PR

【2024年2月】光回線の工事費改定まとめ!値上げになるのはどこ?

【2024年2月】光回線の工事費改定まとめ!値上げになるのはどこ? 光回線

2023年12月1日に、NTTの光回線サービス『フレッツ光』の開通工事費の値上げがありました。

それに伴い、NTT回線を利用している光回線各社も、2024年2月1日に工事費の改定を行っています。

本ページでは、各社の改定工事費をまとめました。

今後も、新たな情報が分かった時点で追加していきます

光回線各社の改定工事費

2024年2月1日に、開通工事費の改定をおこなった光回線各社の情報をまとめました。

この改定は、NTTが各光回線事業社に卸している光回線の工事費値上げに伴うものです。

そのため、工事費の改定をおこなったのは、NTT回線を利用している『光コラボレーションサービス』がほとんどです。

光コラボレーション・サービスとは

携帯事業者やプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光回線を借り受け、自社のサービスとセットにして運用している光回線サービスのこと。
有名どころだと、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラス、楽天ひかり、ビッグローブ光などがある。

※より詳しい工事費については、各社の公式ホームページをご確認ください。

フレッツ光

改定日:2023年12月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
屋内配線工程無し8,360円11,660円
無派遣工事2,200円3,300円
東日本公式サイト西日本公式サイト

ドコモ光

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
屋内配線工程無し8,360円11,660円
無派遣工事2,200円3,300円
ドコモ光公式サイト

なお、ドコモ光の工事費は『新規工事料無料』キャンペーンにより無料になります。

>ドコモ光の工事費無料キャンペーン詳細

ahamo光

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
屋内配線工程無し8,360円11,660円
無派遣工事2,200円3,300円
ahamo光公式サイト

なお、ahamo光の工事費は、『新規工事料無料』キャンペーンにより無料になります。

>ahamo光について詳しくはこちら

ソフトバンク光

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
立ち会い工事あり26,400円31,680円
立ち会い工事なし2,200円4,620円
ソフトバンク光公式サイト

なお、ソフトバンク光の工事費は、『新規工事料無料』キャンペーンにより実質無料になります。

>ソフトバンク光について詳しくはこちら

楽天ひかり

改定日:2024年1月31日(水)19時01分以降

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
屋内配線工程無し8,360円11,660円
無派遣工事2,200円3,300円
楽天ひかり公式サイト

ビッグローブ光

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円28,600円
集合住宅向け16,500円28,600円
屋内配線工程無し8,360円18,260円
無派遣工事2,200円3,300円
ビッグローブ光公式サイト

なお、ビッグローブ光の工事費は、『新規工事費実質無料特典』キャンペーンにより実質無料になります。

>ビッグローブ光のメリット・デメリット

So-net光プラス

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け26,400円
集合住宅向け26,400円
無派遣工事2,200円3,300円
So-net光プラス公式サイト

GameWith光

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
無派遣工事2,200円3,300円
GameWith公式サイト

>GameWith光について詳しくはこちら

@スマート光

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
@スマート光公式サイト

>@スマート光のメリット・デメリット

@nifty光

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
無派遣工事2,200円3,300円
@nifty光公式サイト

>@nifty光について詳しくはこちら

DTI光

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
無派遣工事2,200円3,300円
DTI光公式サイト

IIJmioひかり

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
屋内配線工程無し8,360円11,660円
無派遣工事2,200円3,300円
IIJmioひかり公式サイト

hi-hoひかり

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
屋内配線工程無し8,360円11,660円
無派遣工事2,200円3,300円
hi-hoひかり公式サイト

なお、hi-ho光の工事費は、『光はじめる割』キャンペーンにより実質無料になります。

>hi-hoひかりについて詳しくはこちら

TEPCO ひかり

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
屋内配線工程無し8,360円11,660円
無派遣工事2,200円3,300円
TEPCO ひかり公式サイト

USEN光 plus

改定日:2024年2月1日

改定前改定後
戸建て向け19,800円22,000円
集合住宅向け16,500円22,000円
屋内配線工程無し8,360円11,660円
無派遣工事2,200円3,300円
USEN光 plus公式サイト

光回線各社の改定工事費 一覧表

光回線各社の戸建てとマンションの改定工事費を、一覧表にまとめました。

戸建て向け基本工事費

光回線改定前改定後
フレッツ光19,800円22,000円
ドコモ光19,800円22,000円
ahamo光19,800円22,000円
ソフトバンク光26,400円31,680円
楽天ひかり19,800円22,000円
ビッグローブ光19,800円28,600円
So-net光プラス26,400円26,400円
GameWith光19,800円22,000円
@スマート光19,800円22,000円
@nifty光19,800円22,000円
DTI光19,800円22,000円
IIJmioひかり19,800円22,000円
hi-hoひかり19,800円22,000円
TEPCO ひかり19,800円22,000円
USEN光 plus19,800円22,000円

マンション向け基本工事費

サービス名改定前改定後
フレッツ光16,500円22,000円
ドコモ光16,500円22,000円
ahamo光16,500円22,000円
ソフトバンク光26,400円31,680円
楽天ひかり16,500円22,000円
ビッグローブ光16,500円28,600円
So-net光プラス26,400円26,400円
GameWith光16,500円22,000円
@スマート光16,500円22,000円
@nifty光16,500円22,000円
DTI光16,500円22,000円
IIJmioひかり16,500円22,000円
hi-hoひかり16,500円22,000円
TEPCO ひかり16,500円22,000円
USEN光 plus16,500円22,000円

工事費値上げの理由

フレッツ光の公式サイトには、工事費改定の理由として下記のように掲載されていました。

昨今の部材費・人件費等の上昇が続くなか、これまで業務効率化等により価格の維持に努めてまいりましたが、引き続き各種サービスやお客さま応対の品質維持・向上を行っていくため、以下の通り各種料金の改定および割引サービスの終了等を実施いたします。

NTT西日本 / NTT東日本

このことから、値上げの理由は以下の2つです。

  1. 部材費や人件費などのコスト上昇
  2. サービスの品質維持・向上

光回線の工事には、光ファイバーケーブルや作業車の燃料、工事員の人件費など、さまざまなコストがかかります。

また、フレッツ光は、光コレボレーション各社の分も含めて、高速で安定したインターネット接続を提供するために、さまざまな設備やサービスを維持・管理しています。

これらのコスト上昇を吸収するため、工事費を値上げせざるを得なくなったのでしょう。

値上げはきついけど、光回線の品質維持・向上のためには仕方がないですね

まとめ

2024年2月1日、光回線各社の工事費が値上げされました。

多くの光回線において、改定前は戸建て向けが19,800円、集合住宅向けが16,500円でしたが、改定後はいずれも22,000円となっています。

光回線の契約を検討している人にとって、工事費改定の影響は決して小さくありません。

今回の値上げでどの程度の工事費がかかるのかを、事前に確認しておきましょう。

なお、一部の光回線は『工事費無料キャンペーン』などを実施しています。

工事費の負担を避けたい方は、これらのキャンペーンを上手に活用してください。

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました