2022年7月1日の法改正にともなう光回線各社の変更点まとめ【電気通信事業法】

2022年7月1日の法改正にともなう光回線各社の変更点まとめ【電気通信事業法】 光回線

2022年7月1日(金)の電気通信事業法改正にともない、光回線各社の解約時の契約解除料などに大幅な変更が加えられました。

今回の法改正は、光回線を解約する際に掛かっていた各種料金が減額、または撤廃されるなど、基本的に消費者側にメリットの多い内容となっています。

今までより、解約や乗り換えが断然しやすくなったと言えるでしょう!

このページでは、各光回線の解約違約金の変更点や、工事費残債の上限設定の計算方法について紹介いたします。

電気通信事業法改正にともなう各光回線ごとの解約違約金や撤去工事の変更点

法改正に伴い、『光回線の解約違約金は月額料金の1カ月分相当分まで』となりました。

各種キャンペーンや特典などにより、月額料金が割引されている場合は、割引適用前の基本料金が基準です。

対象サービスと具体的な解約違約金額は以下をご確認ください。

2022年6月30日までに申し込み、サービスを契約した方は、改正前の解約違約金や撤去費用が適用されます。ご注意ください。

ドコモ光

変更点改正前改正後
戸建て 1ギガ、10ギガ契約解除料14,300円(税込)5,500円(税込)
マンション契約解除料8,800円(税込)4,180円(税込)
ドコモ光 ミニ契約解除料14,300円(税込)2,970円(税込)

>ドコモ光について詳しくはこちら

ソフトバンク光

変更点改正前改正後
ファミリー契約解除料10,450円(税込)5,720円(税込)
マンション契約解除料10,450円(税込)4,180円(税込)
ファミリーライト契約解除料10,450円(税込)4,290円(税込)
ファミリー 5年プラン契約解除料16,500円(税込)5,170円(税込)
ファミリー 10ギガプラン契約解除料10,450円(税込)6,930円(税込)
ファミリー 10ギガ・5年プラン契約解除料16,500円(税込)6,380円(税込)

>ソフトバンク光について詳しくはこちら

auひかり

変更点改正前改正後
ホーム ギガ得プラン契約解除料10,450円(税込)4,460円(税込)
ホーム ずっとギガ得プラン契約解除料16,500円(税込)4,730円(税込)
マンション お得プランA契約解除料7,700円(税込)2,290円(税込)
マンション お得プラン契約解除料10,450円(税込)2,730円(税込)
5ギガ/10ギガ 高速オプション契約解除料2,750円(税込)廃止
auスタートサポート ホーム契約解除料11,000円(税込)廃止
auスタートサポート マンション契約解除料7,700円(税込)廃止
ホームの撤去工事費必須
31,680円(税込)
残置
※要望がある場合は撤去
有償:31,680円(税込)

ビッグローブ光

変更点改正前改正後
3年プラン 契約解除料金11,900円(不課税)ファミリータイプ:4,230円(不課税)
マンションタイプ:3,360円(不課税)
2年プラン 契約解除料金9,500円(不課税)ファミリータイプ:4,230円(不課税)
マンションタイプ:3,360円(不課税)

NURO光

変更点改正前改正後
2ギガ(3年契約) 契約解除料金10,450円(税込)3,850円(税込)
2ギガ(2年契約) 契約解除料金10,450円(税込)3,740円(税込)

>NURO光について詳しくはこちら

NURO光 for マンション

変更点改正前改正後
2ギガ(3年契約) 契約解除料金10,450円(税込)528円(税込)
2ギガ(2年契約) 契約解除料金10,450円(税込)363円(税込)

>NURO光 for マンションについて詳しくはこちら

OCN光

変更点改正前改正後
新2年自動更新型割引の解約金11,000円(税込)3,600円(不課税)

@nifty光

変更点改正前改正後
2年プランの解除手数料10,450円(税込)ホーム:4,840円(税込)
マンション:3,630円(税込)
3年プランの解除手数料22,000円(税込)ホーム:4,840円(税込)
マンション:3,630円(税込)

フレッツ光

変更点改正前改正後
東日本 ホームの解約違約金9,500円(税込)4,950円(税込)
東日本 マンションの解約違約金1,500円(税込)1,650円(税込)
西日本 ホームの解約違約金11,000円(税込)4,400円(税込)
西日本 マンションの解約違約金7,700円(税込)2,200円(税込)

コミュファ光

変更点改正前改正後
自動更新契約2年自動更新契約廃止
契約解除料11,000円(税込)廃止
撤去工事費必須
ネット:13,200円(税込)
テレビ:20,570円(税込)
利用者側で撤去工事の有無を選択可

Fon光

変更点改正前改正後
契約解除料21,780円(税込)3,148円(税込)

>Fon光について詳しくはこちら

@スマート光

変更点改正前改正後
自動更新契約2年自動更新契約廃止
契約解除料22,000円(税込)廃止

GMOとくとくBB光

変更点改正前改正後
自動更新契約2年自動更新契約廃止
契約解除料11,000円(税込)廃止

>GMOとくとくBB光について詳しくはこちら

GameWith光

変更点改正前改正後
ファミリー 契約解除料金9,500円(税込)6,160円(税込)
マンション 契約解除料金9,500円(税込)4,840円(税込)

>GameWith光について詳しくはこちら

楽天ひかり

変更点改正前改正後
契約解除料金10,450円(税込)月額基本料1カ月分

事業者変更で転出する際の手数料の撤廃

事業者変更は、NTTの回線を利用している『光コラボレーションサービス』から、他社の光コラボレーションサービスに工事不要でスムーズに乗り換えられる仕組みです。

今までは、事業者変更する際に転出する側の光回線から『事業者変更手数料』を請求されていましたが、それが撤廃されました。

主な光コラボレーション・サービス
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • So-net光プラス
  • 楽天ひかり
  • @nifty光

工事費残債が残っていた場合の上限金額設定

開通工事費を分割支払いに設定し、完済する前に解約した場合の請求に、上限が設定されました。

『請求上限額』の計算方法
  1. 率を計算
    • ①(各プランの契約期間-利用期間)÷各プランの契約期間
    • ②(24ヵ月-利用期間)÷24ヵ月
  2. 1.で算出した率(①②のうち高い率)に工事費を掛け合わせる

例えば、ソフトバンク光の2年プランを15カ月で解約した場合の残債請求額は下記のようになります。

ソフトバンク光の工事費残債 算出方法

(24-15)÷24 =0.375
26,400円×0.375=9,900円

この場合の『工事費残債 請求上限額』は9,900円です。

ん?これって安くなってるの?

いえ、26,400円を24分割すると1カ月当たり1,100円。

で、残り9カ月だから1,100×9で9,900円。つまり改正前と同じね

まとめ

今回の電気通信事業法の改正は、今まで高額の違約金や撤去費用でユーザーを縛り、簡単に辞めさせないようにしていた光回線各社を規制した形です。

消費者を守るための法改正である事が良くわかります。

とはいえ、もちろん事業者も赤字になっては存続できませんから、上手にバランスを取りながらどんどん良い方向に向かっていく事を願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました