光回線とホームルーターはどっちがおすすめ?回線速度や料金の違いを比較解説

光回線とホームルーターはどっちがおすすめ?回線速度や料金の違いを比較解説 ホームルーター

おうちのインターネットは光回線とホームルーター、どっちにするのが良いんだろう?

自宅のインターネット回線を、光回線ホームルーターのどちらにするかでお悩みではありませんか?

光回線・ホームルーターともにメリットとデメリットがあり、即決するのは難しいと思うかもしれませんが・・・

結論からお伝えると、基本的に『光回線』がおすすめです!

ホームルーターは工事不要ですぐに導入できる点が大きな強みですが、その後重要になってくる料金や速度においては光回線の方が優れているためです。

開通後、ストレスフリーで快適にインターネットを利用したいなら光回線を選択しましょう。

この記事では、光回線とホームルーターの違いを詳しく比較します。

また、おすすめの格安光回線やホームルーターも紹介しますので、自宅の回線に悩みの方はぜひご確認ください。

おすすめの格安光回線
おすすめのホームルーター

【結論】基本的には光回線がおすすめ!比較表でチェック

光ファイバーのイメージ

光回線とホームルーターの特徴を比較表にまとめました。

まずはこちらを見てイメージをつかんでください。

光回線ホームルーター
通信速度下り上りともに速い下り:速い
上り:遅い
ラグ起きにくい起きやすい
データ制限無し無し
※一部制限がかかる場合あり
月額料金ホーム:5,000円前後
マンション:4,000円前後
※格安光回線もあり!
5,000円前後
初期費用≪開通工事費≫
15,000~44,000円
※無料になる所も多い
≪端末代金≫
21,780~71,280円
※無料になるところも多い
開通工事必要無し
対応エリアサービスによる
全国 or 一部地域
全国
スマホセット割引有り有り

ホームルーターは工事不要で簡単にWi-Fiを導入できるのがメリットで、最近は5Gに対応した機種が増えたことで下り速度も優れています。

ただし、それ以外の部分ではまだ光回線には勝てません。

初期費用に関しては、ホームルーターは工事費の代わりに端末代金が掛かるのですが、これが光回線の工事費よりも高額です。

また、月額料金も最近格安光回線が台頭してきたことで、ホームルーターの方が高くなっています。

さらに、光回線は宅内まで光ファイバーを引き込むため通信が安定しますし、オンラインゲーム中のラグなども起きにくくなっています。

ですので『光回線の対応エリア外に住んでいる』『工事ができない、したくない』『すぐにWi-Fi環境が必要』などの特別な理由がない限り、光回線を選ぶのがおすすめです。

光回線とホームルーターの6つの違い

光回線とホームルーターの違いを6つにまとめました。

一つずつ見ていきましょう。

1.通信速度は圧倒的に光回線が速い

下表の通り、通信速度に関しては光回線の圧勝です。

光回線ホームルーター
下り速度358.7Mbps187.5Mbps
上り速度309.1Mbps18.6Mbps
Ping値27.2ms81.4ms
※実測値は『みんなのネット回線速度』で、2022年12月21日から直近3カ月以内に計測されたデータの平均値

光回線は、電柱を走る光ファイバーを宅内まで引き込むため通信が安定しやすく、快適なスピードを維持できます。

対するホームルーターは、スマホなどと同様モバイル電波を受信する仕組みです。

そのため、障害物や住宅環境の影響を受けやすく、どうしても光回線より通信が不安定になってしまいます。

最近は『ドコモ home 5G』のように、5G通信に対応することで下り速度は光回線に匹敵するようなホームルーターも出てきました。

ただし、上り速度とPing値は光回線に大きく劣るため、オンラインゲームを遊んだり動画配信などをする方は、光回線の方がおすすめです。

通信速度の上り・下りの違い
  • 下り(ダウンロード):ウェブサイトの閲覧、メールの受信、動画の視聴、ファイルのダウンロードなどを行う際の速度
  • 上り(アップロード):画像や動画の投稿、メール送信、SNS投稿、フォーム送信、クラウドサービスへのバックアップなどを行う際の速度
Ping値とは

ping値は、データの送受信にかかった反応速度を数値化したものです。
例えば、格闘ゲームなどでプレイヤーがボタンを押してから、キャラクターが実際に技を繰り出すまでの時間と考えていただければわかりやすいと思います。
ping値が高いほど反応速度は遅くなりラグが発生しやすく、逆に低ければ反応速度は速くなります。

2.光回線はデータ通信量の制限なし

光回線は月間のデータ通信量に制限がありません。

動画もオンラインゲームも遊び放題ということです!

