ドコモ home 5Gに速度制限は無いって本当?制限がかかったり利用停止になるケースとは

ドコモ home 5Gに速度制限は無いって本当?制限がかかったり利用停止になるケースとは ドコモ home 5G

ホームルーターって、3日間で15GB使うと速度制限が掛かるって本当?

ドコモのホームルーターhome 5Gの契約を検討中の方は、こうした噂を聞いたことがあるかもしれません。

結論から言いますとこの噂は誤りです。

ドコモ home 5Gに速度制限はありません!

光回線と同様、インターネット使い放題です

『3日間で15GB』というのは、他社ホームルーターが昔設けていた基準で、ドコモ home 5Gには全く関係ありません。

残りのデータ容量を気にせず思いっきりインターネットを利用できるので、どうぞご安心ください。

ただし、下記のような特殊な使い方をしたり、登録住所外で利用していると、速度制限が掛かったり利用停止になってしまう可能性もあります。

ドコモ home 5Gで速度制限や利用停止になるケース

という事で、この記事ではドコモ home 5Gの速度制限が無いと言える理由や、どのような使い方をしてはいけないのか等を詳しく紹介しますので、契約を検討している方はぜひ事前にご覧ください。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える!/

【結論】ドコモ home 5Gに速度制限は『実質』無い

コンセントに挿すだけで、すぐ使える(ドコモ home 5G)

ドコモ home 5Gに速度制限は実質ありません。

理由として、NTTドコモはhome 5Gに関して『◯日間で◯GBまで』といったデータ容量制限を定めていないからです。

光回線と同じように、残りデータ容量などを気にすることなく、思い切りインターネットを楽しむことができます。

一応、公式サイトの注意事項には『当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります』と記されています。

ただ、ユーザーの口コミを調査したところ、『3日間で56GBでも制限なし』『約3TBを使っても制限がかからない』といった声が多数見られました。

3日間でどれだけのデータを使ったら速度制限が掛かるのかは非公表なものの、かなり緩い設定であると推測できます。

通常の使い方をしているユーザーは速度制限の対象になる可能性は低いため、速度制限は『実質無し』と言って良いでしょう。

『3日間で15GB制限』といった噂は根拠無し!

通信制限のイメージ

ユーザーの口コミの中には、家電量販店で契約する際に『3日間で15GB使うと速度制限がかかる』と案内を受けたといった声があります。

他にも『6GB制限』や『10GB制限』といった噂がありますが、NTTドコモはあくまで非公表としており、いずれも根拠がありません。

尚、『3日間で15GB』は、自宅向けインターネット回線として使うには厳しい設定です。

たとえば、オンラインゲームのヘビーユーザーや、動画を流しっぱなしにするような家族がいた場合、すぐに制限が掛かってしまうでしょう。

実際、他社ホームルーターの『WiMAX+5G』は3日間15GBの制限を設けていましたが、現在は撤廃しています。

WiMAXよりずっと後に発売されたドコモ home 5Gが、同様の制限を採用するとはとても思えないので、やはり根拠は薄いです。

【参考】1GBの通信量はどれくらい?

ちなみに、1GBはどれくらいの使用感なのでしょうか。

主な用途ごとに一覧表にまとめました。

用途通信量の目安
Web会議(Zoom)
1時間ビデオ会議
0.4〜0.6GB
動画視聴(YouTube)
720p画質で1時間
1.0〜1.1GB
IP電話(LINE)
10分通話
2.5〜3.0MB
オンラインゲーム(Apex Legends)
PCで1時間プレイ
0.28〜0.3GB

表の通り、Web会議や動画視聴などをしていれば、意外と簡単に1GBに到達してしまう事がわかります。

家族が複数人いて、それぞれがインターネットに接続すると考えれば、3日間で15GB超えてしまう事も多々あるでしょう。

その割に、SNSなどで『ドコモ home 5Gに速度制限が掛かった!』と言う声はほとんど見かけられませんから、3日間で15GBという噂は信ぴょう性が低いと言わざるを得ません。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える!/

ドコモ home 5Gで速度制限や利用停止になるケース

ドコモ home 5Gは、ほとんどのユーザーにとって速度制限が掛かることはありません。

ただし、下記のような特殊な使い方をしていると、速度制限が掛かったり利用停止になってしまう可能性があります。

それぞれ確認しておきましょう。

1.機械的な大量発信

NTTドコモは、home 5Gで機械的に大量の発信を行うような使い方をすると、速度制限ではなく『一時利用停止する』と明記しています。

機械的な大量発信とは、自動発信ツールによる大量接続を試みる動きです。

主に、『Dos / DDos攻撃』などのサイバー攻撃を仕掛ける際に行われます。

Dos / DDos攻撃とは

特定のWebサイトに短期間かつ膨大にアクセスし、サーバー障害を起こす攻撃。

これは犯罪行為で、かなり悪意のある使い方ですので、一般のユーザーはまず当てはまりません。

2.特定コンテンツ・アプリの大量通信

ドコモ home 5Gを使って、ひたすら特定のコンテンツ・アプリを利用しつづけると、速度制限の対象になる恐れがあります。

NTTドコモは、制限をかける基準を『当社設備に影響を及ぼすと判断した場合』としています。

モバイル電波の通信設備は、過剰な負荷がかかると同じエリアの通信全体に悪影響が出る仕組みとなっているので、他ユーザーへの影響を防ぐため、過剰な通信には速度制限がかけられるというわけです。

例えば、膨大なデータを連続してアップロードし続けると、速度制限の対象になるかもしれません。

ただ、あまり一般的な使い方ではないため、多くのユーザーは対象にならないでしょう。

尚、『利用しつづけたコンテンツ・アプリを使う通信』のみ制限されるので、全ての通信が遅くなるわけではありません。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える!/

登録住所外でドコモ home 5Gを利用すると電波を止められてしまう

NG

ここまで紹介した速度制限が掛かるケースは、特殊な使い方をするユーザーが対象でした。

一般ユーザーの方に注意してほしいのが、登録住所以外での使用です。

ドコモ home 5Gを登録住所以外で使うと、メールでの警告をもって電波を止められてしまいます。

そして、ドコモインフォメーションセンターに電話して解除してもらうまで、一切通信できません。

速度制限などのワンクッションはなく、即座に利用停止となるので気をつけましょう。

さらに、登録住所以外での使用を何度も繰り返した場合、電話による警告を受け、強制解約になる恐れもあります。

登録住所以外でドコモ home 5Gを使うのはやめましょう

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える!/

ドコモ home 5Gの月間データ通信量は無制限

すでに挙げた通り、ドコモ home 5Gの月間データ通信量は無制限です。

4G・5G通信によるサービス差はなく、5G通信の使用においても制限は一切ありません。

インターネット使い放題ですから、ご家族複数人での利用を想定しても十分カバーできます。

通信速度も快適

ドコモ home 5Gを実際に利用している方の平均実測値を、速度測定サイトの『みんなのネット回線速度』から引用しました。

下り速度233.68Mbps
上り速度20.36Mbps
Ping値49.48ms
※『みんなのネット回線速度』で2022年8月13日に公表されていた数値

一般的に、自宅のインターネット回線は100Mbpsあれば快適と言われています。

ドコモ home 5Gの下り速度は100Mbpsを余裕でクリアしているため、十分快適に使えるでしょう。

尚、『みんなのネット回線速度』が公表しているドコモ home 5Gの平均実測値は、4G・5G通信が混ざっています。

5G通信単体であれば、さらに速い数値になるはずです。

一方で、上り速度とPing値は光回線に及びませんが、不便な速度ではありません。

テレワークや動画視聴といった通常の使い方であれば、速度が遅いとは感じないでしょう。

ドコモ home 5Gの4G/5Gエリアの調べ方↓
\18,000円分のAmazonギフト券が貰える!/

【参考】他社ホームルーターの速度制限と月間データ通信量は?

ドコモ home 5Gと同じく、以下3社のホームルーターに関しても、月間データ通信量の上限や速度制限はありません。

  • auホームルーター5G
  • WiMAX+5G
  • ソフトバンクエアー

ちなみに、auホームルーター5GとWiMAX+5Gは、『スタンダードモード』のみ月間データ容量が無制限です。

広域で5G通信が使える『プラスエリアモード』の場合は、月間15〜30GBの上限が設けられているためご注意ください。

ソフトバンクエアーは制限なしですが、利用が集中する時間帯に速度が落ちる可能性があると明示しています。

ホームルーターの比較記事はこちら↓
\18,000円分のAmazonギフト券が貰える!/

ドコモ home 5Gのお得なキャンペーン窓口

ドコモ home 5G(GMOとくとくBB)
特典内容18,000円分のAmazonギフト券
申し込み方法特設HPから申し込み書を請求
郵送されてきた申し込み書に必要事項を記入して返送
特典受取時期最短4カ月後
特典受取方法ギフト券コードをAmazonアカウントに登録
オプション加入条件無し

『GMOとくとくBB』からドコモ home 5Gを申し込むと、18,000円分のAmazonギフト券が貰えます。

普段からAmazonのサービスをよく利用している方にとっては、非常に魅力的なキャンペーンと言えるでしょう。

申し込みから利用開始までは4ステップでOKです。

ドコモ home 5Gの申し込み手順
  1. 特設HPの入力フォームから『申込書セット』を請求
  2. 約1週間で申込書セットが届く。必要事項を記載し、同封の返信用封筒で返送
  3. 『ご契約完了のお知らせ』が届く
  4. ドコモ home 5Gが届いたら利用開始

端末が到着してから4カ月後、登録したメールアドレス宛に特典の案内が届きます。

Amazonギフト券のコード(番号)が記載されているので、『Amazonギフト券登録ページ』から自分のアカウントに登録してください。

尚、ギフト券は通常の買い物以外にも、プライムビデオの有料レンタル・購入や、プライム会員費の支払いにも使えます。

Amazonをよく使う人は、まずはGMOとくとくBBからの申し込みを検討してみてください。

\18,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

まとめ

ドコモ home 5Gの速度制限が無いと言える理由や、どのような使い方をしてはいけないのか等について紹介しました。

今記事のまとです。

ドコモhome 5Gに速度制限は『実質』ありません。

一応、公式のアナウンスでは『当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります』としていますが、通常の使い方をしているユーザーが対象になる可能性は低いです。

SNS等を調査しても、『ドコモ home 5Gに速度制限が掛かった!』と言う声はほとんど見かけられませんでした。

ただし、下記のような特殊な使い方をしたり、登録住所外で利用していると、速度制限が掛かったり利用停止になってしまう可能性もあるのでご注意ください。

ドコモ home 5Gで速度制限や利用停止になるケース

まあ、普通の使い方をしている限り、この2つに該当することはありません

ドコモ home 5Gは、インターネット使い放題で、かつ通信速度も安定している優れたホームルーターです。

無制限で使えるホームルーターをお探しの方は、ぜひ契約を検討してみて下さい。

\18,000円分のAmazonギフト券が貰える!/
タイトルとURLをコピーしました