excite MEC光の高速通信対応Wi-Fiルーターは申込特典で貰えます!【キャンペーン】

excite MEC光の高速通信対応Wi-Fiルーターは申込特典で貰えます!【キャンペーン】 エキサイトMEC光

excite MEC光(エキサイト メックヒカリ)は、快適・高速にインターネット通信が出来る『DS-Lite(transix)』に標準対応している光回線です。

ただし、その速度を活かすためにはDS-Lite(transix)に対応したルーターを接続しなければなりません。

というのも、未対応のWi-Fiルーターを接続してしまうと、閲覧できないサイトや利用できないWEBサービスが出てきてしまうためです。

excite MEC光を利用するなら、DS-Lite(transix)に対応したWi-Fiルーターが必須と言えるでしょう。

えー、DS-Liteとか言われても、どれを選べば良いかよく分からないし・・・

安心してください!

現在、excite MEC光を公式サイトから申し込むと、特典の一つとしてDS-Lite(transix)対応ルーターが貰えちゃうんです!

excite MEC光のキャンペーン特典
  • 契約事務手数料無料
  • 標準工事費無料
  • 月額割引:月522円(税込)割引×12か月
  • 開通手数料無料 または Wi-Fiルータープレゼント

つまり、excite MEC光を申し込むなら今がチャンス!ということ

この記事では、Wi-Fiルーターが貰えるexcite MEC光の公式キャンペーンの内容や、対応ルーターの入手方法、そもそも『なぜ対応ルーターが必要なのか』などを解説いたします。

excite MEC光のルーターが気になっている人は、ぜひご一読ください!

\高速通信対応のWi-Fiルーターが貰える!/

excite MEC光の高速通信を利用するにはDS-Lite(transix)対応ルーターが必要

excite MEC光は、回線混雑を避けて高速通信が可能になる『DS-Lite(transix)』に対応している光回線です。

“標準対応”ですので有料オプションなどに加入する必要は無く、誰でも最初から高速インターネットが楽しめます!

ただし、DS-Lite(transix)で通信するためには、DS-Liteに対応したルーターを接続する必要があるんです。

そもそもDS-Lite(transix)って何?

DS-Liteの通信イメージ

DS-Lite(transix)について理解しやすくするため、前提から解説します。

難しく感じたら、とりあえず『回線混雑を避けて高速通信ができる仕組み』とだけ認識して、飛ばしてもらってOKです!

従来、インターネットの接続には『IPv4(PPPoE)方式』が用いられてきました。

ところが、インターネット人口の急増により、IPv4で発行できるIPアドレスが足りなくなってきてしまったんです。

そこで、無限に近いIPアドレスを発行することができる『IPv6(IPoE)方式』が誕生しました。

IPv4とIPv6の発行できるIPアドレス数
IPv4約43億個
(4,294,967,296個)
IPv6約340澗個
(340,282,366,920,938,463,463,374,607,431,768,211,456個)

IPv6(IPoE)方式でインターネットに接続すれば、回線の混雑を避けて高速通信が可能になります。

ただし、IPv6(IPoE)で閲覧できるのはIPv6対応のWEBサイトのみ、IPv4(PPPoE)で閲覧できるのはIPv4対応のWEBサイトのみで、世の中にはまだIPv4に対応しているWEBサイトも多いという問題がのこりました。

つまり、IPv6(IPoE)接続では、閲覧できないサイトやサービスが出てきてしまうんです。

そこで作られたのが、IPv6(IPoE)接続のままIPv4対応サイトにもアクセスできる『IPv4 over IPv6』技術です。

これにより、どのWEBサイトも高速通信で閲覧できるようになりました!

excite MEC光は、IPv4 over IPv6サービスの1つである『DS-Lite(transix)』を採用し、標準対応しています。

DS-Lite(transix)対応ルーターは絶対に必要?

ちなみに、DS-Lite(transix)対応ルーターを接続しないでも、excite MEC光でインターネットを利用すること自体は可能です。

ただし、IPv4のみに対応しているWebサイトにはアクセスできなくなってしまいます。

現状、IPv4のみ対応しているWebサイトは珍しくありませんから、非常に不便です。

excite MEC光を契約するなら、DS-Lite(transix)対応ルーターはほぼ必須と言えるでしょう。

DS-Lite(transix)対応ルーターはexcite MEC光の申込特典でもらえる

excite MEC光のプレゼントルーター

通常DS-Lite(transix)対応ルーターは、有料オプションでレンタルしたり、市販品を購入する等、ご自分で用意しなくてはいけません。

しかし、現在excite MEC光は『新規ご契約キャンペーン』としてDS-Lite(transix)対応ルーターを無料でプレゼントしているんです!

今がチャンス!

excite MEC光を公式キャンペーンサイトから申し込むと、以下2つの特典からどちらかを選んで受け取ることができます。

  • 3,300円(税込)の開通手続き料金が無料
  • DS-Lite(transix)対応ルーターをプレゼント

DS-Lite(transix)対応ルーターは1万円を超える製品が多いので、プレゼントを選んだほうがずっとお得です!

