FPSや格闘などのオンラインゲームを遊びたいと考えていたり、テレワークなどでの使用を想定しているなら、光回線を選んだ方が無難です。

加えて、光回線の開通工事費よりも高額な端末代金が掛かるケースも多く、月額料金も光回線とほとんど変わりません。

一見安く見えても、一年後から高くなる場合もあるからご注意を・・・

ホームルーターは、お住いの建物に光回線の設備が入っていなかったり、工事が出来ない場合の代替手段として考えておくと良いでしょう。

ホームルーターのメリット
  • 工事不要で開通までが早い
  • 下りの通信速度は光回線に匹敵する機種もある
  • Web閲覧や動画視聴程度は快適に利用できる
ホームルーターのデメリット
  • モバイル電波を使うため通信が安定しにくい
  • 光回線のマンションプランに比べると月額料金が高い
  • 端末代金が高い

価格と導入の手軽さ、どちらも重視するなら『テザリング』

テザリングのイメージ

インターネットの利用が少ない人や、スマホやタブレット以外の端末はほとんど使わないという場合は、『テザリング機能』を検討してみましょう。

テザリングとは、スマホをWi-Fi端末にして、モバイル通信でPCやタブレットをインターネットに接続する機能です。

最近は、販売されているほとんどのスマホがテザリング機能を搭載しています。

もちろん、光回線やホームルーターに比べると通信速度や安定感は落ちますが、オンラインショッピングをしたり動画を視聴するくらいなら十分対応できます。

テザリングは、スマホの設定画面からスイッチをオンにするだけで利用できるため、3つのインターネット環境の中で導入の手軽さは一番。

また、スマホを大容量プランに変更する必要はあるかもしれませんが、新しいインターネット手段を契約しなくても良いため、結果として料金も一番安く抑えられます。

尚、ドコモと楽天モバイルはオプション不要でテザリングが利用できますが、auとソフトバンクは有料オプションの加入が必須なので注意しましょう。

テザリングのメリット
  • 新たに回線を契約する必要が無い
  • 追加料金が発生しない
  • 外出先でも利用できる
テザリングのデメリット
  • データ容量の多いスマホプランの契約が必要
  • 通信が安定しない
  • 複数の端末を接続するには向かない

光回線・ホームルーター・テザリングはそれぞれどんな人におすすめ?

一人暮らしに向いている3種類のインターネット回線は、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

以下のいずれかに当てはまる人には、光回線がおすすめです。

  • 速度重視の方
  • FPSや格闘など、反応速度を求められるオンラインゲームを遊ぶ
  • 動画配信をする
  • 高画質動画を視聴する
  • テレワークなど仕事でも利用する
  • お住いの物件に光回線の設備が導入されている

ゲームや動画配信、動画視聴など、インターネットの利用頻度が多いなら、通信が安定していて使い放題の光回線が適しています。

お住いの物件に光回線の設備が導入されている場合は、間違いなく第一候補です。

以下のいずれかに当てはまる人には、ホームルーターがおすすめです。

  • お住いの物件に光回線の設備が導入されていない
  • 光回線の工事ができない、またはしたくない
  • 引っ越しが多い
  • すぐにインターネット環境が欲しい
  • 自宅周辺の通信環境が安定している
  • オンラインゲームをしない
  • 動画配信などの大容量のアップロード作業をしない

通信の安定感や速度・料金では光回線に勝てず、導入の手軽さではテザリングに負けてしまいます。

ホームルーターは、基本的には『光回線が導入出来ない時の代替手段』だとお考え下さい。

以下のいずれかに当てはまる人には、テザリングがおすすめです。

  • インターネット料金は安く抑えたい
  • 面倒な契約をしたくない
  • スマホ以外の端末はほとんど使わない
  • 大容量通信はしない
  • 外出先でスマホ以外の端末をネットに繋げたい
  • スマホの通信量無制限プランを使っている

テザリングは、スマホのモバイル電波を借りるようなものですので、日常的に高速かつ安定した通信が必要な人には向いていません。

一方で、新たに回線契約を必要としない手軽さと、コストパフォーマンスの良さは魅力的です。

インターネットを利用したい端末数が少ないのであれば、まずはテザリングで足りるか試してみましょう!

インターネット回線の申し込みキャンペーンを利用する際の注意点

光回線やホームルーターを申し込む際は、キャッシュバックなどが貰えるキャンペーン窓口の活用がおすすめです!

公式窓口から申し込んでも、代理店のキャンペーン経由で申し込んでも、速度や品質は同じですから。

それならキャッシュバックが貰える窓口の方がずっとお得です!

ただし、キャンペーン窓口の中には悪質なところも紛れ込んでいるため、申し込む前に下記3点を必ずチェックするようにして下さい。

一つでも当てはまるようなら、その窓口は避けた方が良いでしょう。

1.有料オプションの加入条件がある

高額なキャッシュバックを掲げている代理店のほとんどは、有料オプションの加入を条件にしています。

特に『最大〇〇万円』のように最大と表現するしている場合は、『オプションに加入してくれたらキャッシュバック額を高くします』と言っているようなものです。

もちろん、条件になっているのが、あなたが使いたかったオプションだったらなんの問題もありません。

しかし、キャッシュバックを貰う為だけに、使いもしないオプションに加入するのはやめましょう。

オプションは毎月コツコツと料金が掛かってくるので、気づいたらキャッシュバック額以上の支払いをしていたなんてこともありえます。

オプション加入なしでキャッシュバックが貰える窓口もたくさんあるので、そういったところを選んでください。

2.キャッシュバックの受け取り時期が遅い

キャッシュバックを受け取れる時期は窓口ごとに異なり、開通から1カ月後のところもあれば、1~2年後とかなり遅いところもあります。

基本的に受け取りまで時間がかかる代理店はおすすめしません。

なぜなら、受け取り損ねる可能性がかなり高いからです。

受け取り時期を遅く設定している窓口の多くは、受取月の前月などに特典申請をしなければいけないようになっています。

例えば、12カ月後に受け取れる場合、11カ月後に特典申請をしなければならないんです。

さらに申請期限は案内メールが届いてから1ヵ月程度で、その案内メールはあなたが普段使っているアドレスではなく、契約時に新たに発行されたアドレスに届いたりします。

そして、特典申請を忘れてしまうとキャッシュバックは永遠に受け取れません。

一方で、特典申請なしでキャッシュバックが貰える窓口もあるので、そういったところを選んだ方が確実です。

3.申請手続きが面倒

インターネットの契約をしただけで特典が貰える窓口もありますが、中にはあえて面倒な手続き方法を設定して、キャッシュバックを受け取れないようにしている窓口も存在します。

例えば、簡単なものだと、電話口で『〇〇』という合言葉を言う、キャッシュバックが欲しいと申告する、申し込みフォームでキャンペーンコードを記載する、開通後に1本電話するなどがあります。

さらに面倒なものだと、メールで送られてきたフォームに記入しその内容を印刷して郵送とか、キャッシュバックが1年後と2年後に分けられていて都度フォームから申請しなければならないなどなど・・・

こんなの、絶対貰えない人がいるじゃん!

窓口だってチェックが面倒だろうに

ですので、最初からこういった悪質代理店を選ばないことが重要です。

気になる窓口が見つかったらそのまま申し込むのではなく、まずはキャッシュバックの内訳や条件、進呈時期などをしっかりチェックしましょう。

また、GoogleやTwitterなどで検索し、口コミや評判を調べるのも効果的です。

絶対に受け取れると判断できた窓口から申し込んでください。

光回線のおすすめのキャンペーン窓口 5選

参考までに、今特におすすめの光回線とそのキャンペーン窓口を5つ紹介しますので、光回線の導入を検討している方は、チェックしておきましょう。

excite MEC光

excite MEC光の特徴
開通工事費一括無料
ホームの
月額料金
安い
4,950円(税込)
マンションの
月額料金
安い
3,850円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fiキャンペーンで
プレゼント中
スマホとのセット割なし
こんな方におすすめ
  • 月額料金は安い方が良い
  • 契約期間や解約違約金に縛られたくない
  • 開通工事費は実質無料ではなく『一括無料』の方が安心できる

excite MEC光は、今の格安光回線の大本命です。

その上、他社回線では別途オプション料金が掛かることが多いWi-Fiも標準装備ですし、開通工事費も割引キャンペーンにより実質無料。

さらに、ソフトバンクスマホとのセット割も適用できます。

はっきり言って、対応エリアにお住いでしたらNURO光の一択と言っても良いでしょう!

ただし、人気サービスゆえに申し込みが混み合いやすく、また宅内と屋外の2回に分けて回線工事を行う関係で、開通までに時間が掛かってしまうというデメリットがあります。

1~3カ月程度かかる可能性があるので、スケジュールに余裕を持って申し込んでください。

尚、NURO光の申し込みは高額キャッシュバックが貰える公式キャンペーン経由がおすすめです。

\契約期間&解約違約金なし!/

NURO光

NURO光の特徴
開通工事費実質無料
ホームの
月額料金
安い
5,200円(税込)
マンションの
月額料金
安い
2,090円(税込)
通信速度速い
下り最大2Gbps
Wi-Fi標準装備
スマホとのセット割あり
対象:ソフトバンク
こんな方におすすめ
  • 通信が安定していて、速いインターネット回線が良い
  • 反応速度を求められるオンラインゲームをよく遊ぶ
  • 月額料金は安い方が良い

NURO光は速さ・料金ともに評判の良い光回線サービスです。

その上、他社回線では別途オプション料金が掛かることが多いWi-Fiも標準装備ですし、開通工事費も割引キャンペーンにより実質無料。

さらに、ソフトバンクスマホとのセット割も適用できます。

はっきり言って、対応エリアにお住いでしたらNURO光の一択と言っても良いでしょう!

ただし、人気サービスゆえに申し込みが混み合いやすく、また宅内と屋外の2回に分けて回線工事を行う関係で、開通までに時間が掛かってしまうというデメリットがあります。

1~3カ月程度かかる可能性があるので、スケジュールに余裕を持って申し込んでください。

尚、NURO光の申し込みは高額キャッシュバックが貰える公式キャンペーン経由がおすすめです。

\45,000円のキャッシュバックが貰える/

auひかり

auひかりの特徴
開通工事費実質無料
ホームの
月額料金
安い
5,610円(税込)
マンションの
月額料金
安い
4,180円(税込)
通信速度速い
下り最大1Gbps
Wi-Fi要オプション加入
※セット割適用で無料
スマホとのセット割あり
対象:au、UQ
こんな方におすすめ
  • 自分か家族が、auもしくはUQモバイルのスマホを利用している
  • 他社のインターネット回線を解約する際に違約金が掛かる
  • 速度が速い回線が良い

auひかりは、その名からも分かる通り携帯事業者のKDDIが運営している光回線サービスです。

IPv4/IPv6デュアルスタック方式という速度が出やすい独自の通信方式を標準装備しているのが特徴で、オプションや設定不要で誰でも高速インターネットが楽しめます。

また、3年自動更新契約の『ずっとギガ得プラン』で申し込むと、2年目、3年目と110円(税込)ずつ月額料金が下がり、最終的に5,390円(税込)という安価な料金で利用できるようになるのもメリットです。

尚、ご自分やご家族の中にauスマホの利用者がいる場合は、auひかりのおすすめ度が一気に跳ね上がります!

まずはインターネット回線とスマホのセット割『auスマートバリュー』が組めること。

スマホ1台当たり、月額料金から永年550円(税込)~1,100円(税込)の割引が、最大10台まで受けられるようになります。

また、auスマートバリューが適用されると、ホームゲートウェイからWi-Fiが飛ばせるようになる『内臓無線LANオプション』が無料で使えるようになるんです!

※povoはauスマートバリューの対象外です。

さらに、auひかりは他社回線の解約違約金を最大3万円まで還元してくれる『乗りかえスタートサポート』というキャンペーンを展開しています。

そのため、今お使いのインターネット回線を解約する際に違約金が掛かってしまう方にはうってつけの光回線と言えるでしょう。

尚、auひかりの申し込みなら、3年間月額料金割引が受けられるSo-netのキャンペーン窓口がおすすめです。

\今なら大幅月額料金割引が受けられる!/

GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光の特徴
開通工事費実質無料
※特設ページから申込
ホームの
月額料金
安い
4,818円(税込)
マンションの
月額料金
安い
3,773円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fi無料レンタル
スマホとのセット割なし
こんな方におすすめ
  • 月々の利用料金を安く抑えたい
  • 快適な速度でインターネットを使いたい
  • MVNOなどの格安スマホを使用中

GMOとくとくBB光は、ドコモ光やauひかりの人気プロバイダでもある『GMOとくとくBB』が、自社のインターネットサービスとして展開している光回線です。

NTTの光回線網を借り受け、自社のプロバイダサービスとセットにして提供する光コラボレーションの一つで、シンプルな料金設定で快適なインターネットが利用できます。

『シンプルに安い』のキャッチコピー通り月額料金の安さが大きな特徴で、しかもv6プラスを標準装備しているため速度においても申し分ない、とても優れたインターネットサービスと言えるでしょう。

尚、当サイトの下記ボタンから行けるGMOとくとくBB光の公式特設サイトから申し込むと、限定特典としてさらに安い月額料金で利用できるようになります。

普通に申し込むよりもずっとお得ですので、この機会にぜひご活用ください。

\月額料金を安く抑えたいならこの回線/

ドコモ光

ドコモ光の特徴
開通工事費一括無料
ホームの
月額料金
普通
5,720円(税込)
マンションの
月額料金
普通
4,400円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fiプロバイダにより
無料レンタルあり
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 自分か家族がドコモのスマホを利用している
  • NURO光やauひかりのエリア外地域に住んでいる
  • 開通工事費は実質無料より一括無料にしてほしい

ドコモ光は、携帯事業者のNTTドコモがNTTのフレッツ光回線を借り、提携プロバイダサービスとセットにして提供している光回線です。

NTTのフレッツ光回線はほぼ全国に張り巡らされているため、ドコモ光の提供エリアもまた全国。

ですので、提供エリア外が多いNURO光やauひかりが行き届かない地域でも、ドコモ光なら契約できるケースは多いです。

ドコモ光の特徴の一つに、キャンペーンにより開通工事費が無料になることが挙げられます。

他社の場合、『工事費は発生するけど、同額を月額料金から分割して割り引くため最終的に0円になる』実質無料がほとんど。

一方、ドコモ光は最初から0円になる一括無料のため、仮に早期解約することになっても工事費の残債が発生しないんです!

また、ドコモスマホの月額料金が最大1,100円(税込)割引になるセット割が組める点は他社回線と似ていますが、他社では大体適用条件に含まれている光電話の加入は不要です。

更に、なんと家族のスマホも併せて最大20回線まで適用範囲に含めることが出来ます。

家族にドコモスマホの利用者が多い場合は、自宅のインターネット回線にドコモ光を選ぶメリットは大きいでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

ドコモ光の提携プロバイダは全部で23社あり、利用者が好きなところを選べるシステムになっています。

特に決めているところが無いようでしたら、月額料金が安くWi-Fiルーターが無料レンタルできて、v6プラスという高速通信規格を標準装備しているプロバイダ『GMOとくとくBB』がおすすめです。

\キャッシュバック+dポイントが貰える/

ホームルーターのキャンペーン窓口 1選

ホームルーターのおすすめキャンペーン窓口は、今のところ1つです。

ドコモ home 5Gの特徴
端末代金実質無料
月額料金安い
4,950円(税込)
通信速度速い
5G対応/Wi-Fi6対応
最大受信速度4.2Gbps
Wi-Fi下り最大1.2Gbps
スマホとのセット割あり
対象:ドコモ
こんな方におすすめ
  • 1人暮らし~中人数世帯
  • 光回線が導入できないエリアに住んでいる
  • 開通工事をしたくない、もしくは出来ない
  • 自分か家族がドコモスマホを利用している

ドコモ home 5Gは、工事不要で自宅に手軽にインターネット回線を導入できるホームルーター、いわゆる『置くだけWi-Fi』です。

端末が届いたら電源をコンセントに差し込むだけでWi-Fiが飛び始めるので、光回線のような開通工事をしたくない、もしくは出来ない方にとって非常に便利なサービスと言えるでしょう。

この手のホームルーターはモバイル回線を利用しているため、光回線に比べてどうしても速度が劣る点がデメリットでした。

しかしドコモ home 5Gは、高速通信規格の5Gと最新Wi-Fi規格のWi-Fi6に対応し、さらに基地局の多いドコモの回線をフル活用することで、光回線に引けを取らない速度を実現しています。

もちろんホームルーターでも光回線と同じようにデータ容量は無制限ですので、家族みんなで思う存分インターネットを楽しむことが可能です!

また、ドコモスマホとのセット割にも対応している点も大きなメリットと言えるでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

尚、ドコモ home 5Gの申し込みは、GMOトクトクBB経由が還元額が大きくておすすめです。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える/

テザリングにおすすめの格安SIM 1選

テザリングの利用を考えているなら、格安料金でインターネットが使い放題の楽天モバイルをお勧めいたします。

楽天モバイルの特徴
月額料金安い
〜3GB:1,078円(税込)
〜20GB:2,178円(税込)
20GB〜無制限:3,278円(税込)
音声通話Rakuten Link使用:0円
通常電話:22円(税込)/30秒
SMSRakuten Link使用:0円
通常SMS:3円(税込)/全角70文字
こんな方におすすめ
  • お住いや良く行く場所が楽天回線(バンド3)エリア
  • データをよく使う月とあまり使わない月がある
  • 楽天ポイントを貯めている

楽天モバイルは、月間のデータ使用量により自動で段階ごとの値段が適用される『ワンプラン』になっているため、データごとの料金プランはありません。

月間20GBまでは2,178円(税込)で、かなり高コスパ!

楽天の自社回線(バンド3)エリアなら、20GBを超えても3,278円(税込)でデータ容量を気にせず無制限に使える圧倒的な安さが強みです。

データをよく使う月もギガ不足になることは無く、逆にあまり使わなかった月もデータを余らせてしまう心配はありません。

また、毎月支払うごとに楽天ポイントが貯まるため、楽天市場などの楽天サービスを多く使っている人ほどお得に使えるでしょう。

\すべての人に最適なワンプラン/

まとめ

マンションやアパートで一人暮らしを始める方向けに、『インターネット回線の選び方のコツ』と、『光回線・ホームルーター・テザリングはそれぞれどんな方に向いているか』を紹介しました。

今記事のまとめです。

アパートやマンションで一人暮らしを始める際は、次の順番でインターネット回線を選びましょう。

光回線のアパート・マンション向けプランは、その集合住宅にあらかじめ設備が入っていないと契約できません。

そのため、まずは引っ越し先の集合住宅に、どの光回線の設備が導入されているのか、はたまた何も導入されていないかを調べてみてください。

また、ホームルーターもエリアによっては契約できないケースがあるため、気になっている方は調べておきましょう。

そして、あなたがインターネット回線に対して何を1番に重視するかを考えてみて下さい。

上記2つが明確になったら、光回線・ホームルーター・テザリングから、一番自分に合っているものを選択すればOKです!

光回線が向いている方
  • 速度重視の方
  • FPSや格闘など、反応速度を求められるオンラインゲームを遊ぶ
  • 動画配信をする
  • 高画質動画を視聴する
  • テレワークなど仕事でも利用する
  • お住いの物件に光回線の設備が導入されている
ホームルーターが向いている方
  • お住いの物件に光回線の設備が導入されていない
  • 光回線の工事ができない、またはしたくない
  • 引っ越しが多い
  • すぐにインターネット環境が欲しい
  • 自宅周辺の通信環境が安定している
  • オンラインゲームをしない
  • 動画配信などの大容量のアップロード作業をしない
テザリングが向いている方
  • インターネット料金は安く抑えたい
  • 面倒な契約をしたくない
  • スマホ以外の端末はほとんど使わない
  • 大容量通信はしない
  • 外出先でスマホ以外の端末をネットに繋げたい
  • スマホの通信量無制限プランを使っている

自分にぴったりあったインターネット回線を選んで、快適な一人暮らしをスタートさせましょう!

それぞれの回線のおすすめ窓口はこちら
タイトルとURLをコピーしました