ドコモ home 5Gを有線LAN接続で利用するメリットとおすすめの活用シーン

ドコモ home 5Gを有線LAN接続で利用するメリットとおすすめの活用シーン ドコモ home 5G

『ドコモ home 5G』は、工事不要で自宅を簡単にWi-Fi空間にできるホームルーターですが、実はLANケーブルによる有線接続にも対応しているってご存知でしたか?

LANポートが1つしかないため有線接続できるのは1台ですが、出来るだけ安定した通信を利用したい際におすすめです!

ドコモ home 5Gを有線接続で利用するメリット
  1. 通信が安定しやすい
  2. 無線接続に比べて速度が速い
  3. 接続の設定不要で使える
  4. セキュリティ面で安心できる

特に、以下のようなシーンで有線接続を活用すると良いでしょう。

ドコモ home 5Gを有線接続で利用した方が良いシーン
  1. オンラインゲームで遊ぶ
  2. Zoomミーティングなどを行う
  3. 大容量のデータのやり取りをする

ドコモ home 5Gの利用を検討している方は、ぜひ契約前にご一読ください。

\18,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

結論:ドコモ home 5Gは有線接続できる!

ドコモ home 5GのLANポート

ドコモ home 5Gは、端末本体の背面にLANポートが付いているので有線接続可能です。

有線接続に関する内容を中心に、ドコモ home 5Gのスペックを表にまとめました。

機種名home 5G HR01
有線接続1台
無線接続64台
有線LANIEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
5G通信受信時:最大4.2Gbps
送信時:最大218Mbps
4G通信受信時:最大1.7Gbps
送信時:最大131.3Mbps

無線接続は最大64台に対し、有線接続できる端末は基本的に1台までです。

ですので、有線接続は特に通信を安定させたい端末で利用すると良いでしょう。

例えば、ZOOMミーティングをする際のノートパソコンや、オンラインゲームを遊ぶ際のゲーム機などがおすすめです。

無線と有線は同時に利用できるため、ドコモ home 5Gの最大接続台数は65台という事になります。

ドコモ home 5Gを有線接続で使うメリット

ドコモ home 5Gを有線接続で利用すると、どんなメリットがあるのでしょうか。

4つ紹介いたします。

  1. 通信が安定しやすい
  2. 無線接続に比べて速度が速い
  3. 接続の設定不要で使える
  4. セキュリティ面で安心できる

1.通信が安定しやすい

ドコモ home 5Gに有線接続すると、無線接続に比べて格段に通信が安定しやすくなります。

LANケーブルによって直接端末と繋がっているので、壁や天井、家具などの遮蔽物や、他の家電が発する電波の影響などを受けることがなく、効率的に電波を届けることができるためです。

一方、無線接続の場合、壁や家具などの物理的な障壁に遮られるたびに電波は弱まりますし、他の家電の電波と干渉してしまう可能性があります。

そのため、ドコモ home 5Gの設置場所から離れた部屋から接続しようとすると、繋がりにくくなってしまうわけです。

2.無線接続に比べて速度が速い

ドコモ home 5Gと有線接続すると、無線接続時に比べて通信速度が速くなります。

LANケーブルで直接繋げるので、効率的に電波を届けることができるためです。

ただし、使用するLANケーブルはしっかり選んでください。

LANケーブルにはカテゴリと言う規格があり、対応している速度が決まっています。

カテゴリ最大速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5E1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT7A10Gbps1000MHz
CAT840Gbps2000MHz

ドコモ home 5Gに利用するなら、5e以上のカテゴリを選ぶと良いでしょう。

また、LANケーブルの挿し方が甘かったり、抜けかけていると速度が出ません。

ケーブルはしっかり挿し込み、抜けかけていないか時々チェックするようにしてください。

3.接続の設定不要で使える

ドコモ home 5Gを有線接続で利用する際、特に接続設定は必要ありません。

無線接続の場合、端末側を操作してIDやパスワードを入力しなければならず、人によっては複雑だと感じる事もあると思います。

その点、有線接続はLANケーブルを繋ぐだけでインターネットに繋がるので、簡単に使えるのがメリットです。

4.セキュリティ面で安心できる

ドコモ home 5Gを有線接続で利用することで、電波にタダ乗りされてしまったり、悪用されてしまうリスクを小さくすることができます。

無線接続よりもセキュリティ性を高めてインターネットを使いたい場合は、有線接続を活用してみてはいかがでしょうか。

ただし、ドコモ home 5Gのモバイル電波自体が傍受される可能性はありますので、『確実に安心』と言うわけでは無く、常に注意は必要です。

ドコモ home 5Gを有線接続で利用した方が良いシーン

ドコモ home 5Gの有線接続は、次のようなシーンで特におすすめです。

  1. オンラインゲームで遊ぶ
  2. Zoomミーティングなどを行う
  3. 大容量のデータのやり取りをする

1.オンラインゲームで遊ぶ

オンラインゲームで遊ぶイメージ

オンラインゲームを遊ぶ際は有線接続がおすすめです。

昨今のオンラインゲームはマルチプレイ型が多く、世界中のプレイヤーと同時にゲームを楽しめるようになりました。

ただ、その際に問題となっているのがラグや回線落ちです。

ラグキャラクターの動きがカクカクしたり、画面がフリーズする状況。
主に通信の遅延が原因。
回線落ち意図せずにインターネット回線が切断され、ゲームが止まってしまう状況。

ラグや回線落ちが頻発すると、自分だけでなく周りのプレイヤーにも迷惑を掛けてしまいます。

残念ながら、モバイル電波を利用しているドコモ home 5Gは、光回線と比べると通信の安定性が悪かったりPing値が高い影響で、ラグや回線落ちが起きやすいんです。

Ping値とは

ping値は、データの送受信にかかった反応速度を数値化したものです。
例えば、格闘ゲームなどでプレイヤーがボタンを押してから、キャラクターが実際に技を繰り出すまでの時間と考えていただければわかりやすいと思います。
ping値が高いほど反応速度は遅くなりラグが発生しやすく、逆に低ければ反応速度は速くなります。

そこで、オンラインゲームを遊ぶ際はドコモ home 5Gとゲーム機を有線接続するようにしましょう!

有線接続することでラグや回線落ちの回数が減り、少しでも快適にゲームが遊べるようになります。

尚、ラグや回線落ちをしっかり回避したいなら、やはり光回線の方がおすすめです。

月額料金の安い光回線の情報はこちら↓

2.Zoomミーティングなどを行う人

オンラインミーティングのイメージ

ドコモ home 5GでZoomなどのオンライン会議ツールでミーティングする際は、有線接続を利用しましょう。

通信が不安定な状態でオンラインミーティングに臨むと、画面が固まってしまったり、通話がままならなかったりして、自分だけでなく、お客さんや取引先の貴重な時間を奪ってしまうことにも繋がりかねません。

オンラインミーティングには、通信の安定性が求められます。

ミーティングがスムーズに進行できるように、出来るだけ有線接続を活用してください。

3.大容量のデータのやり取りをする人

仕事で動画制作をする人や大きいファイルのやり取りをする人は、ドコモ home 5Gを有線接続で利用するのがおすすめです。

通信が安定しにくい無線接続だと、作業に時間がかかったり、大きなファイルのアップロードやダウンロードに失敗してしまう可能性があります。

有線接続の方が通信が安定していますので、より効率的に作業を進めることができるでしょう。

ドコモ home 5Gの有線接続数を増やす方法は?

ドコモ home 5GのLANポートは1つですので、有線接続できる端末は通常1つのみです。

ただし、有線接続数を増やす方法が2つあります。

  1. スイッチングハブを使う
  2. Wi-Fiルーターを接続する

一つずつ見ていきましょう!

1.スイッチングハブを使う

スイッチングハブ

スイッチングハブは、LANポート数を増やすことができるネットワーク機器です。

このスイッチングハブとドコモ home 5Gを繋ぎ、スイッチングハブに有線接続したい各種デバイスを接続して使用します。

コンセントのマルチタップや、USBハブのLANポート版だと思ってもらうと分かりやすいと思います。

2.Wi-Fiルーターを接続する

もう一つは、複数のLANポートを搭載しているWi-Fiルーターを接続する方法です。

仕組みはスイッチングハブと同じで、ドコモ home 5GとWi-Fiルーターを繋ぎ、Wi-Fiルーター側に有線接続したい各種デバイスを接続して使用します。

ただし、注意点として、Wi-Fiルーター側を『ブリッジモード』に切り替えて接続してください。

ブリッジモードは、Wi-Fiルーターのルーター機能をOFFにし、Wi-Fi機能や有線LAN機能のみを利用するモードのことです。

ブリッジモードに切り替えずにWi-Fiルーターを接続すると、ドコモ home 5G側にもルーター機能が組み込まれているため『二重ルーター』と言う状態になってしまいます。

二重ルーターになると、通信が安定しなかったり、速度が遅くなってしまう可能性があるんです。

ですので、Wi-Fiルーターをドコモ home 5Gに有線接続する際は、必ずブリッジモードに切り替えるようにしましょう。

※Wi-Fiルーターのメーカーによっては、ブリッジモードではなく『アクセスポイントモード』『APモード』『BRモード』と記載されている事もあります。

ドコモ home 5Gのおすすめ窓口

ドコモ home 5G(GMOとくとくBB)
特典内容18,000円分のAmazonギフト券
申し込み方法特設HPから申し込み書を請求
郵送されてきた申し込み書に必要事項を記入して返送
特典受取時期最短4カ月後
特典受取方法ギフト券コードをAmazonアカウントに登録
オプション加入条件無し

『GMOとくとくBB』からドコモ home 5Gを申し込むと、18,000円分のAmazonギフト券が貰えます。

普段からAmazonのサービスをよく利用している方にとっては、非常に魅力的なキャンペーンと言えるでしょう。

申し込みから利用開始までは4ステップでOKです。

ドコモ home 5Gの申し込み手順
  1. 特設HPの入力フォームから『申込書セット』を請求
  2. 約1週間で申込書セットが届く。必要事項を記載し、同封の返信用封筒で返送
  3. 『ご契約完了のお知らせ』が届く
  4. ドコモ home 5Gが届いたら利用開始

端末が到着してから4カ月後、登録したメールアドレス宛に特典の案内が届きます。

Amazonギフト券のコード(番号)が記載されているので、『Amazonギフト券登録ページ』から自分のアカウントに登録してください。

尚、ギフト券は通常の買い物以外にも、プライムビデオの有料レンタル・購入や、プライム会員費の支払いにも使えます。

Amazonをよく使う人は、まずはGMOとくとくBBからの申し込みを検討してみてください。

\18,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

まとめ

ドコモ home 5Gを有線接続で使うメリットや、おすすめの利用シーンを紹介しました。

今記事のまとめです。

ドコモ home 5Gは、背面にLANポートが1つあるので有線接続可能です!

有線接続で利用するメリットは4つ。

ドコモ home 5Gを有線接続で利用するメリット
  1. 通信が安定しやすい
  2. 無線接続に比べて速度が速い
  3. 接続の設定不要で使える
  4. セキュリティ面で安心できる

また、これらのメリットを踏まえて、特に以下のようなシーンで有線接続の利用がおすすめです。

ドコモ home 5Gを有線接続で利用した方が良いシーン
  1. オンラインゲームで遊ぶ
  2. Zoomミーティングなどを行う
  3. 大容量のデータのやり取りをする

ドコモ home 5Gを契約するなら、無線接続と有線接続を上手に活用して、快適なインターネット生活を送りましょう!

\18,000円分のAmazonギフト券がもらえる/
タイトルとURLをコピーしました