尚、貰えるルーターは申込時期によって違いますが、全てDS-Lite(transix)に対応した機種ですのでご安心ください。

どんなルーターがプレゼントされる?

excite MEC光の申し込みキャンペーンでルータープレゼントを選んだ場合、2022年9月時点では、TP-LinkのWi-Fiルーター『Archer C80』がプレゼントされます。

通信品質を安定させる『MU-MIMO』や『ビームフォーミング』機能を搭載している、なかなか高性能なルーターです。

申込のタイミングによっては他の製品に変わる可能性もありますので、性能が気になる方は申込時に公式サイトで確認しましょう。

\高速通信対応のWi-Fiルーターが貰える!/

excite MEC光の他のキャンペーン特典も適用される

エキサイトMEC光 キャンペーン

excite MEC光の新規申し込みキャンペーンには、『開通手続き無料』もしくは『ルータープレゼント』以外にも、以下の特典が盛り込まれてます。

  • 契約事務手数料1,100円(税込)が無料
  • 12カ月間の月額料金割引
  • 標準工事費無料

特に大きいのは、標準工事費が無料になることです。

他社回線によくある分割割引による実質無料とは違い『完全無料』ですので、万が一短期解約する事になっても工事費残債等は発生しません。

excite MEC光は元々月額料金が安く、さらに契約期間&解約違約金無しですので、上記の特典と掛け合わせることで、『今最も気軽に契約できる光回線』と言っても過言では無いでしょう!

\契約期間無し&工事費無料/

申込特典以外のDS-Lite(transix)対応ルーターの入手方法

新規申し込みキャンペーンで『3,300円(税込)の開通手続き無料』を選ぶ方や、特典で貰えるWi-Fiルーターが気に入らない方のために、DS-Lite(transix)対応ルーターの入手方法を2つ紹介します。

1.excite MEC光からレンタルする

excite MEC光には、有料オプションとしてDS-Lite(transix)に対応したWi-Fiルーターのレンタルサービスが用意されてます。

レンタルルーター
Wi-Fiルーター|WG1200HP4
WG1200HP4
Wi-Fiルーターレンタル
月額料金
110円(税込)

他社光回線のレンタルサービスは月額550円(税込)くらいかかる場合が多いので、かなり良心的な料金です。

excite MEC光は元々の月額料金も安いので、Wi-Fiルーターをレンタルして110円(税込)オンされたとて、そこまで大きく損することはありません。

2.市販品を購入する

レンタルルーターのスペックやデザインが気に入らなかった場合は、ご自身でDS-Lite(transix)に対応したWi-Fiルーターを購入してください。

家電量販店やインターネット通販で購入可能です。

なお、excite MEC光の公式サイトでは、DS-Lite(transix)に対応しているルーターを一覧で紹介しているので、購入する前に確認しましょう。

DS-Lite(transix)に対応しているexcite MEC光の通信速度は本当に速い?

excite MEC光は、『DS-Lite(transix)』に標準対応していることで理論上は高速通信が可能です。

ただ、実際の使い心地はどうなのだろう?と気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで、速度測定サイトで公表されているexcite MEC光の平均実測値を紹介いたします。

平均下り速度316.39Mbps
平均上り速度248.91Mbps
平均Ping値16.87ms
※出典:みんなのネット回線速度より2022年8月13日時点のデータを元に作成

この値は、現在の光回線の中では決して爆速とは言えません。

ただし、自宅向けインターネット回線は下り速度で100Mbpsあれば困ることは無いと言われているので、この速度なら十分快適に利用できるでしょう。

参考までに、YouTube公式が公表している推奨速度も掲載します。

【参考】YouTubeの各動画形式の再生で推奨されるおおよその速度
動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

excite MEC光の速度なら、高画質の動画でも快適に視聴できるという事がわかります

また、上り速度とPing値も実生活に何の問題もない数値です。

excite MEC光を契約して、通信速度で困る可能性は低いと言えます。

\高速通信に標準対応している光回線/

まとめ

excite MEC光のWi-Fiルーターについて解説しました。

今記事のまとめです。

excite MEC光を快適に利用するためには、高速通信が出来る『DS-Lite(transix)』に対応したルーターを接続しなければなりません。

ただ、現在excite MEC光を公式サイトから契約すると、DS-Lite(transix)対応ルーターが申込特典の一つとして貰えちゃうんです!

excite MEC光のキャンペーン特典
  • 契約事務手数料無料
  • 標準工事費無料
  • 月額割引:月522円(税込)割引×12か月
  • 開通手数料無料 または Wi-Fiルータープレゼント

excite MEC光を申し込むなら今がチャンス!

自分で対応ルーターを探したり購入する手間をかけずに、開通直後から快適にインターネットを利用したいなら、excite MEC光公式サイトの申し込みキャンペーンを活用しましょう!

\高速通信対応のWi-Fiルーターが貰える!/
タイトルとURLをコピーしました