一方、ホームルーターも無制限としている製品が多いですが、よくよく説明を読むと『直近3日間のデータ使用量によっては制限をかける場合がある』と書かれていたりします。

制限が掛かるほどデータを利用する人は少ないと思いますが、光回線よりも利用方法には注意が必要です。

例えば、家族の人数が多く全員がインターネットを利用する場合や、オンラインゲームや動画を毎日長時間視聴する場合は、制限が掛かる恐れがあります。

また、テレワークなどで通信制限が掛かったら困る方などは、光回線を選んだ方が無難でしょう。

3.月額料金と初期費用は光回線が安い

工事無しで気軽に導入できるホームルーターの方が安いんじゃないの?

このように考えている方は多いと思いますが、実は初期費用も月額料金も光回線の方が安いです。

まずは初期費用を見比べてみましょう。

光回線の初期費用ホームルーターの初期費用
開通工事費
15,000~44,000円
※無料になる所も多い
端末代金
21,780~71,280円
※無料になる所も多い

ご覧の通り、光回線の『開通工事費』よりも、ホームルーターの『端末代金』の方が高く設定されていることがわかります。

特に、ソフトバンクエアーの端末代金が高く、なんと71,280円(税込)もします!

尚、光回線の工事費もホームルーターの端末代金も、『実質無料』等のキャンペーンを実施しているケースが多いです。

ただし、光回線・ホームルーターともに数年かけて初期費用と同額を割り引くスタイルが多く、万が一支払いが終わる前に解約すると、残債を請求されてしまう点にご注意ください。

ある意味『契約期間縛り』みたいなもので、初期費用は安い方が安心ね

また、月額料金については事業者ごとに料金設定が違うため一概には言えませんが、光回線の方が安くなってきています。

こちらはイメージで伝わるように図で用意してみました。

まずは、一般的な料金設定のドコモ光とドコモ home 5Gの比較です。

ドコモ光とドコモ home 5Gの月額料金比較

ご覧の通り、ドコモ光の戸建てプランと比べるとドコモ home 5Gの方が安いですが、マンションプランと比べると逆に高くなってしまいます。

次は、格安光回線のGMO光アクセスとドコモ home 5Gを比較しました。

GMO光アクセスとドコモ home 5Gの月額料金比較

ご覧の通り、GMO光アクセスの方がドコモ home 5Gよりも安い事が分かります。

通信料金を重視する方は、ホームルーターよりも格安光回線がおすすめです。

GMO光アクセスについて詳しくはこちら↓

4.工事不要で簡単に導入できるのはホームルーター

コンセントに挿すだけで、すぐ使える(ドコモ home 5G)

ホームルーターはモバイル回線を利用しているので、導入時に工事を行う必要がありません。

申し込みから短期間でWi-Fiが使えるようになるため、すぐにインターネット環境が欲しい人に向いています。

一方、光回線は工事必須です。

その分開通までに時間が掛かり、引越しの繁忙期に申し込みが重なると、利用開始まで1カ月以上かかってしまうケースもあります。

また、マンションや賃貸設備によっては、そもそも希望の光回線が導入できない事も少なくありません。

工事が出来ない住宅にお住いだったり、工事をしたくない方は、ホームルーターを選ぶと良いでしょう。

5.対応エリアが広いのはホームルーター

ホームルーターの魅力の1つが対応エリアの広さです。

ほとんどのホームルーターは、ドコモやauなどの大手通信キャリアのモバイル通信を使うので、基本的に全国で利用できます。

5G通信を使える地域もあり、該当地域に住んでいる人は非常に快適にインターネットが利用できるでしょう。

一方の光回線は、47都道府県すべてで契約できるものの、地域によっては対応していない場合があります。

ドコモ光やOCN光などが利用しているNTTのフレッツ光回線は全国区ですが、独自回線を利用しているNURO光やauひかりなどは、対応していない地域も少なくありません。

auひかり 対応エリアマップ
auひかりの対応エリア

特に地方にお住まいの方は、自宅がどの回線に対応しているのかを事前に把握しておきましょう。

また、光回線のマンションタイプは、お住いのマンションにあらかじめ設備が導入されていないと契約できないという制約があります。

各光回線のエリア検索はこちらから↓

6.スマホとのセット割引は光回線もホームルーターも対応

自宅の回線とスマホをセットで利用することで月額料金割引が受けられる『セット割サービス』は、光回線とホームルーターのどちらも対応しています。

スマホキャリアごとに割引可能なサービスをまとめましたので、ご確認ください。

スマホ
キャリア
割引可能な
光回線
割引可能な
ホームルーター
ドコモドコモ光ドコモ home 5G
auauひかり
ビッグローブ光
DTI光
コミュファ光
So-net光プラス 他
au ホームルーター 5G
WiMAX +5G
ソフトバンクソフトバンク光
NURO光
ソフトバンクエアー
モバレコエアー
楽天モバイル楽天ひかり

大手キャリアのスマホを契約している方は、セット割引が組める光回線やホームルーターを選ぶのもおすすめです。

光回線が向いている人

自宅の回線は、特に理由がない限り速度が安定して料金が安い『光回線』をおすすめします。

特に下記に当てはまる人は、まず光回線から検討してください。

光回線が向いている人
  • 在宅勤務のテレワーカー
  • オンラインゲーマー
  • 動画配信者
  • 家族の人数が多い世帯
  • PC、スマホ、タブレット、ゲーム機、スマートテレビなどのインターネット接続端末が多い

おすすめの光回線2選

光回線を検討している方向けに、私のおすすめを2つ紹介します!

現在の光回線の契約状況によっておすすめが変わるので、ご自分に合わせて検討してください。

新規開通なら『excite MEC光』

エキサイトMEC光 キャンペーン

光回線を新規で契約するなら、excite MEC光がおすすめです。

理由は、工事費無料で契約期間縛りがなく、ノーリスクで契約できるから!

契約後に万が一気に入らなくても、違約金などを支払うことなく解約や他社回線への乗り換えができてしまいます。

また、excite MEC光はNTTのフレッツ光回線を使った『光コラボレーションサービス』ですので、他社光コラボに乗り換える際も設備を流用でき、工事不要です。

主な光コラボレーション・サービス
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • So-net光プラス
  • 楽天ひかり
  • @nifty光

高速通信のDS-Liteは標準提供ですし、申し込みキャンペーンで対応ルーターがプレゼントで貰えるので、まさに死角なしの格安光回線と言えます。

\契約期間縛り無し&工事費無料!/

光回線の乗り換えなら『GMO光アクセス』

GMOとくとくBB光 アイキャッチ

現在、フレッツ光や光コラボレーションを契約している方は、GMO光アクセスへの乗り換えがおすすめです。

なぜなら、工事不要で開通出来て、excite MEC光より月額料金が安いから!

GMO光アクセスは光コラボレーションサービスですので、設備を流用できるフレッツ光や光コラボレーションからなら工事不要で乗り換えることが出来ます。

もちろん工事費も掛からないため、それならexcite MEC光より月額料金の安いGMO光アクセスの方がお得というわけです。

高速通信のv6プラスは標準提供で、対応ルーターが永年無料でレンタルできるので、誰でも快適なインターネットが利用できます。

\v6プラス対応のWi-Fiルータープレゼント!/

excite MEC光のおすすめ窓口

excite MEC光の特徴
開通工事費一括無料
ホームの
月額料金
安い
4,950円(税込)
マンションの
月額料金
安い
3,850円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fiキャンペーンで
プレゼント中
スマホとのセット割なし
こんな方におすすめ
  • 月額料金は安い方が良い
  • 契約期間や解約違約金に縛られたくない
  • 開通工事費は実質無料ではなく『一括無料』の方が安心できる

excite MEC光は、格安料金と契約期間縛り無し、さらに工事費無料という3つの特徴を併せ持った光回線です。

月額料金は下表の通りで、元々安いですが12カ月目まで割引料金で利用することができます。

ホームの月額料金マンションの月額料金
〜12カ月:4,428円(税込)
13カ月目〜:4,950円(税込)
〜12カ月:3,355円(税込)
13カ月目〜:3,850円(税込)

また、契約期間の縛りが無いので解約違約金は無し。

さらに、キャンペーンで開通工事費は完全無料になります。

そのため、万が一短期で解約する事になっても高額の残債請求などが発生しません。

速度に関しても、回線混雑を避けて高速通信が出来る『DS-Lite』に標準対応していて、申し込みキャンペーンで対応ルーターが貰えるので死角なし。

excite MEC光は、今一押しの格安光回線です!

\契約期間&解約違約金なし!/

>excite MEC光について詳しくはこちら

GMO光アクセスのおすすめ窓口

GMOとくとくBB光の特徴
開通工事費実質無料
※特設ページから申込
ホームの
月額料金
安い
4,818円(税込)
マンションの
月額料金
安い
3,773円(税込)
通信速度普通
下り最大1Gbps
Wi-Fi無料レンタル
スマホとのセット割なし
こんな方におすすめ
  • 月々の利用料金を安く抑えたい
  • 快適な速度でインターネットを使いたい
  • MVNOなどの格安スマホを使用中

GMOとくとくBB光は、ドコモ光やauひかりの人気プロバイダでもある『GMOとくとくBB』が、自社のインターネットサービスとして展開している光回線です。

NTTの光回線網を借り受け、自社のプロバイダサービスとセットにして提供する光コラボレーションの一つで、シンプルな料金設定で快適なインターネットが利用できます。

『シンプルに安い』のキャッチコピー通り月額料金の安さが大きな特徴で、しかもv6プラスを標準装備しているため速度においても申し分ない、とても優れたインターネットサービスと言えるでしょう。

尚、当サイトの下記ボタンから行けるGMOとくとくBB光の公式特設サイトから申し込むと、限定特典としてさらに安い月額料金で利用できるようになります。

普通に申し込むよりもずっとお得ですので、この機会にぜひご活用ください。

\月額料金を安く抑えたいならこの回線/

>GMO光アクセスについて詳しくはこちら

ホームルーターが向いている人

次の事情がある人は、ホームルーターを検討してみましょう。

ホームルーターが向いている人
  • 光回線工事ができない事情がある
  • 光回線の工事をしたくない
  • 引越しが多い
  • すぐにインターネット環境が必要

ホームルーターは、工事不要で気軽にWi-Fi空間を構築できて、導入までの期間が短いのが強みです。

一方で、通信が安定しにくく、動画配信やオンラインゲームには向かないのでご注意ください。

おすすめのホームルーター1選

今おすすめのホームルーターは『ドコモ home5G』です。

特徴とおすすめ窓口を紹介します。

ドコモ home 5Gの特徴

ドコモ home 5Gは、工事不要で自宅に手軽にインターネット回線を導入できるホームルーター、いわゆる『置くだけWi-Fi』です。

端末が届いたら電源をコンセントに差し込むだけでWi-Fiが飛び始めるので、光回線のような開通工事をしたくない、もしくは出来ない方にとって非常に便利なサービスと言えるでしょう。

この手のホームルーターはモバイル回線を利用しているため、光回線に比べてどうしても速度が劣る点がデメリットでした。

しかしドコモ home 5Gは、高速通信規格の5Gと最新Wi-Fi規格のWi-Fi6に対応し、さらに基地局の多いドコモの回線をフル活用することで、下り速度だけなら光回線に引けを取らない速度を実現しています。

また、ドコモスマホとのセット割にも対応している点も大きなメリットです。

\ドコモ home 5Gのお得な窓口/

ドコモ home 5Gのおすすめ窓口

GMOとくとくBBの特徴
特典18,000円分の
Amazonギフト券
手続き方法特になし
適用条件特になし
受取時期最短4ヵ月
受け取り方法案内メールに記載されている
ギフト券番号を
Amazonに登録する
GMOとくとくBBはこんな方におすすめ
  • Amazonアカウントを持っている
  • 確実に得点を受け取りたい
  • dポイントは利用していない

ドコモ home 5Gをネットで申し込むなら、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトがおすすめです!

今GMOとくとくBBでドコモ home 5Gを申し込むと、18,000円分のAmazonギフト券が貰えます。

NTTドコモの公式サイトから申し込んだ場合のキャンペーン特典は、期間・用途限定のdポイント15,000ptですので、GMOとくとくBBの方がお得なんです。

もちろん、どちらから申し込んでも以下の公式キャンペーンは適用可能。

  • 月々割で端末実質無料
  • ドコモ home 5Gセット割

どこから申し込んでもドコモ home 5Gの速度や月額料金は変わりませんので、どうせならよりお得なキャンペーン窓口を活用しましょう!

\ドコモ home 5Gのお得な窓口/

>ドコモ home 5Gについて詳しくはこちら

まとめ

光回線とホームルーターの違いを詳しく比較し、どちらがおすすめかを紹介しました。

今記事のまとめです。

光回線とホームルーターは、どちらも自宅にインターネット環境を構築するサービスで、それぞれ一長一短の特徴がありますが基本的に光回線をおすすめします。

通信速度や安定性の面で優れていて、さらに料金も安いためです。

『光回線の対応エリア外に住んでいる』『工事ができない、したくない』などの特別な理由がない限り、光回線を優先して選びましょう!

おすすめの光回線とホームルーターは次の通りです。

おすすめの格安光回線
おすすめのホームルーター

ぜひチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました